CAMP HACK[キャンプハック]


スペシャル版は渋谷のド真ん中で開催!THE PARTYはやっぱり色々すごかった

0

NORDISK(ノルディスク)やF/CE.(エフシーイー)などを展開するOPEN YOUR EYESが主催するキャンプイベント「THE PARTY vol.4 supported by Rethink PROJECT」。2021年12月18日(土)~19日(日)の2日間にわたり、渋谷パルコ10階のルーフトップ(屋上)にて行われたイベントに潜入取材してきました。その模様をお届けしながら、本イベントの魅力をビシッとお届けしていきます。

logo ad for outdoor


撮影:黒崎健一

OPEN YOUR EYESが仕掛ける人気イベント「THE PARTY」が渋谷にキタ!


NORDISK(ノルディスク)やF/CE.(エフシーイー)などを展開するOPEN YOUR EYES主催するアウトドアイベント「THE PARTY(ザ パーティー)」。

これまで東京は砧にあるNORDISK CAMP SUPPLY STORE BY ROOT TOKYOにて3回行い、大いに盛り上がりを見せた人気イベントでしたが、今回第4弾として「THE PARTY vol.4 supported by Rethink PROJECT」が12月18日(土)、19日(日)に開催されたんです。

今回はスペシャルバージョンということもあり、開催地は選ばれたのが渋谷PARCOのルーフトップ。コンテンツも今まで以上にボリュームアップして、土曜と日曜でそれぞれ異なる内容を用意。2021年のアウトドアイベント納めにぴったりと言える、まさにお祭りだったんです。

居ても立っても居られなかったので、初日からいざ潜入!


ということで、CAMP HACKチームも現場が気になって仕方ないので初日のオープンを目掛けてお邪魔してまいりました。

ここからは当日の模様をお届けしながら、THE PARTYの魅力を深掘り。スペシャル版の名にふさわしい今回のイベントをじっくりとレポートしていきます。

圧巻の景色!PARCOの屋上にNORDISKの新作テント、寝袋などが大集合


まず今回のイベントの見ものと言ったら、ノルディスクの新作を含むテントやスリーピングバッグの展示販売。渋谷という都心のど真ん中かつ、屋上10階という気持ちのいい景観の中で実際に手に取りながらギアを見ることができるんです。

そして、展示ということもあってテントは各モデルがズラリ。とても渋谷とは思えない空間で実際の大きさも確認しつつ、専任のスタッフさんのもと、ちょっとした疑問の解消やアドバイスも受けられるという贅沢なおもてなしっぷり。


そして、この展示されたテントのラインナップで面白かったのが、お馴染みのコットンラインと軽量性にこだわったULラインが一気に見れるということ。

キャンプ用と山岳用という用途の違うノルディスクのラインナップを一度に確認できるというのはアウトドアイベントの中でも貴重な機会。来場していた人たちも実際にテントの中に入って、仕様などをしっかりと確認する姿を多く見かけました。

自分だけの城が造れる連結テント


そのテントたちの中でも一際目を引いたのが、来春入荷予定のMIDGARD(ミッドガルド)とVIMUR(ヴィムル)。ミッドガルドは中央の高さが2.7mとテント内は広々。4方向の出入り口は全て、ミッドガルドアタッチメントと接続可能。

ヴィルムも現在発売中の4.8サイズ(2〜3人用)に加えて、来春入荷予定で一回り大きい5.6サイズ(2〜4人用)も展示。こちらは単体でも使用可能ですが、ミッドガルドとドッキングさせることで存在感は抜群に。部屋を拡張させることで、さながらコットンの城を築くことができるんです。

来年のノルディスクは寝袋にも注力!


テントと並んで、展示販売されていたのが寝袋。その中でも気になったのがY(dot) BY NORDISK(ワイドット バイ ノルディスク)。

デンマークを拠点に高品質、軽量なダウン製品を販売し、世界中のアウトドア愛好家と40年近くパートナーシップを築いてきたYeti(イエティ)。そんな同ブランドが新たな歩みを進めるために2021SSシーズンより、ワイドット バイ ノルディスクへとブランド名を変更致します。


そのワイドット バイ ノルディスクが手掛ける寝袋は本格派アイテムも展開。まず写真奥のArctic 1400(アークティック 1400)は700FPの撥水ダウンと耐水圧の優れた素材を使用し、マイナス20℃でも対応する極地モデル。

手前のVovage 300(ボヤージュ 300)も両側にストレッチの効いたパネルを用いたことで、寝心地は快適。また、専用のケースにもダウンが入っているのでピローとしても使用可能という利便性に特化したモデル。

ノルディスク=テントというイメージを払拭するかのような機能的な寝袋も多数展示販売されていました。

初日から殺到!先行販売された限定商品は大大大人気


ノルディスクの展示販売に並んで、注目を集めたのが今回のイベントを記念した限定アイテム。我々が参加した18日から発売され、オープン直後から多くの人がチェックしに足を運んでいました。


その注目を集めた限定アイテムの一つが人気ブランドOLDMOUNTAIN(オールドマウンテン)とF/CE.(エフシーイー)から誕生する新たなギアラインNO.3F/CE.(ナンバースリー エフシーイー)のコラボレーションによるもの。

従来オールドマウンテンのトライバルモチーフだったものをコラボの証として、モダンなトライバルパターンにアレンジしました。
まず登山家、ソロキャンパーにオススメしたい1合炊きのご飯が炊ける釜蓋 「OKAMADON」。スタッキングできるシェラカップと合わせることで持ち運びも簡単ということもあって、ベストセラーアイテムとなっています。


