CAMP HACK[キャンプハック]


“超速”カスタム車デビューができちゃうって本当!?その方法とは… | 2ページ目

0

logo ad for outdoor

ダムドカスタム、3つの魅力

\魅力1/
お好みの顔立ちで周りと差がつく

ミヤさん
さっそくダムドのカスタムパーツを装着したクルマを見てみようか。まずは、ダイハツの軽クロスオーバーSUVのTAFTをカスタムした「TAFT little D

ハヤシ
ノーマルなTAFTとは顔が全然違う! ミリタリーな感じが◎!

ミヤさん
実はこの車、憧れの名車、ランドローバーの先代ディフェンダーをモチーフにしているんだよね。

TAFT little Dの詳細はこちら
ミヤさん
フロントグリルがディフェンダーの特徴でもある長方形になっていたり、バンパーが直線的で無骨な雰囲気になっていたり。

ハヤシ
なるほど! これなら大型車と比べても見劣りもしない上に、維持費も安いし、いいですね!

ミヤさん
もう一台見てみようか。こっちはホンダの軽バンN-VANをカスタムした「N-VAN MALIBU

ミヤさん
1980年代を中心にクルマの側面をウッドパネルで装飾したワゴンがサーファーの間で人気になったけど、そのイメージに近いカスタムだよね。

ハヤシ
レトロでおしゃれなカスタムですね! 海とか湖畔のキャンプシーンでも映えそうですね!

N-VAN MALIBUの詳細はこちら
ハヤシ
ところで、どちらも複数箇所カスタムされていますよね。パーツ毎に購入してカスタムするのは大変そう……。

ミヤさん
実はそんなことないんだよ。ちょっとMALIBUのフロントフェイスに注目してみて。

ハヤシ
ヘッドランプが丸目に変わっていて、レトロ感がありますよね。

ミヤさん
MALIBUの顔回りだと、ヘッドランプのほかに、フロントバンパー、フロントグリル、丸型ウィンカー、エンブレムなんかがカスタムされているんだ。

ハヤシ
やっぱりたくさんあるじゃないですか! やはりパーツ毎に調べて取り寄せるのは大変そうです。

ミヤさん
だけど……。実はこれ、全部“MALIBUフェイスチェンジキット”というセットになっているんだ。

ハヤシ
え? ということは、顔回りはまるっとカスタムできちゃうセットがあるってことですか?

ミヤさん
正解! しかもお店で取り付けてくれるんだよ。顔つきだけでもアウトドア感がアップするし、おすすめです!

\魅力2/
軽だけど積載量はでっかいぞ!

ハヤシ
あと、ルーフキャリアはミヤさんも付けていたし、すぐに付けたいです。

ミヤさん
ルーフキャリアはスタイルアップだけじゃなくて、積載量アップになるので実用面でもおすすめ。

ハヤシ
今回の2人分のキャンプ道具は余裕でしたね!

ルーフラックがあれば、2人分のキャンプ道具なら楽々と積載することができます。
ミヤさん
あと、ダムドのルーフキャリア「トリップバスケット ルーフラック」は、ウッドパネルがオシャレだよね。

ハヤシ
そういえば、ウッド素材が使われてるルーフキャリアってあまり見たことないかも……。

ミヤさん
ビンテージ家具のような木目がきれいな無垢材を使っているから、ウッドを使ったキャンプファニチャーとの相性もバッチリだと思うよ。

※対荷重、積載方法等はご自身でご確認をお願いします。
次ページでは気になるダムドカスタム3つ目の魅力と、ダムドで”超速”カスタムデビューできる方法を紹介します。