最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
DOD NOT FOR UMBRELLA マルデカサターテ

コレ太鼓判!8ブランドの広報担当さんに聞いた「この秋冬イチ推しの新作ギア」-2021年版-

2022/08/18 更新

冬本番を目前にした今シーズン、チェックしておくべきキャンプギアって何? そんなお悩みを解決すべく、今回は8つの人気アウトドアブランドの広報さんに直接ヒアリング! コールマン、ogawa、SOTO、DOD、スノーピーク、ロゴス、モンベル、チャムスの秋冬イチ推しギアを、 じっくりご紹介していきます!

目次

アイキャッチ画像提供:dod

冬本番も目前のこの時期、チェックしておくべきギアとは?!

出典:Instagram by@chums_japan

晩秋の気配が漂い、いよいよ冬本番を目前に控えたこの時期、はたしてどんなギアをチェックしておくべきなのでしょうか?

ちょうど冬キャンプ向けの新作ギアも続々リリースされ、どれを選べばいいのかさらに悩ましい状況に……。

提供:ogawa

そこで! 今回は8つの人気アウトドアブランド広報さんに、秋冬キャンプシーズンにイチ推しの新作ギアについて熱く語って頂きました。

どれも機能やデザインなど納得のギアばかり。この秋冬チェックマストなギアが勢揃いしましたよ!

1. コールマンの秋冬イチ推しギア


渡邉さん
コールマンの渡邉です。コールマンの秋冬イチ推しギアをご紹介します。

ミニマル装備派も焚き火を楽しめる!コールマン「ファイヤーディスクソロ」

提供:コールマン

コールマンのイチ推しギアは、定番人気アイテムの「ファイヤーディスク」に新たに追加されたソロサイズ版。


渡邉さん
ソロキャンプでも使いやすいコンパクトサイズなので、持ち運びに便利かつ簡単設営&撤収ができるので初心者の方にもおすすめです。

提供:コールマン

渡邉さん
耐荷重は25kgで、小さめのダッチオーブン(10インチまで)も使用可能。焼き網も付属しているので焚き火調理も楽しめます。

提供:コールマン

渡邉さん
個人的にシンプルな形状が気に入っています。後片付けも簡単ですし、収納がコンパクト&軽量なので、ソロキャンプでも荷物が重くなるという理由で焚き火をあきらめずに済みます。

直径30cm、重さ800gとコンパクトながら、直火に近い焚き火からダッチオーブン調理まで楽しめて、4,280円とリーズナブル。ビギナーから上級者まで、ミニマム装備派も心ゆくまで焚き火が楽しめる注目アイテムです。

ファイヤーディスクソロの詳細はこちら

コールマン ファイヤーディスク ソロ

●使用サイズ: 約Φ30 x 16(h)cm
●収納サイズ:約Φ32X 10(h)cm
●本体重量:約620g(網込み約800g)
●耐荷重:約25kg
▼「ファイヤーディスクソロ」の詳細はこちらも参考に

2. ogawaの秋冬イチ推しギア


大木さん
キャンパルジャパンの大木です。ogawaの秋冬イチ推しギアはこちら!

火の粉にも強くなった変幻自在幕、ogawa「タッソ T/C」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
提供:ogawa


大木さん
ogawaの変幻自在幕「タッソ」のT/Cバージョン。六、七、八角形に変化する機能はそのままに、T/Cならではの通気性に加えて出入口にはトリプルファスナーを採用。快適な冬キャンプをお約束します。
ポールの高さ調整やファスナーの開閉によって、変幻自在性のタッソ。さらに通気性&火の粉に強いという特性が追加され、ますます魅力的に!