1984年にキャンプ好きのバイカーによって作られた、軽量で非常に頑丈な椅子のカーミットチェア。その交換アームレストとして作られた「HIJIRAKU」。本作はオリジナルのアームレストより長さを伸ばし、幅も広げたリデザインモデル。


素材は高級木材ホワイトオーク、アメリカンブラックウォールナットの2種類用意。特にホワイトオークは人気で、土曜のお昼の時点でラスト1点とその注目度が伺えました。

そして、この限定アイテムは追加生産などは現在未定。同じくNO.3F/CE.のリリースもまだ未定ということで、新情報は公式HPSNSで配信していくとのことなので、気になった方はチェックをお忘れなく。

人気のクッションカバーは限定カラーをリリース


先程のコラボアイテム続いて、リリースされたのがHALF TRACK PRODUCTS(ハーフトラックプロダクツ)。人気のノンスリープクッションに続いて、注目を集めるスクエアタイプのクッションカバーの限定色としてオリーブが発売されました。

こちらもキャンパーからの支持の厚いイラストレーター、ジェリー鵜飼さんの代表的なキャラクターであるジェリーマルケスがプリントされたことによって、老若男女の方が実際に手に取っていました。

大人だけじゃなく子供まで楽しめるバリエーションに富んだコンテンツ

そして、こういうイベントだと大人だけが楽しめるコンテンツが展開されることが多いですが、THE PARTYでは子供のハートもしっかりと掴んでくれるんです。そこで用意されたのが、縁日を彷彿とさせるレクリエーションエリア。

祭りの空気感たっぷり!平和で賑やかな時間が流れていました


当日行われたレクリエーションはスーパーボールすくい、わなげ、サメづり、ストラックアウトの5つ。各競技にはちょっとした賞品がついたことで、お子さんたちも真剣そのもの。

家族でワイワイできるエリアとして、見ていて思わずほっこりしてしまう素敵な時間が流れていました。

ゆっくりじっくり楽しめる物販、飲食ブースも充実の内容


同じく屋内スペースには物販と飲食エリアも展開。外の展示販売エリアとはまた違って、バリエーション豊かなブランドやショップが並び、多くの人で賑わっていました。


まず飲食エリアでは「Life Son」のライブキッチン、中目黒「SIDEWALK CAFE」のベーグル、「FUGLEN」コー ヒー、京都「SOUR」のレモンサワーをご用意。人気店がここまで一堂に集結することも少ないので、買い物に来ていた女性客の皆さんも利用されていました。


そしてノルディスクチームとゆかりのあるCOWBOOKS(カウブックス)、MOUNTAIN RESEARCH(マウンテンリサーチ)、SMOOTHY(スムージー)、VOIRY(ヴォイリー)も出店。

アパレルやキャンプグッズだけでなく、絵本なども並んでおり、このエリアでもしっかりと大人だけでなく子供も意識したイベントということが伺えました。親子で来店しても飽きさせないコンテンツが用意されているので、それぞれしっかりと楽しめるのがうれしいですよね。

2日目は、人気アウトドアガレージブランド集団「M16」が登場

提供:OPEN YOUR EYES
土曜日に続いて、日曜日は「M16」による販売会が開催されました。M16は38explore、アシモクラフツ、BALLISTICS、theArth、neru design worksなどが名を連ね、伊勢丹新宿店でもイベントを行うなど話題に事欠かない集団です。

オープンから13:30まで先行して入場できる、事前販売の限定ステッカー付きチケットも瞬く間に完売。当日もクローズとなる20:00まで客足は絶えなかったんだそう。

イベントを記念したコラボシェラカップをリリース

提供:OPEN YOUR EYES
土曜にも限定アイテムの発売がありましたが、日曜にもイベントを記念したアイテムがリリースされました。それが販売会を実施したM16とNO.3F/CE.のコラボレーションによるシェラカップ。

両者の名前が刻印されたここでしか買えない限定アイテム。サイズも先程紹介したOKAMADONがハマるので、合わせてゲットした人も多かったとのこと。

24名限定でライブプリントをおこなう生刷会も実施

提供:OPEN YOUR EYES
日曜日は限定アイテムの発売だけでなく、シルクスクリーンを得意とするGRINDLODGE(グラインドロッジ)がライブプリントするイベント、通称生刷会と呼ばれる大人気イベントも開催。

しかも今回のイベントを記念して、F/CE.×GRINDLODGEによるスペシャルな版を制作。対象商品を購入した方の中から限定24名かつ、ここでしか刷ることのできないデザイン。自身のアイテムが唯一無二な存在へと昇華させるプレミアム具合はキャンパーたちの物欲をそそりました。

両日ともまったく飽きを感じさせないTHE PARTY!今後の動向もチェックせよ!!


ここまで一挙にお届けしてきましたTHE PARTY vol.4 supported by Rethink PROJECT。今回がスペシャル版ということもあって、土曜と日曜の2日間ともに充実過ぎるコンテンツが満載で、寒空に負けず多くの人で賑わっていました。

そして、THE PARTYの第5弾も絶賛計画中とのこと。来年の開催が予想されるので、公式HPやSNSのチェックにて動向を追っていきましょう。

大人だけでなく子供も楽しめる独自のコンテンツを展開し続けるTHE PARTYに今後もご期待ください。

NORDISK CAMP SUPPLY STORE by ROOTの公式HPはこちら

渋谷PARCOの公式ページはこちら


松尾 慧

松尾 慧

ファッション誌やWEBマガジンの編集部、フリーライターを経て、国内外のブランドのPRを行うTEENY RANCHに所属。並行して、ファッションやアウトドアメディアのライターとしても活動中。ついに大型テント「ギギ-2」をゲットしたことで拍車がかかり、今まで以上にキャンプギアの沼にハマっていきそうです。