最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

人気ショップ店員に聞いた「この時期売れるアイテムって何ですか?」【6アイテム紹介】

秋冬キャンプでチェックマストなギアを探るべく、人気アウトドアショップに「この時期売れているキャンプギア」情報を直撃取材!今回は「CAMPSAILS」と「A&Fカントリー KASHIWANOHA T-SITE店」の2店から、リアルな情報を入手してきましたよ。

目次

アイキャッチ画像出典:Instagram by@campsails

人気アウトドアショップでこの時期売れているアイテムって?

ベアボーンズリビング「レイルロードランタン 」スレートグレー、他箱入りLEDランタン6個

出典:Instagram by@aandfcountry_kashiwanohatsite

秋冬キャンプシーズン本番! 焚き火の暖かさが身に沁みるこの時期は、虫も少なく初めてのキャンプにもオススメのシーズン。とはいえ朝晩はかなり冷えてきて、寒さ対策が必須です。

パセコ「CAMP-25」アーミーグリーン、屋外にて斜め上右側からの構図

出典:Instagram by@campsails

そんな秋冬シーズンにチェックマストなギアを探るべく、今回は人気アウトドアショップの店員さんを直撃!

新鋭ブランドのレアアイテムが揃う「CAMPSAILS」、海外ブランドの品揃えが魅力の「A&Fカントリー KASHIWANOHA T-SITE店」の2店に「この時期売れているアイテム」を3点ずつ聞いてみましたよ!

「CAMPSAILS」に聞いた、この時期売れているアイテム

CAMPSAILS外観

提供:CAMPSAILS

国内外のコアなガレージブランド系アイテムを豊富に取り揃える「CAMPSAILS」。

オーナーの趣味であるヨットの帆の“セイル”が店名の由来であるCAMPSAILSは、2020年にオープンしたばかりの大阪府豊中市のショップです。

CAMPSAILS内観

提供:CAMPSAILS

店頭には、韓国発「WESTAN SOUL(ウエスタンソウル)」や「ground cover(グランドカバー)」など、国内では取扱い店のまだ少ない個性派テントが展示。

店内には、新鋭ガレージブランド「shim craft(シムクラフト)」や台湾発「OWL CAMP(アウルキャンプ)」などのレアアイテムがいち早く並び、感度の高いキャンパーからの支持を集める人気ショップなんです。

お話を伺ったのは「CAMPSAILS」オーナーの野口さん

CAMPSAILSオーナー野口さん紹介画像

提供:CAMPSAILS

キャンプ大好きな店主が、ガレージブランドを中心にこだわりのギアをセレクトしています。とくに最近は関西の新興ブランドがホット。

詳しくは、ぜひインスタグラムのショップ公式アカウントをチェックしてみてください。きっとあなたのキャンプライフを豊かにします。

空気が綺麗な冬キャンプは、都会では決して味わえない素晴らしい景色を堪能できます。今回は、そんな冬キャンプに必須の寒さ対策をしっかりしつつ、おしゃれなアイテムを中心にご紹介いたします。

ヨットが趣味の元セーラーで、ファミキャンをきっかけに海から陸のアウトドアに移行されたというオーナーの野口さん。

陸のアウトドアにとどまらない独自の視点とセレクトセンスを持つオーナーに、この時期売れているギアを聞いてみましたよ!

 

EXPED(エクスペド)「Mega Mat 10」シリーズ

エクスペド「メガマット10」レッド使用実例_芝生の上に置いた状態

出典:Instagram by@campsails

一つ目は、米国材料試験協会ASTM F3340規格のR値が8.1という、驚異的な断熱性を誇る「エクスペド」のマットです。

マットを地面の温度を想定した5℃と、人間の体温に近い35℃のプレートで挟んで熱の伝わり方を測定するという厳格なASTM規格試験で、その性能が実証されています。

R値とは?

