最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
Mt.SUMI 薪ストーブ

人気急上昇中!焚き火・薪スト好きに刺さる「Mt.SUMI(マウントスミ)」はもう知ってる?

ワンアクションで使える「パーフェクトグリル」など、斬新なギミックで話題を集めるMt.SUMI(マウントスミ)。収納性やデザインセンスなどディティールにも一貫したこだわりが。今季大注目の新作薪ストーブやテントも交じえ、最新イチオシギア10選を一挙ご紹介します! 

目次

アイキャッチ画像出典:Mt.SUMI

使い勝手とディティールへのこだわりが一貫!Mt.SUMI(マウントスミ)のギアが気になる

ウッドテーブルにディスプレイされたパーフェクトグリル画像

出典:Instagram by@kazemachi_tools

ほぼワンアクションで設営完了する「パーフェクトグリル」など、斬新なギミックで話題を集める「Mt.SUMI(マウントスミ)」。

また、斬新なギミックに加え、収納性やデザインなどディティールへのこだわりも一貫したギアたちが、他にもたくさんラインナップされているのをご存知でしたか?

“火とともに過ごすアウトドア”を提案するマウントスミ

マウントスミロゴステッカーアップ画像

出典:Mt.SUMI
Mt.SUMI(マウントスミ)とは?
京都宇治炭山という山間部にあるアウトドアブランド。事業の傍らで山の保全・整備活動を通して自然や火のもたらす恩恵を実感し、そんな想いを込めたギアで“火とともに過ごすアウトドア”を提案している。

 

今季は薪ストーブに焚き火台など、早くも話題の新作を続々リリース! 今回はそんなマウントスミの推しアイテム10選、一挙ご紹介していきます。

1. アウトドア薪ストーブ「AURA」「EMO」「COZY」

Mt.SUMIの薪ストーブ

出典:Mt.SUMIAURAEMOCOZY

今人気が高まっているのが、二次燃焼する薪ストーブシリーズ。昨年モデルから燃焼効率がUPするよう改良を施し「AURA(オーラ)」「EMO(エモ)」「COZY(コージー)」の3型にアップデートされました!

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

3型全てに共通するのが「バッフル」の標準装備。炎が煙突へ直接抜けるの防ぎ、炉内で多時燃焼を起こして燃焼効率をさらに高めます。

AURA、EMOにはピザストーンが設置可能!

出典:楽天

さらに、炎の揺らめきをしっかり楽しめる3面窓付き「AURA」と縦長の窓付き「EMO」は、ピザストーン設置用レールを標準搭載。

オプションのピザストーンを用意すれば、薪ストーブ料理の幅が広がります。

マウントスミ アウトドア薪ストーブ AURA

●サイズ/外寸(脚含む/煙突含まず) :W55×D40.2×H48.1(cm)
●収納サイズ(煙突立ち上げ含む):W45.5 × D39.5 × H37㎝
●煙突直径:φ80mm
●重量(付属品含まず) :約20kg
●投入可能な薪サイズ:45cm以下
●材質:本体/鉄、煙突・火かき棒・煙突固定リング・グリット/ステンレス、耐火煉瓦/セラミック

マウントスミ アウトドア薪ストーブ EMO

●サイズ/外寸(脚含む/煙突・立上部分含まず):幅32.8×奥行33.6×高さ63cm
●収納サイズ(煙突立ち上がりの部分5cm含む):幅32.8×奥行33.6×高さ53.5cm
●重量(本体のみ):約20.2kg
●投入可能な薪サイズ:40cm以下
●煙突直径:φ80
●材質: 本体/鉄 、煙突・火かき棒・煙突固定リング・グリット/ステンレス 、耐火煉瓦/セラミック

マウントスミ ピザストーン

●重量:940g
●素材:セラミック
●サイズ:W26.5cm × D25.5cm× H1.3cm

COZYは、BBQまでできる!

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Mt.SUMI

コンパクトな「COZY」は、天板を開けて網付きチャコールバスケット(オプション)を載せれば、BBQまでこなせます。薪ストーブ調理をとことん楽しみたい人は、早めのチェックをおすすめします!

