CAMP HACK[キャンプハック]


見た目・機能も100点!“家でも使える”ポストジェネラルの最新LEDランプが賢すぎた | 2ページ目

1


組み立て方法

ポストジェネラル ハングランプタイプ3 ソケットライトは充電式。電球のみを取り外し、USBに繋いで充電します。4時間でフル充電完了です

ポストジェネラル ハングランプタイプ3 組み立て電球の取り付け方は、赤丸の部分の印(▲▼)を合わせてから時計回りにはめ込みます。

ポストジェネラル ハングランプタイプ3アームとなる部分は、4パーツ。ロッドは長短1本ずつあり、1本でも2本でも使えます。

ポストジェネラル ハングランプタイプ3 そのため高さ調整ができ、最長約680mm、最短で約430~460mmになります

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

それぞれのパーツを連結させて付属のレンチで締めます。

ポストジェネラル ハングランプタイプ3ソケットホルダーにライトを取り付ければ完成!

電源のON/OFF方法

ポストジェネラル ハングランプタイプ3 スイッチ電源のON/OFFは、ソケットのボタンをポチッと押すか、リモコンで操作します。

ポストジェネラル ハングランプタイプ3 リモコンリモコンなら明るさを3段階変えることができます。

【ここに注目!】良かったポイント9つ

ポストジェネラル ハングランプタイプ3基本的な使い方がわかったところで、改めてスペックと使ってみて気が付いた良かったポイントを9つご紹介していきます。つかみどころが多いぞ、ハングランプ……!

ポイント1:サブランタンとして十分!明るさは200ルーメン

ポストジェネラル ハングランプタイプ3明るさは3段階あり、ご覧の通り。
明るさ・点灯時間
ハイモード…約200ルーメン、連続点灯約4時間
ミドルモード…約100ルーメン、連続点灯約9時間
ローモード…約10ルーメン、連続点灯約36時間以上
 

この手のアウトドア専用に作られたわけではないライトって、明るさがイマイチ足りないな……ということもあるのですが、200ルーメンあるので、サブの明かりとして持って行く分には十分なパワー。

テーブル上やその周辺、手元を照らしたいときに力を発揮してくれます。

明るさ
ちなみに暗闇でハイモードにするとこんな感じ。かなり明るいです。ただハイモードだと連続使用時間が4時間なので、一晩で使い切りと思っておくといいでしょう。

ポイント2:しっかり挟める

ポストジェネラル ハングランプタイプ3クリップには滑り止めのゴムがついていて、しっかり挟むことができます。バネも強力です。

挟める板幅についてはオフィシャルに記載されていませんでしたが、筆者調べでは2cmくらいまでの厚みならしっかり挟むことができました。

ポストジェネラル ハングランプタイプ3 クリップただし挟み込みが浅いと落ちてしまうので、厚みが2cm以内であっても画像のように凹凸のあるテーブルには不向きです。

ポイント3:自由にライトの角度が変えられる

ライトの角度は好きな位置に動かすことができます。

ポストジェネラル ハングランプタイプ3赤丸の部分が可動するしくみ。ソケットホルダーのこの構造がキモですね!

ポイント4:遠隔操作できる

ポストジェネラル ハングランプタイプ3とくに便利なのが、リモコンでON/OFFと調光ができるところ。約3mの範囲であればリモコンが反応するので、高いところに吊るしていてもワンプッシュで操作OK。

“寝たまま消灯”が嬉しいと感じるキャンパーはきっと筆者だけじゃないはず……!

ポイント5:電球が割れにくい

ポストジェネラル ハングランプタイプ3 ソケット電球はポリカーボネートという耐衝撃性のあるプラスチックの一種でできています。ガラスと違って簡単に割れないので安全です。とくにお子さんとキャンプに行く方は重要なポイントですね。

ポイント6:吊り下げるときはカラビナいらず

ポストジェネラル ハングランプタイプ3ワイヤーが外れるので、カラビナ不要で吊り下げられます。細かい点ですが、こういった配慮は地味に嬉しいポイント。

ポストジェネラル ハングランプタイプ3シェードなしでも使えます。

ポイント7:付属品が充実している

ポストジェネラル ハングランプタイプ3充電ケーブル、専用ケース、レンチ付きで、付属品が充実している点も高評価。パーツが多い分、収納時はなくさないようにひとまとめにしておきましょう。

ポイント8:充電しやすい

ポストジェネラル ハングランプタイプ3充電したいときは電球だけ取り出せばOK。いちいちソケットを取り外す手間なし。

ポストジェネラル ハングランプタイプ3 ソケット充電ちなみに充電中は赤く光り、完了すると緑色になるのでひと目で分かります。

ポイント9:無骨さがたまらない

ポストジェネラル ハングランプタイプ3イギリスのビンテージ雑貨をモチーフにしているだけあって、インダストリアルなデザインが目をひきます。

ソケットカラーは画像のオリーブカーキほか、ブラック、ホワイト、サンドベージュの全4色展開。どれもマットカラーでカッコイイんだよなぁ。

ポストジェネラル ハングランプタイプ3

●シェード部分サイズ:約w200×h60×d80mm
●アーム部分:約680mm、約430〜460mm(伸縮時)
●素材:ABS、POLYCARBONATE、STAINLESS
●色:ホワイト、サンドベージュ、オリーブカーキ、ブラック
●照明機能:ハイモード 約200ルーメン、ミドルモード 約100ルーメン、ローモード 約10ルーメン
●連続点灯 :ハイモード 約4時間 、ミドルモード 約9時間、ローモード 約36時間以上(全てフル充電時)
●USB充電時間 : 約4時間
●内蔵バッテリー : リチウムイオンポリマー電池 1800mah
●付属リモコン : 使用可能範囲約3m / CR2025電池 (テスト電池付属)


知っておきたい注意点2つ

使っていて「ここは気をつけた方がいいぞ!」と思ったことも記載しておきます。

関連記事