CAMP HACK[キャンプハック]


この量がちょうど良いんだな〜!ソロ用にもおすすめ「1枚焼きホットサンドメーカー」

1

手軽でおいしいキャンプの定番朝ごはん「ホットサンド」。でも、朝から食パン2枚はちょっと重い……そんな人にオススメなのが「1枚焼き」タイプのホットサンドメーカー! そこで今回は、最近ラインナップ急増中の1枚焼きタイプから6種をピックアップ。じっくりご紹介していきます!

TOMOKO YAMADA


アイキャッチ画像出典:Instagram by@montagna_enjoy_outdoor

ライトに楽しめる「1枚焼きホットサンドメーカー」がキテる?!

出典:Instagram by@__4w1h__
キャンプ朝ごはんの定番、ホットサンド。外はカリっと中はふんわり熱々で、中に入れる具を色々考えるのも楽しいですよね!

けれど既存のホットサンドメーカーって、食パン2枚を重ねて焼くタイプがほとんど。
出典:Makuake
そして実は、朝から食パン2枚はちょっと重い……という人も意外と多く、そんなニーズにマッチしたのが「1枚焼き」タイプのホットサンドメーカー。

そこで今回は、4w1hの「ホットサンドソロ」などを筆頭に、最近“キテる”1枚焼きホットサンドメーカー6選をご紹介していきますよ。

三角タイプの1枚焼きホットサンドメーカー3選

①apod「POLIGON(ポリゴン)」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:Instagram by@apod_arnest,Instagram by@apod_arnest
クラウンドファウンディングサイト「Makuake」にて、8,418%という驚異の支援率をマークした話題のアイテムがこちら。燕三条発のアウトドアブランド「apod」のアイテムです。

食パン1枚でOKなのはもちろん、特徴的な“星型”で三角折りも四角折りも可能な2WAYを実現。しかも、プレスするリブが幅広だからキレイにピタッと圧着できるんです。

また、ハンドルも鉄板も分解してコンパクト収納が可能。フッ素加工でお手入れも楽チンだから、具材や気分に合わせて三角も四角も手軽にトライできますよ。

Makuakeプロジェクトはこちら

②ヨシカワ「ホットサンドメーカーライト」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:Instagram by@yoshikawa_kitchen
続いても燕三条発、ステンレスを中心にキッチン用品を展開する「ヨシカワ」のアイテム。

表側鉄板の頂点付近に段差のある独自設計で、パン同士のズレを防いでしっかり圧着できるんです。また、フッ素加工で焦げ付きにくく、外側の大きなハネでゴトクの上でも安定します。

グリル状の波型鉄板で焼き目もサクサク。ついつい食べ過ぎてしまいそう?!

ヨシカワ直販サイト「クックパル」はこちら

③メイダイ「ごきげんホットサンド倶楽部」

出典:楽天
三角タイプの最後は、パンダの焼き目がとにかくかわいいアイテム。裏側鉄板は波型模様でサクサクの焼き目が付きます。

表裏に分解できるので洗いやすく、フッ素加工だから焦げ付き知らず。朝からかわいい焼き目でホッコリしたい人におすすめです。

メイダイ ごきげんホットサンド倶楽部

●サイズ(約): 縦33×横18×高さ4cm
●材質:本体/アルミニウム合金(フッ素樹脂コーティング) 、取っ手/フェノール樹脂


四角タイプの1枚焼きホットサンドメーカー3選

次は、四角(長方形)に焼けるモデルをご紹介します!

関連記事