CAMP HACK[キャンプハック]


ゼインアーツ グラートステイクラック

【ゼインアーツから新作!】「ギギ-2」専用インナーテント・ゴミ箱・ペグケースが一挙に新登場!

0

2021年も終盤となってきましたが、キャンパーの皆様に朗報です。なんと新進気鋭のアウトドアブランドZANE ARTS(ゼインアーツ)がニューアイテムのリリースを発表したんです。本記事ではその大注目の新作アイテムをじっくりと紹介していきます!

松尾 慧

制作者

松尾 慧

ファッション誌やWEBマガジンの編集部、フリーライターを経て、国内外のブランドのPRを行うTEENY RANCHに所属。並行して、ファッションやアウトドアメディアのライターとしても活動中。ついに大型テント「ギギ-2」をゲットしたことで拍車がかかり、今まで以上にキャンプギアの沼にハマっていきそうです。

...続きを読む
松尾 慧のプロフィール

2021年も話題を欠かない大人気ブランド「ゼインアーツ」

出典:ZANE ARTS
ブランド立ち上げから2年ながら、アウトドア業界で絶大な存在感を放つZANE ARTS(ゼインアーツ)。2021年の初頭には新型テント2型に加え、ブランド初となるアクセサリー類もリリース。その注目度は業界随一です。

そんなゼインアーツが再び新作をリリースするとの情報をキャッチ。気になる新作情報をじっくりと掘り下げていきます。

整列したペグを一気に持ち運べる収納ラック

ZANE ARTS ゼインアーツ BG-005 / グラートステイクラック最初に紹介するのが、ペグを吊り下げて収納するという独特の構造を採用した「グラートステイクラック」です。
ZANE ARTS ゼインアーツ BG-005 / グラートステイクラック ペグを整理整頓させて収納できるだけでなく、付属のリフターを使うことで、複数本のペグを一気に持ち運ぶことが可能に。収納機能だけでなく、ペグ打ち作業がより効率的になるようにと考えられているアイテムなんです。
ZANE ARTS ゼインアーツ BG-005 / グラートステイクラック 収納力も申し分なく、ゼインアーツのペグ「グラートステイク28」(長さ280mm)×32本、「グラートステイク18」(長さ180mm)×20本も入るサイズ感。テントやタープを複数設営する場面にも対応してくれます。
ZANE ARTS ゼインアーツ BG-005 / グラートステイクラック もちろん、ゼインアーツ以外のブランドのペグにも対応します。が、リフターを使って一気に持ち出す場合は、ブランド、ペグのサイズを揃える必要がありますので、そこだけはご注意を。
ZANE ARTS ゼインアーツ BG-005 / グラートステイクラック さらに、付属のリフターとハンマーを収納するスペースも設けられています。これでもう「ハンマーを忘れた!」なんてことにはならなそうですね。ペグが整然と並んでいる姿はそれだけで壮観!
ZANE ARTS ゼインアーツ BG-005 / グラートステイクラック 本数チェックもしやすくなり、ペグの紛失防止にも一役買ってくれることでしょう。

「グラートステイクラック」の詳細はこちら

キャンプの景観に馴染むトラッシュボックス

続いて紹介するのが、こちらの「MOBI BOX(モビボックス)」。そのネーミングだけを聞くと何のアイテムだろうと思う人も多いかもしれませんが、じつはゴミ箱なんです。

キャンプをしていると出てしまうゴミですが、ただゴミ袋にまとめるだけでは美しいサイト、景観を守ることができません。そんな時のためにこの「モビボックス」が生まれました。
そんな「モビボックス」の特徴は、ゼインアーツらしいポール使いにアリ。四方に装着するだけ自立式のゴミ箱が完成します。アースカラーによるシンプルデザインも、自然のなかで行うキャンプに馴染んでくれます。
機能面においても優秀。ゴミ袋を吊り下げるようにクリップが内蔵されており、装着も楽チン。さらに内部は防水性を高めたPVC素材を採用。水気のある汚れを吸収せず、汚れが付着しても拭き取りやすいのでお手入れもこれまた楽チンなんです。

小さすぎず大きすぎすのサイズ感は「なるべくゴミを出さないように心掛けたい」というゼインアーツの思いが込められているので、キャンプを愛するものであれば意識したいところですよね。
そして、モビボックスは持ち運びも便利なんです。先ほどのポールは外して二つ折りにし、上下を潰した本体に収納して、ベルクロで固定。コンパクトになるので家の収納においても場所を取りません。

また、これだけ機能的かつ洒落てるゴミ箱なら自宅での利用もオススメ。フィールドにとらわれず景観を守ってくれる素敵なアイテムとなっています。

「モビボックス」の詳細はこちら

「ギギ-2」の可能性を広げる専用インナーテント

ゼインアーツを代表するワンポールシェルター「GIGI-1(ギギ-1)」の基本デザインを継承しつつ、ラージサイズとなったツーポールシェルター「GIGI-2(ギギ-2)」。家族4人が寛げる広さを誇るシェルターは、独自のパネル構造で変幻自在のアレンジが楽しめるのが魅力です。

そして今回、そのアレンジの幅をさらに広げるアイテムとして加わったのが「ギギ-2 インナーテント」。これまで「ギギ-1」共用として2人サイズのインナーテントはリリースしていましたが、本アイテムはサイズアップ。
大人4人が横になってもゆったりと就寝できる広々サイズと生まれ変わりました。このサイズであれば荷物置きスペースとしても十分なうえ、高さも最長220cmあるので着替えのときもストレスなく行うことができるんです。
そして今回のインナーテントも、前作と同じく広範囲のメッシュパネルを採用。全てのパネルをメッシュにすれば虫の多い季節でも涼しく過ごせるほか、寒い季節にはフルクローズにすることで冷気をブロック。オールシーズン活躍してくれるうれしい仕様となっています。
また、そのメッシュパネルは「ギギ-2」の特徴であるサイド部分のベンチレーターにも直接アクセスが可能。デザイン面だけでなく、簡単に室内を換気できる機能美も脱帽ものです。
気になる設置方法ですが、こちら吊り下げ式ではないので、「ギギ-2」設営時にインナーテントのなかにポールを入れて立てる流れとなります。「ギギ-2」設営後にインナーテントをつけたい場合も、一度片方のポールを外してからの作業となるのでご注意を!
写真で見てわかるように、インナーテントを張ったとしてもシェルター内はまだまだ広々。大型シェルターの可能性をより広げてくれるアイテムとなっています。

「ギギ-2」をすでにお持ちの方、これから購入を考えているという方は選択肢としていかがでしょうか。

「ギギ-2 インナーテント」の詳細はこちら

争奪戦必至の新作アイテムを見逃すな!!

ここまで紹介してきましたゼインアーツの新作アイテム。ともにブランドらしさが宿り、キャンプサイトのクオリティをグッと底上げしてくれる素敵なアイテムたちでしたね。

「ギギ-2 インナーテント」「モビボックス」はすでに各ショップで売り切れ続出中。「グラートステイクラック」は2021年11月19日(金)より取扱店にて発売スタートしていますので、気になる人は早めの購入をオススメします。

ゼインアーツの公式HPはこちら

関連記事