提供:ogawa


大木さん
おすすめはソロ~デュオの、焚き火のぬくもりで過ごす半おこもりキャンプ。火の粉に強いT/Cなので、テントの近くでも焚き火を満喫していただけます。
天井のベンチレーションや巻き上げ可能なスカートも完備し、幕内の温度調節も簡単です。

提供:ogawa

大木さん
コットを使ったシンプルなレイアウトが気に入ってます。ガイドシート付属で設営も簡単なので、サクッと焚き火を楽しみたい皆さんにぜひ使ってもらいたいです。

別売りの「メッシュスクリーン」を追加すれば、さらにリビング空間の拡張が可能。六角形状時には「ツインピルツフォーク L」のハーフインナーがフィットするなど、ポテンシャル無限大のテントです。

タッソ T/Cの詳細はこちら

ogawa タッソ T/C

●収納サイズ:74x24x24cm
●重量/総重量(付属品除く):約7.4kg
●付属品重量:約3.1kg
[内容]フライ約6.3kg、ポール約1.0kg
●素材:フライ/T/C(耐水圧350mm) 、ポール/6061アルミ合金 Φ30mm
●付属品:ガイドシート、ガイドロープ、張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
▼「タッソ T/C」の詳細はこちらも参考に

3. SOTOの秋冬イチ推しギア


坂之上さん
SOTOの坂之上です。私がおすすめする秋冬イチ推しギアは、キャンプから登山まで活躍するアイテムです!

スクエア形状が良い!SOTO「ミニマルクッカー角」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
提供:SOTO

坂之上さん
軽いアルミ素材を使用しているので、秋冬のトレッキングにもご活用できます。板厚1.6mmと、一般的なアルミクッカーより厚みがあって熱が冷めにくく、秋冬にソロやデュオでプチお鍋も楽しめると思います。

蓋も付属しているので、炊飯や蒸し物などにもバッチリ対応。

提供:SOTO

坂之上さん
寒さに強く、秋冬もストレスなくご使用いただける「レギュレーターストーブ ST-310」が、中にピッタリ収まるので、ST-310ユーザーさまには携行性も相性の良いクッカーです。

ハンドルの代わりに、トングと兼用できるリフター付きで、こちらもST-310と共に中に収まり、じつにムダがありません。

提供:SOTO

坂之上さん
インスタントラーメンを割らずに調理できるのが特徴の四角いクッカーですが、この四角い形は、パッキングしやすい形でもあるところが気に入っています。オートキャンプだけでなく、軽登山にもぜひご活用いただきたいクッカーです。

丸型クッカーによるデッドスペースや、袋麺を割るプチストレスから見事に解放されるクッカーですね。

さらに、ST-310用遮熱テーブル「ミニマルワークトップ」にもスタッキング可能なので、ST-310ユーザーはこちらも合わせてチェックしたいところです。

ミニマルクッカー角の詳細はこちら

SOTO ミニマルクッカー角 ST-3108

●収納時外寸:幅147×奥行147×高さ80mm
●総重量:約375g
●内容量:1.0L
●材質:鍋本体+フタ/アルミニウム、リフター/ステンレス
●付属品:収納袋
▼ 「ミニマルクッカー角」の詳細はこちらも参考に

4.DODの秋冬イチ推しギア

棚村さん

DODの棚村です。秋冬イチ推しの“攻め”ギアが登場したのでご紹介させてください!

攻めのワイルド焚き火台見参!DOD「NOT FOR UMBRELLA (マルデカサターテ)」

提供:DOD

棚村さん
お気づきだとは思いますが、こちらは傘立てではありません。昨今の焚き火台のように折りたためないから嵩張るし、重たいし二次燃焼もしません。

でもとにかく火が見たい! 暖めて欲しい! という方にオススメのワイルドな傘立て型焚き火台です。

出典:DOD

棚村さん
とにかく見た目の迫力は抜群!ぐるっと1周囲んでも全員が暖かく、全員が火を感じることができる焚き火台です。

薪の組み方も火の付け方も迷うことはありません。薪は縦に入れて、火は横から着火すればOKです。

薪を横置きするタイプでは上に逃げてしまう熱量が多いのに比べ、マルデカサターテでは薪を縦にくべることで、熱が水平方向に放出。四面スチールメッシュで、暖かさが全方向に広がるのが魅力です。

