CAMP HACK[キャンプハック]


【車ランキングTOP10発表!】イケてるアウトドア車に一発で変身できるアイテムも

0

2021年10月にCAMP HACKのSNSにて実施したクルマに関するアンケート。約2000件の回答の結果から、キャンパーたちに今人気のクルマを大発表します。そして愛車を汚れや傷から守りながら、アウトドア気分も高められる、万能なシートカバーシリーズも紹介。クルマ好きキャンパー、必見ですよ。

CAMP HACK 編集部

制作者

CAMP HACK 編集部

キャンプ歴15年のCAMP HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため毎日様々なキャンプ用品に触れている。そして、キャンプの楽しさをもっと広めるためにYouTubeチャンネルを開設し、登録者数15万人突破中!

...続きを読む
CAMP HACK 編集部のプロフィール
logo ad for outdoor

今、キャンパーたちが気になっているクルマを大調査


2021年10月20日から7日間、CAMP HACKのSNSで、「キャンパーさんのクルマ事情!乗ってるクルマ、乗りたいクルマを教えて〜」というクルマに関するアンケートのご協力をおねがいしました。ご回答いただいたみなさん、ありがとうございます。早速「いまキャンパー達がリアルに乗っているクルマ TOP10」を発表いたします。

【TOP4〜10】際立つファミリーカー人気!

今回は1981件の回答結果となり、「いまキャンパー達がリアルに乗っているクルマ TOP10」の4〜10位のラインナップは以下のとおりでした。
第4位 TOYOTA「ランドクルーザー」
第5位 NISSAN「セレナ」
第6位 TOYOTA「ヴォクシー」
第7位 TOYOTA「ランドクルーザー プラド」
第8位 SUZUKI「ジムニー」
第9位 TOYOTA「アルファード」
第10位 NISSAN「エクストレイル」

SUV車とワンボックスカーに見事に二分された4〜10位。キャンプシーンにおいてもワンボックスカーの存在感の強さを感じさせる結果でした。一方でSUV車に関しても、ファミリー層が多いことからか、街乗りでも使いやすい車種が目立ちました。

TOP3は、ワゴン車が独占!

では、いよいよみなさん気になる1〜3位。上記に記載のない車種を思い浮かべて、だいたい予想が立っているでしょうか? 一体どんなクルマが並ぶのか、発表します。

第3位 HONDA「ステップワゴン」


ここでもワンボックスカーの勢いは止まらず! 見事、ホンダのステップワゴンがランクイン。4〜5人家族にちょうどいい広さはもちろん、車体価格や維持費などのコストパフォーマンスなども含めて“ちょうどいいクルマ”として人気を集めているようです。

第2位 MITSUBISHI「デリカ」


アウトドアコンセプトのワゴンとして今も昔も人気の高い三菱デリカが2位に。最新のD:5はもちろん、いまやネオクラシックとなっているスターワゴンも含め、新旧問わずアウトドアなライフスタイルを持つ幅広い年齢層から指示を集めていました。

第1位 TOYOTA「ハイエース」


圧倒的な支持を集め1位となったのがトヨタのハイエース。抜群の積載力と高い走行性能を持ちファミリーキャンパーの理想を叶える一台として強い人気を誇りました。シンプルで無駄のないスタイルからカスタムベース車としても人気で、キャンパーのスタンダードカーとなっていますね。

インテリアからアウトドア気分を高めてくれる注目のアイテム


キャンパーにも際立つファミリーカー人気。それもそのはず、あくまで基本は街乗りなんです。だけどキャンパーとしてはもう少しアウトドア感を高めたいなぁ……、なんて思うことありませんか?

大本命はゴードンミラーのコーデュラシリーズ


そんな人にぜひ試してもらいたいのが、ゴードンミラー「コーデュラシートカバー」のシリーズ。内装が一瞬でスタイリッシュになることもに加え、実用性も高いアイテムとして早くも人気となっています。カラーはアウトドアでも街乗りでもコーディネートしやすいブラック、ダークグレイ、コヨーテ、オリーブの4色展開です。

コーデュラ社と共同開発したオリジナル素材の凄み


本シリーズの生地は、軽量ながら圧倒的な耐久性を誇るインビスタ社のコーデュラナイロンと共同開発した特別な生地。ときに過酷な環境にもなりうる車内という特殊な空間で、問題なく使えるよう独自の品質基準を設定し、カー用品として安心して使えるクオリティをしっかりと保持しているゴードンミラーのこだわりが感じられる製品です。荷物による傷などさまざまなシーンで車内を保護します。


305デニールのハリ感のある生地で、耐久撥水加工と裏にはPVC加工が施され、食べこぼしの汚れや雨などの浸水からも愛車のインテリアを守ります。

簡単装着できて、さまざまな車種に対応


コードやベルトは感覚的に装着できる構造になっており、バックルやコードロックで締めればフィット感を調整可能。


車種を選ばず着けられ、座ったり物を載せたりしてもズレることなく、ユルいカバー特有のストレスなんかも皆無です。

実際に人気車種でコーディネートしてみた!


収納小物類は単独で使うのはもちろん、シートカバーに合わせてトータルコーディネートできるアイテムとして車内の居住性を高めてくれます。

今回はアンケートでキャンパーに人気だったランキンング3位のステップワゴン10位のエクストレイルをそれぞれワンボックス・ワゴン代表、SUV代表としてコーディネートしていきます。