最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

先輩キャンパーに聞いた!キャンプ旅におすすめの新ツールとは…?(2ページ目)

AD for Outdoor

AM11:00 キャンプ飯の材料を買い出し

moviLinkには「おでかけプラン」という便利機能が搭載されています。エリーさんは事前に、目的地のキャンプ場のほかに黒磯町で立ち寄るお店の情報も登録しました。

キャンプ場へのチェックインまでまだ時間があるため那須市街にある黒磯町にて買い出しをします。事前に下調べしてきたふたりは、迷うことなく目的のお店へ直行。

那須に到着してまず向かったのが黒磯のメイン通りにあるショップ「CHUS(チャウス)」。”みつける・たべる・とまる“をテーマに1Fではカフェとマルシェ、2Fにゲストハウスを設け、スローライフを体現するショップとして注目されています。

ナチュラルな雰囲気の店内には、オーガニックな野菜や食材がところせましと並ぶ。こちらで2日間の食材を買い出します。

エリーさん
キャンプに行くならその土地ならではの食材を使って料理したいんです。普段なら道の駅などで地場野菜や名産品を買うことが多いですね。

【Chus(チャウス)】

住所:栃木県那須塩原市高砂町6-3
電話番号:0287-74-5156
営業時間:8:00-21:00
定休日:第2木曜
HPはこちら

AM12:00 アウトドア道具も気になる!

続いてチャウスから徒歩1分のところにある「LUNETTES+山の道具屋」へ。こちらは洋服屋と山道具屋が併設された個性派セレクトショップ。アウトドアアクティビティに精通する店主こだわりのマニアックなアイテムが並ぶお店として、県外から通うファンも多いです。

洋服とギアどちらも一遍に見られるお店として、ワクワクが止まらない様子。こういう個性的なお店に出会えることも旅の醍醐味ですね。

エリーさん
旅先にアウトドアショップがあるかどうかは必ずチェックします。
アオさん
洋服も好きなので、絶対行きたいお店としてルートに入れてもらいました。でも妻の買い物に付き合うことになりそう(笑)

【LUNETTES(リュネッツ)+山の道具屋】

住所:栃木県那須塩原市豊町8-37
電話番号:0287-74-2405
営業時間:12:00-18:00
定休日:不定休
HPはこちら

PM1:00 キャンプ場に到着

すっかりお買い物を楽しんだ後は「鳥野目河川公園オートキャンプ場」へ。黒磯町に近い市街地に位置しながらも、場内には人工池や川など綺麗に整地されています。コテージやシャワー棟などの施設も充実しており、ビギナーでも安心してキャンプを楽しめます。

チェックインしたら早速設営!お気に入りギアも紹介

カールーフテントはワイルドランドのもの。専用スマートフォンアプリと連動して全自動でオープンしてくれる優れものです。他にも皆さんが気になるであろう、先輩キャンパー夫婦ご自慢のお気に入りギアを3つ聞いてみました。

