CAMP HACK[キャンプハック]


上下セットで2万円!?防水のあったか中綿入りウエアは、意外なブランドの高コスパなアイテムだった | 3ページ目

2

logo ad for outdoor

ハイエンドモデルらしいディテールの秀逸さ

さきほどのウィンタースーツと同様、フードには折り返しが。フードから流れ落ちる雨水をサイドに逃し、顔の前を通過させません。
フードの内側にはクリップを搭載。キャップのつばを挟み込むことでフードの形状を固定し、風によるバタつきを軽減します。また視界が確保される効果も。

フードの後ろ側にはダイヤルが。これは「フードD.D.S(ビューアップシステム)」という機構で、ダイヤルを回転させることで最適なフィット感と視界になるよう調節できます。

ポケット内と首元にはベンチレーションを搭載。ポケットを開放することで空気の通り道がつくられ、内部の蒸れをアクティブに逃がすことが可能となります。

袖口はもちろん二重構造。水の中に手を入れても、衣類が濡れることを最小限に留めます。

こちらはネオプレン素材でフィット感がよく、また好みの長さにカットしてもOK。
ファスナーはフロントもポケットも止水ファスナー。ファスナー自体が水を通しにくいので、フラップが必要ありません。そのためスライダーへのアクセスが素早く行え、また生地が二重にならないので、全体のシルエットが美しく保たれるというメリットも。
また、パンツにも水の浸入を軽減する止水ファスナーを要所に採用しています。

パンツの滑り止めつきサスペンダーは着脱できるので、外して単体のパンツとして使うことも可能です。

重ね着でも単体でも使える

インナーダウンなどのレイヤリングが可能なので、寒さ対策も自由に行なえます。暖かい季節ならもちろん必要ないので、オールシーズンにおいて愛用できるレインスーツです。ゴアテックス プロダクト レインスーツの詳細はこちら!

秋冬キャンプは雨も寒さも防げる中綿入りウエアが最強

自然を楽しむキャンプでは、ときに自然の厳しさを味わうこともあります。特に秋冬のキャンプでは、万全の対策が必要に……。

防水性能も防寒性能も兼ね備えた一着二役の「レインマックス®︎ ウィンタースーツ」、オールシーズン使える超高性能な「ゴアテックス プロダクト レインスーツ」。釣具ブランドならではのスペックを、キャンプに採り入れてみませんか?
ダイワ レインウエアの詳細はこちら!

Sponsored by グローブライド株式会社

キャンプやレインウエアに関するアンケートにご協力ください!
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう