CAMP HACK[キャンプハック]


【2万円台で全部揃う!】カインズの「焚き火ギア」が質・量ともに熱すぎる件について | 3ページ目

6

logo ad for outdoor

焚き火ギアと一緒に検討したい調理ギア


カインズにはシェラカップや、コンパクトで持っていきやすい「スパイスミル(798円)」など、キャンプで使える調理器具もいろいろそろっています。
「スパイスミル」の詳細はこちら!
そして、焚き火まわりでも料理したいと思ったらスキレットやダッチオーブンですよね。コンパクトサイズで焚き火料理初心者も使いやすいアイテムもあります。

サイズ違いでそろえたいスキレット


スキレットとは、厚みのある鋳鉄製の小さなフライパンのこと。カインズでは13.5cm(398円)、16cm(498円)、20cm(798円)の3種類がそろっているので、サイズ違いで複数個をそろえておくと料理の幅も広がります。


スキレットは厚みがあるので調理中に熱がゆっくりと均一に伝わり、食材のうまみを引き出してくれます。小さくて見た目がかわいいので、できたてをそのまま食卓へ出せるのもうれしいポイントですね。
「スキレット」の詳細はこちら!

デザートも作れる小さなダッチオーブン


オーブン料理が楽しめるダッチオーブンはキャンプ料理に欠かせない逸品。ですが、ダッチオーブン初心者であれば、まずは小ぶりな「ダッチオーブン 12cm(1,480円)」から始めてみるのも◎。


例えば焼きリンゴ。芯をくり抜いて、空いた部分に砂糖とバターを入れてシナモンを振りかけるだけ。あとはダッチオーブンにアルミを敷いて30分ほど火にかければ、おいしいデザートが完成します。

焚き火時間をより有意義にしてくれるのは間違いありません。
「ダッチオーブン 12cm」の詳細はこちら!

全部そろえれば焚き火マスターも顔負け!売り切れる前にカインズへ急げ


「まだ焚き火台しか持っていない」という人でも、今回紹介したカインズのギアであれば総額2万円台でフルコンプリートが可能です。

焚き火シーズン到来のいま、人気のギアは争奪戦も必至です。気になるギアは早めにチェックしておきましょう!

今回紹介したアイテムはこちら!撮影協力/RECAMPおだわら
Sponsored by 株式会社カインズ