Oregonian Camper「YAVIN 102QT」

Oregonian Camper「YAVIN 102QT」各¥31900

まず紹介してくれたのが、頑丈な作りがウリの男前なギアコンテナ。車載はもちろん、ルーフキャリアに積んでも安心感があります。

アオさん
色、サイズ、形状どこをとっても完璧にボク好み。内側はEVAフォームが採用されているので、割れ物なども安心して運べるところがいいですね。

LIFEWORKS「TORII TABLE」

LIFEWORKS「TORII TABLE」各¥6400

パラコードとコードロックを使って固定する個性的なコンパクトテーブル。サイドテーブルとして重宝しているそう。

エリーさん
可愛らしい見た目や縁起の良さそうなデザインなど、遊び心を感じるところが大好き。

Ozpig「FIRESIDE Edition」

Ozpig「FIRESIDE Edition」¥37200

最後に紹介してくれたのが、調理でもお気に入りだという薪ストーブ。シェルターの中だけでなく、外で使っていても十分暖かい、見た目とは裏腹なパワフルな1台です。

アオさん
可愛いフォルムですが、非常に万能で凄いヤツ。薪ストーブでの料理は面倒でムズかしいという考えがなくなりました。

キャンプサイトの設営が完了したのでコーヒーを入れて一息。早速先ほどの薪ストーブを使い、本日の夕食作りに取り掛かります。

PM4:00 夕食作りスタート

冬のキャンプ場は、陽が暮れ始めると気温もぐんぐん下がっていきます。今回は先ほど紹介したストーブで料理を作ります。

この日のメニューは、チャウスで購入した朝獲れ新鮮野菜を使ったバーニャカウダや、薪ストーブでじっくり焼き上げた肉汁したたるステーキなど、華やかな料理が並びました。

食事後はお待ちかねの焚き火を眺めながらのチルアウトタイム。アオさんが「調理も焚き火もこれ一台で済みます」というように、薪ストーブは大活躍でした。

PM9:00 就寝

明日はアクティビティ満載の1日を送る予定ということもあって、この日は早々に就寝しました。おやすみなさい~。

〈DAY 2〉キャンプの日中はアクティビティを満喫

この日の経路もしっかりとmoviLinkに事前登録済み。一体どんな1日を計画しているのでしょう。

AM8:00 地元で人気のベーカリーカフェへ

朝イチからお邪魔したのは那須の名店「ペニーレイン」。平日の朝でも行列ができるほどの大人気店です。 美味しそうなモーニングプレート(¥1000)を堪能したらいよいよ、出発!

【PENNY LANE(ペニーレイン)】

住所:栃木県那須那那須町湯本656-2
電話番号:0287-76-1960
営業時間:8:00-18:00
定休日:なし
HPはこちら

AM10:00 eバイクをレンタル

最新の電動式マウンテンバイクを借りられるという「PRIMAVERA(プリマヴェーラ)」にて話題のeバイクをレンタル。3~11月まではキッチンカーを使ったカフェスペースもオープンしているそうですが、取材日は冬季休業中でした。残念〜。

【PRIMAVERA(プリマヴェーラ)】

住所:栃木県那須郡那須町高久乙593-238
電話番号:0287-73-8195
営業時間:11:00~17:00 / 土日10:00~17:00
定休日:月火
※12~3月カフェスペース冬季休業期間
※eBIKEレンタルは要事前予約
HPはこちら

目的地へはここでも「moviLink」を活用!

プリマヴェーラのレンタル自転車にはスマートフォン用のマウントが装着されていたので、セットしmoviLinkを立ち上げます。シンプルで見やすい画面が特徴のmoviLink。自転車などのアクティビティの最中でもしっかりと画面を確認することができます。

AM11:00 釣りに興じる

アオさんお待ちかねの那須フィッシュランドへ到着。途中、山道による結構な上り坂などもありましたがeバイクの電動補助機能の助けもあって、1時間くらいで到着しました。

マイタックルとフィッシングベストを持参してきたアオさん。準備が整うと真剣な顔つきに変わり「本気で釣りをしに来たぞ」という気迫を感じます。

エリーさんは道具をレンタルし、釣り方のレクチャーも受け、渓流釣場で笑顔で楽しんでいます。結果、エリーさんが4匹、アオさんがボウズでフィニッシュ!

釣れた魚はその場で調理してもらえます。エリーさんの釣った4匹は塩焼きと唐揚げになって提供されました。仲良く分け合って食べている姿をみると釣果も含めて思い出になりそうですね。

【那須フィッシュランド】

住所:栃木県那須塩原市板室46
電話番号:0287-69-0009
営業時間:9:00-17:00
※オープン時間は施設によって異なります。詳細はHPをご確認ください

PM2:00 eバイクで再び移動しながら散策

釣りを楽しみお腹もいっぱいになったふたりは、サイクリングを楽しみながらeバイクの返却に向かいます。所々で電波の弱い箇所がありましたが、moviLinkはオフラインでも利用できるので安心です。

PM3:00 お風呂屋さんへ

寒い冬の那須といえども日中、往復2時間のサイクリングはそれなりに汗ばむ運動でした。ということで、お風呂やさんに向かいます。ナビアプリで1日の目的地を管理できるのは本当に便利ですね。

PM5:00 キャンプサイトに帰着、夕飯を食べ、夜は更けていく…

さっぱりしたふたりはキャンプ場に戻りほっと一息。コーヒーを片手に今日の思い出を語り合いながら、明日の移動に備えて眠りにつきます。

2 / 3ページ