マウントスミ アウトドア薪ストーブ COZY

●サイズ/外寸(展開時・煙突含まず):W34.7 × D36.5 × H38.8cm
●収納サイズ(煙突立ち上げ含む):W26 × D39.5 × H30㎝
●煙突直径:Φ58mm
●投入可能な薪サイズ 35cm以下
●重さ(本体のみ):11.3kg
●材質:本体・灰トレイ/鉄、煙突・火かき棒・煙突固定リング・グリット/ステンレス

マウントスミ ピザストーン

●重量:940g
●素材:セラミック
●サイズ:W26.5cm × D25.5cm× H1.3cm

2. 薪ストーブ対応!煙突の出し口が6ヶ所もある「ストーブテント ノナT/C」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@standard_point,Mt.SUMI

今季大注目のこちらは、ただのティピーテントにあらず! なんと煙突出し口が合計6箇所もあり、薪ストーブを自由自在に配置できるんです。

シーンやストーブの形状に合わせてレイアウト可能な上、直径5mと床面積も広く最大8名で就寝できる広々スペース。現在インナーテントも開発中で、今後も目が離せないアイテムです。

マウントスミ ストーブテント ノナT/C

●人数:8人
●使用時サイズ:W510 × D500 × H320cm
●収納時サイズ:W65×D35×H30cm
●重量: 15kg
●材質:T/C生地(ポリエステル65%/コットン35%)、ポリエステル生地、アルミニウム

3. 抜群の燃焼効率!焚き火台「BUD BORN FIRE(バッドボンファイヤー)」

バッドボンファイヤーで火が燃え盛る屋外使用画像

出典:楽天

こちらも今季新作アイテム! マウントスミから満を辞して登場した焚き火台は、つぼみをイメージした八角形の組立式。

二次燃焼を起こす二重構造かつ炎が持続しやすい深型で、高い燃焼効率を実現。煙も少なく、灰もほぼ残らないのが特徴です。専用収納バッグに、コンパクトかつ整然と収納できるのもマウントスミらしいこだわりを感じます。

マウントスミ バッドボーンファイヤー

●使用時サイズ:W49 × D49 × H28cm
●収納時サイズ:W44× D 41× H12cm
●重さ : 7㎏
●材質:ステンレス

4. 組み立てわずか1秒「パーフェクトグリル」

本体をひっくり返す様子

撮影:AKT 使用モデルは「パーフェクトグリルミニ」

組み立て&収納時間、わずか1秒という画期的なグリル。ソロ向けのミニと2〜4人向けのスクエア、2サイズとも収納時の厚みはたったの2cmというから驚き!

マウントスミ パーフェクトグリル ミニで肉を焼く様子

素材には、高強度ステンレスSUS201を使用し耐久性も◎。少量の炭や薪でしっかり調理できて燃え残しも少なく、ボトムとロストルを外せてお手入れも簡単と、まさにパーフェクトなグリルです。

マウントスミ パーフェクトグリル ミニ

●使用時サイズ:W21.4× D16.6× H14.4cm
●収納時サイズ:W21.4× D16.6× H2cm
●重量 : 1.5㎏
●材質 : ステンレス
●セット内容:本体、専用アミ、ウイングプレート×2、トング、収納バッグ

マウントスミ パーフェクトグリル スクエア

●使用時サイズ:32.5×32.5×15cm(ウィングプレート含まず)
●収納時サイズ:32.5×32.5×2cm
●重さ : 3.5kg
●素材 : 本体・トング・アミ/ステンレス、収納バッグ/コットン
●セット内容 : 本体、アミ、ウィングプレート2枚、トング、収納バッグ

✔️レビュー記事はこちらを参考に!

5. 火起こしに必要なものが一式セットに「ファイヤースターター」

ファイヤースターター付属品5点を並べた画像

出典:Instagram by@standard_point

火を起こすまでの過程もじっくり楽しみたい人におすすめなのがこちら。マグネシウム製のロッドには木製ハンドルが付いて持ちやすく、12cmと使いやすい長さです。

しかもロッドを擦るストライカーのみならず、伸縮式火吹き棒に着火材のファットウッド、収納ケースの5点セット。ビギナーでもコレ1つで火起こしが楽しめるおトクなセットです。

マウントスミ ファイヤースターター

●マグネシウム棒サイズ:直径8 × 12cm
●ブレード:長さ7.5 × 幅2cm 厚み1.5mm
●重量:48g

6. 無垢材がおしゃれ「焚き火サイドタフテーブル」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@kazemachi_tools,Instagram by@nowestcamp

コンパクトでタフなテーブルは数あれど、ここまでデザインセンスの良いモノって意外と少ないのでは? 両サイドの無垢材が、他にはない存在感を放ちます。

しかも中央のヒンジ部分への工夫で、耐荷重はミニサイズで20kg、レギュラーサイズでは58kgというから驚きです。レギュラーを折り畳んだ際、ミニを入れ子収納できるわずかな厚みの差も秀逸。

