CAMP HACK[キャンプハック]


【買ってよかったモノ】料理好きキャンパーの愛用キッチンギア5選 | 2ページ目

3


④高級銘木を使ったキャンプに映える高コスパ箸!
藤芸「俺の箸 鬼に金棒」

名栗加工が映えるアウトドア顔の太箸

イーグルクリーク「ギアクイックトリップ」
初めて訪れたとあるアウトドアショップで見つけたアイテムがこちらの高級感あふれるウッド製の箸、藤芸の「俺の箸 鬼に金棒」。藤芸は、ウッド製のカップやカトラリーを展開する食器メーカーです。

こちらの箸は名栗加工と呼ばれる日本伝統のパターンで削り加工が施されており、キャンプの食卓に違和感なくなじむデザインです。またこの名栗加工は見た目だけでなく、箸の握りやすさにも貢献しています。

シェラカップにのせても落ちにくい

イーグルクリーク「ギアクイックトリップ」
さらにシェラカップなどに置いたときに、名栗加工の凹凸がカップの縁に引っかかるので、箸が転がって落ちにくいメリットも。

超硬度の銘木アイアンウッドを使用。なのにリーズナブル

藤芸「俺の箸」
素材には、アイアンウッドと呼ばれる銘木を使用しています。

アイアンウッドはその名のとおり高い硬度を持ち、その硬さは木材のなかでは最高クラス。耐久性、耐候性に優れるため、ウッドデッキや野外用のベンチなどに使用されてきたアウトドアスペックの素材です。にもかかわらず、約1,000円で購入可能なのでコスパが高いのがうれしいところ。長さも約24.5cmと長めなので、菜箸として使うのもおすすめです。

藤芸 俺の箸 鬼に金棒

●サイズ:245×13mm



「俺の箸 鬼に金棒」の詳細はこちら

⑤ディッシュケースの傑作誕生!
オレゴニアンキャンパー×プラットチャンプ「ディッシュケース」

ホーロー食器メーカーのこだわり詰まったディッシュケース

オレゴニアンキャンパー×プラットチャンプ「ディッシュケース」
キャンプの食器にこだわりがあり、お気に入りのホーロー皿や陶器の皿を使っている方におすすめのアイテムがこちらのディッシュケース。

こちらは、高品質なホーロー皿が絶大な人気を誇るブランド・プラットチャンプと、痒いところに手が届くさまざまな収納ケースを展開するブランド・オレゴニアンキャンパーのコラボアイテムです。

ホーローや陶器の皿をフィールドに持ち出す際は、傷や割れが心配です。それを防ぐためにはケースに入れるが一番ですが、選択肢はあまりありませんでした。

こちらのケースは、アウトドアキッチンウエアを作り続けるプラットチャンプならではのこだわりが詰まっており、キャンプ用ディッシュケースの決定版ともいえる完成度。

皿同士が傷つかない独自の作り

オレゴニアンキャンパー×プラットチャンプ「ディッシュケース」
まず感心したのが皿同士が傷つかないように、本のページのようにメッシュ素材のクッションが設けられている点。円形のクッション材は3枚あるので、計4枚の皿を傷つけることなく収納できます。

厚さは約8.5cmと余裕のある作りなので、別途緩衝材を用意すればさらに多くの皿を収納可能です。対応する皿のサイズは直径30cmまでなので、カレーやパスタ用の中皿に最適なサイズ感になっています。

皿がガチャつかないコンプレッションベルト付き

オレゴニアンキャンパー×プラットチャンプ「ディッシュケース」
さらに持ち運び中にケースのなかで、皿がガチャガチャと音を立てぬよう、各所にコンプレッションベルトが設けられており、皿をしっかり固定する作りです。

サイドは通気性の良いメッシュ仕様

オレゴニアンキャンパー×プラットチャンプ「ディッシュケース」
ケースのサイド部分はメッシュ素材になっているので少し水滴が付いた状態でケースにしまっても水分が抜けやすくなっている点もこだわりを感じるポイントです。雨の日や湿度の高い日の撤収に便利。

カラーは、写真のブラックのほか、アウトドアシーンに馴染むウルフブラウンとオリーブの3色展開です。

オレゴニアンキャンパー×プラットチャンプ ディッシュケース

■サイズ:直径31×厚さ2.5~8.5cm
■素材:Liquid Rock™ 56% polyamide, 38% recycled polyamide, 6% elastane
■重量:約500g



「ディッシュケース」の詳細はこちら

地味に便利なアイテムで、アウトドアキッチンがより快適に……

料理好きキャンパーが選ぶ地味に使えるキッチンギア5選
無くてもなんとかなりますが、あると地味に便利で手放せないアイテムの数々、いかがだったでしょうか?

キャンプで使えるキッチンアイテムは、いたるところに存在しています。アウトドアブランドの枠にとらわれず探し続ければ思わぬ便利な品に出会えます! ギアを突きつめて、アウトドア料理が楽しくなる、あなたなりのキッチン環境を築きましょう。

▼こちらの記事もあわせてどうぞ

紹介されたアイテム

秋元 祐輝

秋元 祐輝

中学時代、部活でワンダーフォーゲルをしていたことをきっかけに、キャンプと野外料理にはまった30代キャンパー。フリーライターをしつつ、フードスタイリング、デザイナーなど、アウトドアに関するさまざまな依頼を受け活動中。最近の趣味はスパイスカレー作り。

関連記事