CAMP HACK[キャンプハック]


走る空気清浄機?エコカー「NEXO」に乗るとサステナブルな体験が当たる

2

水素で走行し、水だけを排出。空気中のPM2.5などを取り除く空気浄化システムを搭載する「走る空気清浄機」とも呼ばれる水素電気自動車「NEXO(ネッソ)」は自然を楽しむキャンプに最適なのでは? ということでHyundai Motor Japanではこの度「NEXO × Anyca(エニカ) サステナブルキャンプキャンペーン」を実施中。豪華プレゼントがあるまたとない機会なので、ぜひお見逃しなく!

logo ad for outdoor


水素電気自動車「NEXO」って?

Hyundai NEXO main visual 自動車メーカーHyundai(ヒョンデ)の、究極を目指したエコカーの水素電気自動車「NEXO」。

水素と酸素を反応させて走るため、排出するのはなんと水だけ。さらに空気中のPM2.5などを取り除く空気清浄機能を搭載しており、走りながら空気をきれいにする機能を持った自然にとても優しい車なんです。

また、1回約5分の充填で約820km(WLTCモードで基づく走行パターンによる自社測定値)が走行可能なんです。
Hyundai NEXO 内装 スマートな見た目のクロスオーバーSUVで、荷室も十分な広さを備えていることから世界的にも良い売れ筋をみせているモデルなのだとか。一歩先を行く水素電気自動車にふさわしく、車内の随所にサステナブルな環境に配慮したバイオ素材を採用しています。

そんな注目の水素電気自動車「NEXO」は現在、カーシェアアプリAnycaでのみ乗ることが可能。さらに、豪華なキャンペーンも実施されるのだそう。どんな内容なのか、見ていきましょう!

「NEXO × Anyca サステナブルキャンプキャンペーン」開始

Hyundai NEXO main visual次世代エネルギーである水素で走行する「NEXO」の魅力を伝えるべく実施されるのが、今回ご紹介する「NEXO × Anyca サステナブルキャンプキャンペーン」。キャンペーン期間中にAnycaで「NEXO」をカーシェアした方に、抽選で豪華なプレゼントが当選するとのこと!

まずは、どんなプレゼントが用意されているのかチェックしていきましょう!

限定2組様:サステナブルなグランピング施設に泊まろう!

応募された方のなかから抽選で2組にプレゼントされるのが、サステナブルなワークショッププログラムなども体験できるグランピング施設「small planet CAMP & GRILL Forest Glamping」の宿泊券!

2021年4月に千葉県千葉市の稲毛海浜公園内に新オープンした同施設。夕・朝食付きで、地元千葉の海の幸、山の幸をたっぷり使ったバーベキュー料理なども用意されるそうですよ。

限定10名様:さらに「NEXO」に乗れる48時間シェア無料券!

Hyundai NEXO Anycaそしてもうひとつのプレゼントは、48時間無料でシェアできるという特別チケット。水素電気自動車というだけでなく、先進運転支援システムやリモートスマートパーキングシステムも搭載し、まさに「未来の車」といえる「NEXO」の乗り心地を余すことなく体験できます。

【応募はカンタン!】Anycaでシェアしてキーワードを送るだけ

キャンペーン参加方法
1.キャンペーン期間中にAnycaアプリで「NEXO」をシェア予約して実際に利用
2.シェア完了後、アプリ上で配信されるお知らせから「シェアの感想を送る」ボタンをタップ
3.キャンペーン参加のキーワード「サステナブルキャンプ」を送信!
※感想の送付は、シェア利用完了後7日以内に送信ください。
キャンペーンの応募方法は上記の通りでとってもシンプル。

キャンペーン期間中にAnycaアプリで「NEXO」を利用し、カーシェア利用後に「シェアの感想を送る」ボタンをタップし、本キャンペーン参加のキャンペーンキーワード、「サステナブルキャンプ」を送信するだけ!

Anycaの利用登録方法などの詳細はこちら

応募期間は2021年12月1日(水)〜2022年1月10日(金)まで

NEXOに乗れるAnycaステーション
・東京都豊島区大塚
・東京都千代田区水道橋
・東京都世田谷区三軒茶屋
・東京都新宿区新宿
「NEXO」は現在、東京都内の上記4箇所で受け渡し・返却が可能で、順次ステーションを設置予定。

サステナブルで最新の機能を備えた未来の車を体験できる貴重なチャンスなので、応募期間の2021年12月1日(水)から2022年1月10日(金)までの期間中にぜひキャンペーンにご参加を!

「NEXO × Anyca サステナブルキャンプキャンペーン」の公式ホームページはこちら

Sponsored by Hyundai Motor Japan

CAMP HACK編集部

CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。