断熱性を表す数値。R値が4〜6でオールシーズン、6以上で厳冬期にも対応するスペック。

秋冬のキャンプ、起きている時は焚き火やストーブで暖を取れますが、就寝時には火をつけっぱなしというワケにはいきませんよね。

そこで活躍してくれるのが、高機能シュラフやマット。エクスペドの「メガマット10」は、ハイレベルな断熱性で地面からの底冷えをシャットアウト。

 

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@campsails

中綿とウレタンフォームを配合し、10cmの厚みがあるため快適性も抜群。頼れるスペックで多くのお客様に支持されています。

澄み切った空気の中の冬キャンプは、絶景を堪能できる大きなチャンス。そんな冬キャンプを楽しむための夜間の底冷え対策として、大きな味方となってくれるマットです。

インフレータブル式ですが、空気だけで膨らますタイプと違って中綿とウレタンフォーム入りだからしっかりとした厚みで寝心地も◎。

ミニポンプや収納が簡単なサイドワインダーバッグが付属し、使い勝手もバッチリ。冬キャンプをポジティブに楽しめるマットです。

CAMPSAILS公式オンラインストアはこちら

エクスペド メガマット 10 MW

●使用サイズ:長さ183×幅65×厚さ10cm
●収納サイズ:直径20×長さ67cm
●重量:本体/2070g、ポンプ/45g、スタッフバック/160g
●材質:[トップ]50Dポリエステル・TPUポリエーテルフィルムラミネート・耐加水分解・ハニカムエンボス・Oeko−Tex認証、[ボトム]75Dポリエステル・TPUポリエーテルフィルムラミネート・耐加水分解・ハニカムエンボス・Oeko−Tex認証[中綿]16 kg/平方メートル opencell PUフォーム・Oeko−Tex認証
●付属品:マット、収納袋、ミニポンプ、リペアキット
●カラー:グリーン、ルビーレッド
●対応温度:−40 度
●R値 (ASTM F3340):8.1
●保証:5年

PASECO(パセコ)「CAMP-25」

パセコ「CAMP-25」使用実例_屋外にて正面からの構図

出典:Instagram by@campsails

厳しい寒さの真冬キャンプでは、テントのサイズによっては大型ストーブが必須のときも。けれど、大きいと積載が大変に……。

そんな冬キャンプのお悩みを解決してくれるのが、韓国発「パセコ」のアウトドア用ストーブ「CAMP-25」。

そのコスパの高さから、今シーズン大人気のパセコのストーブ。大型モデルの「CAMP-25」は、無骨なストーブガードなどミリタリーテイスト満載のルックスがとにかく男前。

でも、どうやら売れている理由はそれだけではなさそうです……!

パセコ「CAMP-25」使用実例_屋外にて小型モデルと並べて

出典:Instagram by@campsails

出力6.4 kW/hで大型ストーブクラスの暖かさなのに、収納時は小型ストーブ並みの高さ44cmに縮みます。

なんと、こちら収納時はコンパクトに! 画像左側、同じくパセコの小型モデル「WKH-3100G」とちょうど同じくらいの高さに縮むから驚きです。

肝心の暖房出力は「WKH-3100G」の約2倍。燃焼時間は10時間と、冬キャンプでも安心のハイスペック。

出典:Instagram by@campsails

真冬のキャンプストーブとして圧倒的な利便性と伸縮するギミックの面白さなど、今後キャンプストーブの代表格となること間違いなしのアイテムです。

両サイドのハンドルを持って“ガッチャンコ”するギミックは、確かにクセになる面白さ。デフォルトでゴトクも付属しており調理もOK。冬のお篭りキャンプでとことん頼れる1台です。

CAMPSAILS公式オンラインストアはこちら

パセコ 対流型 石油ストーブ CAMP-25

●使用サイズ:Φ445 x 570mm
●収納サイズ:Φ445 x 440mm
●重量:11.5kg
●付属品:取扱説明書(日本語)
●カラー:ブラック、ホワイト、アーミーグリーン
●出力:6.4kW
●点火方式:手動 / 自動
●タンク容量:7L
●燃料消費量:0.65L/h
●燃焼時間約:10時間
●使用場所:屋外専用※海外では屋内でも使用されているモデルですが、日本国内においてはJHIA認証未取得のため屋外使用専用

✔️詳しい使用感が知りたい方はこちらも参考に!

