CAMP HACK[キャンプハック]


これなら人気の車種でもカブらない!知識ゼロで「キャンプ映え」なカスタムをする方法

2

キャンプ場でありがちな「車カブり」。アウトドアギアを自分スタイルにカスタムするように、クルマもキャンプ仕様にカスタムすれば、自分だけの相棒としてカラーを出せるだけでなく、キャンプサイトの雰囲気もグッと良くなります。今回はジムニー、ハスラーなどキャンパーに人気のクルマのキャンプ仕様カスタムを紹介します。

logo ad for outdoor


キャンプ場での車カブり、ありますよね


キャンプ場でよく見かけるクルマってありますよね。特にキャンパーに人気のジムニーなどは、型式からカラーまで丸カブりすることも珍しくありません。

同じ車種に乗っていることをきっかけに仲良くなることもありますが、「もっと自分らしさを出したい」と思う人もいるのでは? 他のキャンパーとのカブりが気にならない、自分らしいクルマが欲しいところですが、クルマはキャンプギアと違って気軽に買い替えるのが難しいアイテム。

それなら、“カスタム”で自分のカラーを出すという手もありますよ。

カスタムしてみたいけれど、やっぱり面倒?


ハスラーなどのクロスオーバーSUV、ジムニーなどのオフロード車は、キャンプでの使い勝手がいいからこそ、選ぶキャンパーも多い人気車種。

そんな人気車種もカスタムすればオリジナリティがアップ。同じ車種と比べても一目で違いが分かる自分仕様のクルマに仕上がります。

でも、車のカスタムというと「クルマに詳しい人だけができるのでは?」とか、「取り付けが大変そうで面倒だな……」とか、そんなイメージをもっていませんか? 実はそんなことはありません。しかも、キャンプにフィットするカスタムがあるんです。

知識ゼロでもキャンプ仕様にカスタムできる


そんなカスタムを実現してくれるのが、エアロパーツなどのカスタムパーツを手がける「DAMD(ダムド)」です。

来年に40周年を迎えるダムドは、「ワイルド・スピードX2」で主人公が駆るメイン車両(ランサーエボリューション)にボディキットが採用されるなど、国内だけでなく海外からも評価が高いパーツメーカー。

そんなダムドのカスタムキットなら、手軽に愛車をトータルコーディネートでカスタムできちゃいます。詳しいカスタムの方法は記事の最後でご紹介しますが、その前に、まずはダムドのカスタムでキャンプ仕様に生まれ変わったジムニーやハスラーを紹介します。