提供:DOD

棚村さん
サイドについた可愛いロゴプレートは取り外せばゴトクに。ちょっとした調理機能も忘れない、それがマルデカサターテ。

どちらかというと焚き火ビギナーの方より、火の扱いや焚き火になれた方が一歩レベルアップするための、2台目の焚き火台にオススメです。

※傘立てとしての使用は推奨しておりません。
付属パーツはロゴパーツだけというシンプルさで、組み立ても不要だから、使用時はキャリーバッグから取り出すのみ。

「火を見ること」と「暖かいこと」に特化し、激しい炎に耐えられる剛性を追求した結果としての傘立て型。DODらしい個性際立つアイテムです。

NOT FOR UMBRELLA(マルデカサターテ)の詳細はこちら

5.スノーピークの秋冬イチ推しギア


木下さん
スノーピークの木下です。スノーピークの秋冬イチ推しギアをご紹介します。

卓上使いしやすい薄さが魅力、スノーピーク「鉄板焼 エンバーナー」

提供:snowpeak

木下さん
専用の極厚鉄板の上で豪快に鉄板料理を楽しむことができるバーナー。卓上で鉄板焼きを楽しむために、テーブルへの輻射熱をおさえつつ極限まで本体の高さを低く設計しました。

板厚5mmの鋳鉄製鉄板がセットされながら、使用時の本体高は約9cm。卓上でお箸を伸ばしやすい高さと輻射熱を抑える構造を実現し、2021年グッドデザイン賞を受賞しています。

提供:snowpeak


木下さん
鉄板をはずしてゴトクの上に鍋径最小Φ18cm〜最大Φ27cmの調理器具を使用することができるので、大人数で鍋を囲むなど様々な方法で楽しめます。
本体をダブルウォールマグのような二重構造にすることで輻射熱を大幅に軽減。10インチのダッチオーブン調理まで卓上で楽しめるから驚きです。

提供:snowpeak

木下さん
分解可能なので各パーツに合わせた清掃方法で手入れがしやすく、専用の鉄板も使い込んで育てていくことができます。弊社製品のグリルバーナー雪峰苑とはまた違った形で調理が楽しめます。

スタイリッシュなビジュアルながら、本格鉄板調理やダッチオーブン調理などのキャンプ料理を、自宅でもホットプレートのような手軽さで楽しめる秀逸なアイテムです。

▼「エンバーナー」の詳細はこちらも参考に

6.ロゴスの秋冬イチ推しギア

根岸さん

ロゴス広報の根岸です。ロゴスの秋冬のイチ押しをご紹介します。

冬のおこもりキャンプに最適、ロゴス「グランベーシック リバイバルコテージ L-BB」

提供:LOGOS

根岸さん
野営スタイルのキャンプもいいですが、冬はテント内で完結させるのも◎。贅沢に過ごすための居住性抜群のテントです。

インナーテントを外してコットで過ごしたり、お座敷スタイルで電気カーペットを敷くのもおすすめですよ。

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
提供:LOGOS

90年台に人気を博したコテージ型テントが、グランベーシックシリーズから復活。垂直な壁面や大きめのメッシュ窓など、シリーズ随一の居住性が魅力のテントです。


根岸さん
マッドスカート装備、電気コードの取り込み口を完備しています。冬への装備もばっちりです。C型ドアがあることで寒い冬も一部を開けて換気ができるのも有難いですね。

かゆいところに手が届く利便性も随所に確保しつつ、UV-CUT率・遮光率約80%を実現したロゴス独自開発の高機能メッシュなど、最新機能も搭載。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
提供:LOGOS

根岸さん
何よりも見た目がとても可愛い! どのテントサイトにも馴染む、美しい白のコテージ型。森の中とかも素敵ですね。白の生地を生かしてプロジェクターで映画鑑賞などもおすすめです。

ノスタルジックなルックスも魅力ながら、インナーなしの大型シェルター使用もOKと、オールシーズン活躍する一幕です。
グランベーシック リバイバルコテージ L-BB詳細はこちら