 

dubbary(デュバリー)「Galway(ゴールウェイ) 」

デュバリー「ゴールウェイ」着用例_岩の上に座った足元

出典:Instagram by@dubarryjapan

最後にご紹介するのは、初めてGORE-TEXを使用した高機能レザーマリンブーツを展開する、アイルランドのブーツメーカー「デュバリー」。

防水レザーブーツの最高傑作として多くのヨットセーラーが愛用し、その性能はセーラーであった店主自身も体験済みです。

2019年に日本上陸を果たし、大阪にショールームをオープンした「デュバリー」。アウトドアショップでの取り扱いはまだ少なく、CAMPSAILSならではのセンスが光るセレクトトです。

デュバリー「ゴールウェイ」着用実例_小川の中に右足が入っている

出典:Instagram by@dubarryjapan

そんなデュバリーブーツのアウトドアバージョン、「ゴールウェイ」が日本上陸。足元の悪いキャンプ場はもちろん小川などで水遊びの際もしっかり防水してくれます。

デュバリー社製品に使用されるレザーは撥水性&速乾性に優れ、乾燥後も柔らかさを保ち続けるのが特徴で、雪中キャンプでも安心のクオリティ。

また、インナーは高い透湿防水性を持つゴアテックスのフルラインドにより、快適さも確保。

デュバリー「ゴールウェイ」着用画像_右足に履いているシーン

出典:Instagram by@dubarryjapan

英国王室も愛用する高いクオリティとファッション性を誇り、そのスタイリッシュなデザインに惹かれ、手にとってくださるお客様が多いですね。また、しっかりメンテナンスすれば末長く使えますよ。

快適性とスタイルを求めるキャンパーさんに使っていただきたいブーツです。

さらに、衝撃を吸収するウレタンのミッドソールや、太さを調整できる履き口のロープなど、履き心地にも徹底したこだわりが。

何より、クラシカルなデザインやスムースレザー&ヌバックレザーのツートン仕上げなど、ヴィンテージ好きにはたまらない一足です。

デュバリー公式オンラインストアはこちら

デュバリー ゴールウェイ

●サイズ:22.5〜29.0cm
●材質: アッパー/ピタード社WR100Mirapelレザー、ライニング/ゴアテックス、ミッドソール/ポリウレタン・EVA、アウトソール/パテンテッド・パターン・ラバー
● カラー:ブラウン、ウォールナット、アイビー、ブラック、ネイビー×ブラウン、ブラック×ブラウン

CAMPSAILS
営業時間:11:00〜19:00
定休日:火曜日 第一、第三水曜日
〒560-0003 
大阪府豊中市東豊中町6-12-20-2
公式オンラインショップはこちら
公式Instagramはこちら

 

「A&Fカントリー KASHIWANOHA T-SITE店」に聞いた、この時期売れているアイテム

A&Fカントリー「KASHIWANOHA T-SITE」店の外観

提供:A&Fカントリー 柏の葉 T-SITE店

1977年の創業以来、40年の歴史を誇る「A&Fカントリー」。正規輸入代理店として、「グレゴリー」初め、数々の海外アウトドアブランドの日本上陸を牽引してきた老舗ショップです。

2019年にはオリジナルブランド『SABBATICAL(サバティカル)』も展開し、「ギリア」や「モーニンググローリー」などが大人気。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
提供:A&Fカントリー 柏の葉 T-SITE店

全国18店舗の中から、今回アイテムを紹介してくれたのは「KASHIWANOHA T-SITE店」。近隣には他アウトドアショップも多く、周辺一帯がキャンパーに人気のスポットになっています。

入り口で、まずはペンドルトンコーナーがお出迎え。さらにウッド調のナチュラルな店内には、KAVUのウェアやヘリノックスのファニチャーなどがズラリ。時間が経つのを忘れ、つい長居してしまうショップです。

お話を伺ったのは「A&Fカントリー KASHIWANOHA T-SITE店」の若井さん

提供:A&Fカントリー 柏の葉 T-SITE店

A&Fカントリー柏の葉T-SITE店勤務の若井雄三(わかいゆうぞう)と申します。

3人子持ちで、普段からスタイルにこだわらない自由なファミリーキャンプを楽しんでいます。最近ハマっていることは、パン作りと、社内一部でブームになっている筋トレ。

読者の皆さん(とくに子連れキャンパーさん)へ一言、子ども主体になりがちですが、親もがっつり楽しみながら外あそびを満喫していきましょう!

