CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプ道具ランキングのイメージ

【2021年10月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

3

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2021年10月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回も売れ筋TOP10をご紹介します。

内舘 綾子


アイキャッチ画像作成:編集部

2021年10月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

撮影:宿利泰蔵
絶好のアウトドア日和が続いている今日この頃。外遊びがグンと楽しくなる秋の到来とともにギアを新調した方や、今まさに検討中という方も多いのではないでしょうか。

そんなアイテム探しの参考に、今月も読者購入ランキングをお届けします!

2021年10月に配信した記事から、とくに売れたアイテムをランキングで紹介

撮影:CAMPたかにぃ
毎月恒例のランキング記事は、月内に配信したCAMP HACKの記事から読者が購入したアイテムをランキング形式で発表しています(実際に購入された金額や個数などの数値を複合的に集計)。

今月は焚き火まわりのアイテムやグッスリ眠れる快眠グッズ、さらにこれからの季節に欠かせないあのアイテムまで目白押し! 今まで以上に幅広いラインナップとなっていますよ。

それでは早速、2021年10月にCAMP HACK読者が記事を見て購入したキャンプ道具TOP10のご紹介です!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:Bezing LEDランタン

Beszing LEDランタン充電式
撮影:柳沢かつ吉
第10位は、Amazonで売れに売れている高評価レビュー多数のLEDランタン。手のひらサイズで携行しやすく、シンプルな操作で3色プラス無段階調整が可能です。

モバイルバッテリー機能も搭載され、給電用のUSB-A端子と本体充電用のmicroUSB端子も装備。吊り下げ用のフックに底面にはマグネットが内蔵され、クルマのボディーにくっつけて使用できるので車中泊でも便利です!
Beszing 充電
撮影:柳沢かつ吉
十分すぎるスペックに対して価格が2,000円台とは、正直本当に使えるの? と疑ってしまいますよね。そこで、キャンプ道具選びにも一過言ある理系出身のライターが隅々までわかりやすく徹底検証! ぜひ参考にしてみてください。

Bezing LEDランタン

●サイズ:8x8x7cm
●重量:195g
●材質:アルミニウム、亜鉛



9位:ファイヤーサイド プランディ キャンプハチェット 1052

撮影:宿利泰蔵
アクセントカラーがワンポイント入った、イタリア生まれの「キャンプハチェット」。9位にランクインしたモデルは日本の輸入元であるファイヤーサイドの特注カラーで、全3色のいずれも日本古来の狐色がイメージされています。

斧頭でペグが打てて薪割りもしやすく、刃の薄さや形状からブッシュクラフトにも最適。他の斧に比べてやや小ぶりで軽いため、携行性と扱いやすい点が秀でた逸品です。
撮影:宿利泰蔵
そろそろ本格的な斧が欲しいな~と検討中の方は、ぜひこちらの記事をどうぞ! 選ばれし9種類の斧を見た目・使い勝手・価格など5段階でプロがガチ検証しています。

ファイヤーサイド プランディ キャンプハチェット 1052

●サイズ:刃渡り70mm、柄長330mm、斧頭W130mm
●重量:500g
●材質:鉄、タモ、本革(ケース)



8位:スノーピーク グランベルクM

出典:snowpeak
第8位はスノーピークのグランベルクM。天候に左右されることなく大人数でも快適に過ごせるうえ、出入り口のパネルや傾斜したサイドウォールをまくり上げるとオープンタープのようにも使えるなど、汎用性の高いロッジ型2ルームシェルターです。

サイズはMとLの2種類あり、オプションのインナーマットを付ければお座敷スタイルも可能。ちなみにこちらはグッドデザイン賞2021にも選ばれています!
他にも今年グッドデザイン賞に選ばれたアウトドア関連アイテムは、例年になく豊富! 特集記事ではその中から20の受賞作品をご紹介しています。2021年のトレンドアイテム、ぜひチェックしてみませんか?

スノーピーク グランベルクM

●対応人数:3-5名
●収納サイズ:本体/82×31×34(h)cm、インナールーム/77×21×24(h)cm
●重量:24kg
●フライ耐水圧:耐水圧2,000mmミニマム
●ボトム耐水圧:耐水圧1,800mmミニマム



関連記事