マウントスミ 焚き火サイドタフテーブル ミニ

●サイズ:W30.5cm×D20cm×H9cm
●重量:0.7kg
●耐荷重:20kg
●素材:ステンレス、木

マウントスミ 焚き火サイドタフテーブル レギュラー

●セット内容:本体、収納バッグ(コットン製)
●使用時サイズ:W59 × D36.5 × H17 cm
●収納時サイズ:W22× D12× H3.3 cm
●重量: 2.2kg
●耐荷重 : 58kg
●材質:ステンレス、木

7. 最大6通りのカスタマイズが楽しめる「ウッド&ステンテーブル」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Amazon

こちらも大人気のテーブル。趣あるウッド天板が6枚、熱に強いステンレス天板が3枚付属し、シーンに合わせて最大6通りのカスタマイズが可能というマルチなアイテム。

フレーム構造で耐荷重は120kgと強度も申し分なく、全てのパーツをコンパクトかつ整然と収納できるバッグ付き。一貫したマウントスミの哲学を感じる1台です。

マウントスミ ウッド&ステンタフテーブル

●サイズ:W840×D425×H410mm
●重量:2.2kg
●耐荷重:120kg
●材質:ステンレス・木材

8. ハンドルの収納ギミックが秀逸「ホットサンドメーカー」

ハンドル収納時のホットサンドメーカー画像

出典:Instagram by@orange_outdoor_shop

続いては「パーフェクトグリル」と並び、そのギミックが話題を集めた逸品! なんと、表裏のハンドルがそれぞれ左右に折り畳めるホットサンドメーカーなんです。

付属のスタイリッシュなバッグでコンパクトに持ち運べて、使う時はサッと開くだけ。Wタイプで同時に4つの三角サンドが作れるのも便利。フッ素加工でお手入れも簡単です。

マウントスミ ホットサンドメーカー

●サイズ:プレート部分/約21.5×18cm、持ち手/14.5
●重量:1.3Kg
●材質:本体/スチール、アルミ、合金、持ち手/竹

9. 虫除けにはこちらがおすすめ「LEDモスキートランタン」

テント内のデイジーチェーンに吊るされたモスキートランタンの画像

出典:Instagram by@alpen.outdoors.hamamatsu

虫だけはどうしても苦手な人にイチオシなのがこちら。なんと電撃殺虫器付きのUSB充電式LEDランタンで、虫が好む紫外線で誘導して一撃必殺というスグレモノ。

無音なので枕元でも気兼ねなく使えて、防水設計だから水洗いもOK。電球色と白色が選べて6段階調光ができる上、シェード部分は柔らかいので落としても安心です。

マウントスミ LEDモスキートランタン

●サイズ:直径88mm×高さ129mm
●重さ:210g
●最大ルーメン(高モード点灯時):(白色)180Lm
●稼働時間:高モード4時間、中モード8時間、低モード20時間
●LED紫外線:4×0.06W、稼働時間/30時間
●バッテリー:2000mAh
●フル充電時間:約3時間
●カラー :カーキ、チャコール、ピンクベージュ、マットブラック

10. 災害時にも役立つ「ソーラーバンクランタン」

展開時と収納時2つのソーラバンクランタンが切り株に載った画像

出典:Instagram by@mt.sumi

キャンプ時はもちろん災害時にもぜひ備えておきたいアイテム。ソーラーパネル充電が可能な折りたたみ式LEDランタンです。

USB充電できるほか、スマホなどへUSB給電も可能なので1台あると安心。暖かみのある電球色への調光機能や優しいカーキベージュ色など、使い心地へのこだわりもさすがです。

マウントスミ ソーラーバンクランタン

●サイズ: 直径90mm×高さ47mm〜約120cm
●重量:約132g
●最大ルーメン(高モード点灯時) : 65ルーメン
●点灯時間:高モード/約5時間、低モード/約10時間、点灯モード/約6時間
●ソーラー充電:太陽光(500w/M2)下で1時間充電した後の点灯時間(高モード) : 15分
●バッテリー: 3.7V、800mAh
●フル充電時間(USB) : 約5時間
●ソーラーパネル:でのフル充電時間:約20時間

マウントスミのギアなら、使い心地もセンスも一挙両得!

まとめ部分用画像。パーフェクトグリルミニのサイドからのUP

出典:Instagram by@masato0236

常に斬新なギミックで話題を集めるマウントスミですが、奇をてらった斬新さではなく、あくまで使い勝手を追求し、収納性やデザインセンスとのバランスが絶妙なギアばかり。

使い心地もセンスも一挙両得なマウントスミのギアで、もっと火とアウトドアを楽しんでみませんか?

火遊び好きは、こちらもチェックを!