笑顔が素敵な若井さん。多趣味かつ、ご自身もファミリーキャンプを楽しまれており、幅広いアドバイスをしてもらえそうです!

キャンパーの人気スポットの中心にあるKASHIWANOHA T-SITE店では、この時期どんなアイテムが売れているのでしょうか?

ウルフ&グリズリー「ファイヤーセーフ」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@aandfcorp,A&F

6枚の蛇腹状のパネルからなる、火床を折りたためるフレームのコンパクトな焚き火台です。

売れてるアイテムトップバッターは秋冬キャンプの醍醐味、“焚き火”に不可欠な焚き火台。 数ある焚き火台の中でも人気のこちらは、2020年グッドデザイン賞を受賞した納得のアイテム。

地面に近い高さの設計になっており、限りなく直火に近い焚き火を楽しめます。

ウルフ&グリズリー「ファイヤーセーフ」収納ポーチに入れた状態で手に持っている

出典:A&F

シンプルな構造ながら燃焼効率も非常に良く、バックパックに入る大きさで、かさばらないのでデイキャンプなんかにももってこいです。

収納時のサイズは29.2×10.5×2cmとスリムかつコンパクト。装備をコンパクトにしたいソロキャンパーやバイクツーリングキャンプにもピッタリですね!

ウルフ&グリズリー「ファイヤーセーフ」の火床に灰が乗っている状態

出典:A&F

天板の凹凸部分で熾火の火力調整などがしやすく調理がしやすいのと、使い終わったら天板部分をそのまま外して炭や灰も捨てられるのもポイントです。

設営&撤収もイージーかつ灰の処理までスムーズ。焚き火のハードルを下げ、もっと身近にしてくれるアイテムですね。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@aandfcountry_kashiwanohatsite,A&F

また、同じくグッドデザイン賞を受賞した「グリル M1 エディション with ファイヤーセット」や「クックセット」と合わせて使えば、あらゆる焚き火調理が楽しめます!

A&F公式オンラインストアはこちら

ウルフ&グリズリー ファイヤーセーフ

●使用サイズ:W28.6×H27.8×D5cm
●収納時サイズ:W29.2×H10.5×D2cm
●重量:910g
●材質:ステンレススチール
●付属品:本体、ジッパー式収納ケース

ウルフ&グリズリー グリル M1 エディション with ファイヤーセット

●網面サイズ:27.5cm×28cm
●収納時サイズ:5cm×40cm
●重量:1.0kg
●耐荷重:13kg
●素材:ステンレススチール
●内容:グリル、フレーム、マイクロファイバークロス、クリーニングツール、ファイヤーセット(ファイヤースターター)、収納袋

ウルフ&グリズリー クックセット

●重量:1.86kg
●素材:304ステンレススチール、竹
●内容:2Lポット、2Lポット用蓋、グリドル、ヒバチ、カッティングボード、レイルシステム、ポットグリッパー、マイクロファイバークロス、ストレージバッグ

ベアボーンズ「レイルロードランタン LED スレートグレー」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@aandfcountry_lalaport_yokohama,Instagram by@barebonesliving

戦前の北米鉄道会社で使われてきたレイルロードランタンを模した、雰囲気抜群のランプです。

熱くならないエジソン球タイプのLEDだから火傷の心配もなく、子連れキャンプでも安心。ガソリンランタンなどに比べ手軽なのも人気の秘訣です。

お次は、夜長な秋冬キャンプのムードを盛り上げてくれるランタン。ヴィンテージ感満載のルックスなのに、安全かつ便利なLEDを搭載。

いいとこ取りのハイブリッドで大人気のアイテムですが、今年はなんと、トレンドのスレートグレーカラーが新登場!

