CAMP HACK[キャンプハック]


【決定版】スノーピークのランタンラインナップ徹底解説!人気おすすめ6選

1


風や静けさに馴染むLEDランタン「ほおずき」

スノーピークランタンのほおずき 出典:snowpeak
かわいい形状が風鈴のような、LEDランタンのほおずき。風鈴のようなシェードはシリコン製で、見ためも感触もやわらか。光の色は自然に溶け込む暖色でやわらかく、シーンに合わせて無段階に調光できるのが魅力です。

防滴規格はIPX4と、外での使用も安心。また、サイトインテリアに合わせて「もり」「つち」「ゆき」の3色が選べます。

スノーピークランタンのほおずきと楽しむ男女
出典:snowpeak
さらに、音や風に反応して灯りがロウソクのように揺らぐ「ゆらぎモード」のほか、周囲の音が静かになるとそれに呼応して明かりが小さくなる「おやすみモード」を搭載。自然とリンクして雰囲気を壊さない機能が画期的です。

電源は単三電池3本を使用するか、別売りの「ほおずき充電池パック」を追加すればUSB充電にも対応可能です。

スノーピーク ほおずき もり

●サイズ:φ107x87mm(コード部を含まず)
●重量:165g(電池を除く)
●最大光量:100 lm
●指定電池:単3型アルカリ乾電池3本、ほおずき充電池パック(別売り)
●連続点灯時間:10時間
●防滴仕様:IPX4(USBキャップを閉じた状態)
●素材: 本体・フック・レンズ/ポリカーボネート樹脂、ボトムユニットフレーム・電池Box/ABS樹脂、ソフトシェード/シリコーンゴム、紐/ポリプロピレン樹脂

スノーピーク ほおずき つち

●サイズ:φ107x87mm(コード部を含まず)
●重量:165g(電池を除く)
●最大光量:100 lm
●指定電池:単3型アルカリ乾電池3本、ほおずき充電池パック(別売り)
●連続点灯時間:10時間
●防滴仕様:IPX4(USBキャップを閉じた状態)
●素材: 本体・フック・レンズ/ポリカーボネート樹脂、ボトムユニットフレーム・電池Box/ABS樹脂、ソフトシェード/シリコーンゴム、紐/ポリプロピレン樹脂

スノーピーク ほおずき ゆき

●サイズ:φ107x87mm(コード部を含まず)
●重量:165g(電池を除く)
●最大光量:100 lm
●指定電池:単3型アルカリ乾電池3本、ほおずき充電池パック(別売り)
●連続点灯時間:10時間
●防滴仕様:IPX4(USBキャップを閉じた状態)
●素材: 本体・フック・レンズ/ポリカーボネート樹脂、ボトムユニットフレーム・電池Box/ABS樹脂、ソフトシェード/シリコーンゴム、紐/ポリプロピレン樹脂

スノーピーク ほおずき 充電池パック

●サイズ:70×33×30(h)mm
●重量:110g
●材質:ABS樹脂
●満充電時間:5時間
●サイクル寿命:1000回(初期の60%の容量となる回数)
●使用電源: USB(5V-500mA※ほおずき本体での充電専用)
●使用温度条件:稼働時 -10℃〜40℃、充電時 0℃〜45℃
●ほおずき連続点灯時間:10時間


ひとまわり小さい「たねほおずき」も大人気!

1 一回り小さくなった62mmサイズの「たねほおずき」もスノーピークのランタンのなかで、人気の高いアイテム。シリコンシェードや暖色系の明かりはそのままに、価格はおよそ半分の4,950円とより手頃に。

ただし、たねほおずきに搭載された「ゆらぎモード」は、音に反応する仕組みではなく、プログラム上の擬似的なゆらぎという違いが。無段階調光できる仕様や、「もり」「つち」「ゆき」のカラー展開は同じです。

2 また、マグネット式のループがとにかく使いやすいと評判。テントやクルマなどあらゆる場所で使えて汎用性がUPしています。

電源には単四アルカリ電池3本を使用。照度がHiのときでも、40時間の連続点灯が可能な点も魅力です。

スノーピーク たねほおずき もり

●サイズ:φ62×75(h)mm
●重量:57g(電池を除く)
●使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用
●連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間
●防滴仕様:IPX4級相当
●素材: 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂、シェード/シリコーンゴム、レンズカバー/PMMA樹脂

スノーピーク たねほおずき つち

●サイズ:φ62×75(h)mm
●重量:57g(電池を除く)
●使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用
●連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間
●防滴仕様:IPX4級相当
●素材: 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂、シェード/シリコーンゴム、レンズカバー/PMMA樹脂

スノーピーク たねほおずき ゆき

●サイズ:φ62×75(h)mm
●重量:57g(電池を除く)
●使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用
●連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間
●防滴仕様:IPX4級相当
●素材: 本体/ポリカーボネート樹脂・エラストマー樹脂・ABS樹脂、シェード/シリコーンゴム、レンズカバー/PMMA樹脂 


照らす角度が調節できる「スポットほおずき」も新登場!

出典:Instagram by@snowpeak_london_stjames
半透明のシリコンシェードにより、光が全体に拡散する構造だった従来のほおずき。それに対し、光を通さないシェードで開口部からのみ照らす仕様で登場したのが「スポットほおずき」。

半円型アーム根元の調節ネジで向きが自由に変えられて、まさに指向性を持ったスポットタイプのLEDランタンなんです。

出典:Instagram by@snowpeakstore_shinjyuku
キャンプでみんなが寝静まったあとのひとり時間など、手元は照らしたいけど周囲に明かりを漏らしたくない……。そんなシチュエーションにピッタリのランタン。
また、スポット方向をテントやシェルターの天井や壁に向け、生地に反射した光による間接照明として使うのもおすすめです。

出典:Instagram by@snowpeak.uo.eidaihousing
電源は単三アルカリ電池3本か、別売りの「たねほおずき充電池パック」を使用します。充電にはたねほおずき本体が必要なため、すでにたねほおずきを持っている人には、こちらがおすすめ。

スノーピーク スポットほおずき

●サイズ:110×136×100(h)cm
●材質:本体・フック・レンズ・アーム/ポリカーボネート樹脂、本体ユニットフレーム・電池ボックス/ABS樹脂、ロープ/ポリプロピレン樹脂
●使用電源:単三アルカリ乾電池(LR6)3本または、ほおずき充電池パック(別売 )


スノーピークのランタンで、キャンプの夜に豊かな彩りを!

スノーピークランタンの下からの風景
出典:snowpeak
炎のゆらぎを楽しめる癒やし系ランタンから自然にリンクするLEDランタンまで、どれも斬新で洗練されたデザインのスノーピークランタンたち。

あなたも、スノーピークのランタンで、キャンプの夜にもっと豊かな彩りをプラスしてみませんか?


TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学3年長男、高2次男、中2長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。 Instagram:@tomo.koyamada

関連記事