ロゴス グランベーシック リバイバルコテージ L-BB

●総重量:(約)24kg
●使用時サイズ:(約)幅290×奥行400×高さ208cm
●インナーサイズ:(約)幅270×奥行210×高さ192cm
●収納時サイズ:(約)幅75×奥行36×高さ36cm
●主素材:フレーム/スチール、キャノピー/スチール、フライシート/難燃性ポリオックス(耐水圧3000mm、UV-CUT加工、耐久性超撥水加工)、インナーシート/ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)、フロアシート/ヘビーポリオックス(耐水圧5000mm)、メッシュ/デビルブロックEX(インナー除く)

.モンベルの秋冬イチ推しギア


設楽さん
モンベルの設楽です。モンベルの秋冬イチ推しギアをご紹介します。

防風&防寒にコーデもコレ1枚!モンベル「クリマエア リバーシブル ジャケット Men’s」


出典:mont-bell


設楽さん
フリースはキャンプの時に使い勝手のいい素材ですが、これからの時期、風が吹くと寒いときもあります。そんなときに便利な防風防寒を兼ねたウェアです。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

提供:mont-bell

設楽さん
表面は高い防風性と優れた防水透湿性を持つ素材「ゴアテックス インフィニアムウインドストッパーファブリクス」を使用したナイロン生地、裏面は毛足が長く、多くの空気を蓄えることができるフリース素材の「クリマエア」を使用しています。

冬でも設営・撤収時には汗をかくキャンパーにとって、防寒だけでなく、防水透湿性は必須。かつ、コレ1枚で防風性まで兼ね備えた、じつにマルチなアウターです。

提供:mont-bell

設楽さん
リバーシブル仕様なので、気分やコーディネートに合わせて切り替えができて便利です。秋口にはアウターとして、冬はインナーとしてシーズンを通して長く使えるのも魅力です。

ブラック×ブラック、ネイビー×ダークネイビー、オレンジ×セージグリーンと、カラバリも豊富で、機能面だけでなく、コーデの幅が広いのも魅力の1着です。

クリマエア リバーシブル ジャケット Men’sの詳細はこちら

8.チャムスの夏イチ推しギア


市之瀬さん
ランドウェルの市之瀬です。チャムスの秋冬イチ推しギアをご紹介します。

さりげない遊び心も忘れない、「ブービーフェイスフォールディングファイヤーピットL」

提供:CHUMS

市之瀬さん
チャムスらしい、ブービーフェイスロゴを携えた焚き火台。薪が組みやすく火熾ししやすい形状で、初心者の方でも気軽に焚き火を楽しめます。グループキャンプやファミリーキャンプでも楽しめるひと品。

提供:CHUMS

市之瀬さん
くり抜かれたチャムスロゴには、酸素を取り込み燃焼効率を高める役割が。また、炭受けから本体上部までは約20cmの高さがあって十分な火力を得られるほか、風防も兼ねており、風の影響も受けにくいです。

チャムスロゴのない側面にはブービー足跡モチーフも刻印され、さりげなくチャムスらしさしさが散りばめられたデザインもポイント。

提供:CHUMS

市之瀬さん
ファミリーやグループでのキャンプで見た目も楽しく焚火ができますよ。みんなでわいわいしながら楽しい秋冬のキャンプができるので、個人的にもとてもおススメです。

ファミリーキャンプ&グループキャンプでダッチオーブン調理も楽しめるサイズながら、収納時には厚さ10cmと携帯性も◎。焚き火ビギナーの人の最初の1台に、ぜひおすすめしたいアイテムです。

ブービーフェイスフォールディングファイヤーピットLの詳細はこちら

チャムス ブービーフェイス フォールディング ファイヤーピット L

●W35cm×D35cm×H36cm
●収納サイズ:W35cm x D10cm H36cm
●総重量:約6.1kg

▼「ブービーフェイス フォールディング ファイヤーピット L」の詳細はこちらも参考に

秋冬キャンプシーズン、間違いナシのギアを賢くGetせよ!

出典:Instagram by@compass_nnn

各ブランド、新作テントからウェアまでバリエーションに富む、今回のイチ推しギアたち。あなたもぜひこの記事を参考に、秋冬キャンプシーズンに間違いナシの当たりギアを賢く手に入れてくださいね!

来年発売予定の新作もお楽しみに!