ベアボーンズリビング「レイルロードランタン」使用例_消灯状態、電球部分アップ

出典:Instagram by@aandfcountry_lalaport_yokohama

ガラスのホヤ部分も、個体差があり好みで選んでもらうのも楽しいかもしれません。もし割れてしまっても交換が可能なのでそこもポイントです。(※旧モデルは交換不可)

LEDながら温かみのある電球色の明かりで、フィラメントの見えるエジソン球や気泡の入ったガラスホヤなど、クラシカルな雰囲気がディティールまで一貫。

USB充電式で置く場所を選ばず、自宅のインテリアにもオススメのシームレスな1台です。

A&F公式オンラインストアはこちら

ベアボーンズリビング レイルロードランタンLED スレートグレー

●サイズ : H14.6×W32.5cm
●重量 : 960g
●材質 : スチール、プラスチック、ゴム、ガラス
●付属品 : 4400mAHリチウムイオン電池(内蔵)、充電用USBケーブル(タイプC)
●充電性能:(入力電圧-電流)5V-最大1.5A以下・使用電球/3.2w
●明るさ:35〜200ルーメン
●連続点灯時間:Lowパワー/100時間、Hiパワー/3.5時間

KAVU「メンズ コットンアノラック AF別注モデル」

KAVU「メンズ コットンアノラック AF別注モデル」ブラウン着用例_男性の膝上

出典:Instagram by@aandfcountry_kashiwanohatsite

3アイテム目は、火の粉に強いコットン製アノラック。

とにかく風合いが良いプルオーバータイプのパーカです。シルエットがきれいなので、タウンユースにはもちろん、アウトドアシーンでもとても使い易く今の時期の人気を集めています。

 

こちらはA&Fカントリー直営店限定の別注モデルで、縦糸に10番、横糸に8番の糸でしっかりと打ち込みされたコットン生地が使われています。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@aandfcountry_kashiwanohatsite,A&F

非常に丈夫なコットン生地を使っていて、焚き火をするときなど、冬場はダウンジャケットの上から羽織ることもできるのでオススメです。

裏地がついていないので、火の粉で穴を開けたくない大切なダウンジャケットにも重ね着しやすく、オールシーズンマルチに使えますね。

フードの前立てが鼻を覆う高さなのも特徴で、首元からの冷気の侵入を防ぐだけでなく、中に着たダウンジャケットなどのフードもスッポリ覆えて窮屈になりません。

カブー「「メンズ コットンアノラック AF別注モデル」ブルー着用実例_屋外にてロングヘアの女性

出典:Instagram by@aandfcountry_kashiwanohatsite

プルオーバーは脱着が面倒というイメージがありますが、サイドジップが付いて大きく開閉できるので、とても楽に着られるのもポイントです。

胸元のジップポケットや見頃のマチ付きカンガルーポケットなど、スマホやLEDライトなど常に携帯したい小物の収納も充実。秋冬キャンプに、ぜひ持っておきたい1着ですね!

A&F公式オンラインストアはこちら

A&Fカントリー KASHIWANOHA T-SITE店
営業時間:10:00〜20:00
※新型コロナウイルス感染拡大予防に伴い、急遽営業時間が変更する場合があります。
定休日:不定休
〒277-0871 
千葉県柏市若柴227-7 A棟
公式オンラインショップはこちら
A&Fカントリー KASHIWANOHA T-SITE店のInstagramはこちら

間違いナシのギア選びは、人気ショップ店員に聞くべし!

まとめ部分_ウルフ&グリズリー「ファイヤーセーフ」&「ファイヤーセット」使用実例_ホタテを焼いている

出典:Instagram by@aandfcorp

志向性の異なる、2つの人気アウトドアショップに聞いた「この時期売れているキャンプアイテム」情報第2弾、いかがでしたか?

より自分のキャンプスタイルとマッチするショップの情報を参考に、この秋冬キャンプに間違いナシのギアを手に入れてくださいね!

秋冬キャンプギアをお探しの方はこちらも参考に