CAMP HACK[キャンプハック]


【私がキャンプで使っている小技テク】100均アイテムで「キャンプあるある」なトラブル回避!

2


その3. ワンポールテントでまさかの忘れ物!?それでもテントを立てる方法

ワンポールテントを広げた状態
キャンプの必須アイテムの一つであるテント。なんらかの理由でテントが立たないというまさかの事態では、その瞬間にキャンプ終了の可能性も。

しかし、ワンポールテントなら諦めなくてもいいかもしれません。

秋元さん

最後に紹介するのは万が一ワンポールテントのポールを忘れてしまった場合になんとかする小ワザです!

–––ワンポールテントのポール忘れは絶望的ですね(笑)しかし、たった一本しかないポールを忘れるなんてことなかなか起こらない気がします。

たしかにそうそうあることではないと思いますが、実は私の周りでは2件くらい発生していて(笑)。

1件は一緒に来ていた仲間のテントに泊まり、もう1件の方は落ちていた木をポール代わりにして難を逃れました。ですので、全く無い話でもないと思います。

活躍する100均アイテムはこれだ!

秋元さんセリアの園芸支柱とシリコンキャンプカバー
セリアの園芸支柱とシリコンキャンプカバー(どちらも税込110円)

まさかのワンポール忘れのときは、キャンプ場の近くに100均がないか調べてください。もしくはホームセンターでもいいかもしれません。

100均やホームセンターで手に入る、植物を支える「園芸支柱」と突っ張り棒の先につける「シリコンキャップカバー」がポールの代わりになるんです。

園芸支柱を切断園芸支柱を切断

園芸用支柱は実際のテントポールよりも長めのものを用意し、短くカットして使います。支柱はノコギリでカットしますが、持っていなければノコギリも100均で入手可能です。

園芸支柱にシリコンキャンプカバー

支柱をカットした後は、両端にシリコンキャップカバーを装着すれば即席ポールの完成です!

カット面は少しギザギザしているので、ビニールテープなどでカバーするとより安全そうですね。

–––園芸用支柱の強度は問題ありませんか?

実は園芸用の支柱も芯には薄い金属のパイプが使われていたりするので、テントポールと性質的には似たようなものなんです。強度は劣りますが緊急時用として一泊やり過ごすことは可能ですよ。

今回使っているテントは軽量タイプなので1本でも問題なく使えました。複数のポールをまとめて使えば、重さのあるテントでも支えられますよ。

ただ、もし風の強い日の場合は、無理に代用せず車中泊に切り替える勇気も必要です(笑)。

–––100均の突っ張り棒では代用は難しいんですか?

やはり100均で入手可能な突っ張り棒では、テントポールに必要な長さが無いのと、細くて強度不足のため代用できないですね。

なるほど、強度と長さが確保されているのが園芸用の支柱ということなんですね。

園芸支柱ポールでテント設営

それでは実際にてっぺんの方から先に入れて……
園芸支柱ポールでテント設営
ドーンと自立! 見事にテントが立ちました!
–––園芸用支柱ポールでもしっかりテントが立ちますね!

そうなんです、意外とイケます(笑)。これはワンポールテント限定の小ワザですが、知っていればキャンプ中止の危機を切り抜けられるかもしれません。

ワンポールテントユーザーは奥の手としてぜひ心に留めておいてください(笑)。

プチプラ小ワザでキャンプがもっと快適に


キャンプを快適にするのはキャンプギアだけではありません。100均で手に入るアイテムでも使い方次第で、よりキャンプを快適にしたりトラブルまでも解決できるんですね。秋元さん、ありがとうございました!


麦野 一作

主にキャンプ・アウトドアについて綴るフリーライター。キャンプの好きな過ごし方は、お酒を飲みながらのんびり。普段の生活スタイルものんびりなスローライフ実践者。

関連記事