最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ヴァルテントの構造を説明_01

【このテント何!?】デザイン・驚きの付属品数が目を引く、新鋭ブランド「ラーテルワークス」に注目!

2022/09/15 更新

カテゴライズ不能なテント!? 新鋭ブランド「ラーテルワークス」から発売中のテント「ヴァルテント2」が話題沸騰中。入荷即完売を繰り返す大人気テントを始め、斬新かつ高コスパと評判のラーテルワークスのギアたちを詳しくご紹介していきます!

目次

アイキャッチ画像出典:Instagram by@ratelworks

カテゴライズ不能?!「ラーテルワークス」のテントが注目必至

導入部分2枚目_ヴァルテントアレンジ

出典:Instagram by@pamapamp2019

ひと目見れば、「このテント何!?」と言いたい衝動が抑えられなくなるこちら。あまりに斬新すぎて、ワンポール、2ルーム……など、テントの形状にカテゴライズ不能です。

このテントの名前は、新鋭アウトドアブランド「RATEL WORKS(ラーテルワークス)」の「WAL TENT(ヴァルテント)2」。気になって調べてみると、楽天などの口コミは軒並み高評価ばかり!

デザインに一目惚れする人続出!ただ、それだけじゃない


出典:RATEL WORKS

とにかくカッコいい!
インナーからグランドシート、ペグやハンマーペグケース、デイジーチェーンまで揃っていて別に揃える必要が無いですし同一ブランドで揃っている為それもいい!(引用:楽天市場

どうも変わっているのはデザインだけでなく、テント付属品の内容も豪華すぎて規格外なのだとか!

この記事では、今のうちに押さえておきたい「ヴァルテント2」から、ラーテルワークスのテーブルやチェアなど、テント周りのギアまで一挙ご紹介します。

「ラーテルワークス」ってどんなブランド?

ラーテルワークスロゴ画像_ブランドの説明用

出典:Instagram by@ratelworks
ラーテルワークスとは?
東大阪発、2020年8月に誕生したばかりの新鋭アウトドアブランド。“大自然の中に最上の空間を”をコンセプトに、自然に溶け込む色調や実用性の高い機能、シンプルながら個性あふれるデザインにこだわったギアを開発している。

ラーテルワークスの代表作「ヴァルテント2」

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:RATEL WORKS

最初にご紹介するのは、ラーテルワークスのアイコン的存在「ヴァルテント」。現在、初期モデルからより細部を磨きバージョンアップした現行品が「ヴァルテント2」として販売されています。

こちら入荷後即完売をくり返し、なかなか入手しづらい状態が続いている人気もの。他にはないデザインの新鋭テントの魅力を見ていきましょう!

「モノポール型」と「トンネル型」の良いとこ取り!圧巻的広さ

出典:RATEL WORKS
使用サイズ
テントの全長510cm、最大幅は300cm、最大高228cm

ヴァルテント2を語る上で、最も特徴的なのがそのフレーム構造!

出典:RATEL WORKS

まず、パッと見て取れるのが、前方リビング部分(写真左側)4隅を垂直に支えるポールと後方寝室部分の半円状ポール。

さらにリビングの中央には、室内からモノポールテントのように一本のポールで立ち上げることで、高さをしっかり確保!

室内の最大高は228cm!大柄な方でもテントへの出入りがラクラク

そのため寝室の間口部分がもっとも高くなり、写真の身長173cmの男性でもストレスフリーに出入りできます。

デッドスペースのないリビングは、隅々まで有効活用できる!

インナーを張った状態でのリビングスペースは、最大幅3m×最大奥行き3mのためメインテーブル2台にチェア4脚を置いても余力があるほど!

テント前方の4隅のポールは垂直に立ち上げがっており、デッドスペースがないこともメリットの一つ。居住空間の隅々までラックを置いたりと有効活用できるんです。

 

前後左右窓だらけで死角ナシ!開放感が半端ない

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@ratelworks,@ratelworks

そしてもう1つの特徴が窓の多さ。前方リビング部分だけで5箇所も。全てメッシュ付きで、別売りポールでキャノピー使用も可能です。

さらに、インナーテントも前後左右にメッシュ付きの窓が。全ての窓がフライシートと連動しており、通気性だけでなく視認性も抜群。サイトに死角がなくお子さんのいるファミリーも安心です。

アレンジ張りの自由度が凄い!あらゆるパネルに跳ね上げ用のグロメット付

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@ratelworks,@ratelworks

しかも、寝室部分後方のメインパネルもキャノピー使用OK。もちろんインナーテントを外した状態でも設営可能。写真のようにオープンタープのように開放的なシェルターに変身してくれますよ!

フライシートを巻き上げてメッシュ部分だけをキャノピーにしたりと、自在のアレンジが楽しめるのも大きな魅力です。

設営しやすいビィルディングテープ付き

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

全体の設計だけでなく、細部にもこだわりが満載! 設営時のガイドとなるビルディングテープは、4本のポールを繋ぐ4辺だけでなく、着脱可能なクロスラインも追加され、より設営がしやすくなっています。

充実の付属品で高コスパ!

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@ratelworks,出典:RATEL WORKS

さらに特筆すべきなのが、圧巻の付属品! 一つ一つデザイン性も優れており「こんなに付いてていいの?」と感動を覚えるほど。

・カラビナ付きデイジーチェーン
・鋳造ペグ (長さ25cm)
・T/Cインナーテント付き
・グランドシート付き
・リフレクトガイロープ付き
・ステンレスヘッドの高品質ハンマー付き
・ペグ 、ハンマー、ガイロープ、自在金具を入れる収納ケース付き

上記のセット内容でお値段79,800円(税込)ときたら、驚異の高コスパと言わざるを得ません。

高い居住性とデザイン性に加え、充実の付属品で高コスパなヴァルテント2。その人気ゆえ、残念ながら現在(2021年9月7日現在)は欠品中ですが、気になる人はぜひ、公式サイトの入荷情報を要チェックです!

「ヴァルテント2」の詳細はこちら

他にも、ラーテルワークスにはこんなおすすめアイテムが!

ヴァルテントの他にも、機能的でデザインもクールかつ高コスパなアイテムがいっぱい! 既に大人気のアイテムも多く、早めのチェックをおすすめします。

ウッドパネルテーブル

天然木とアルミ天板のコントラストが美しいテーブル。収納時は縦19×横86×高さ13cmと、コンパクトさとデザイン性の高さを両立。

ラーテルワークス ウッドパネルテーブル

●使用時サイズ:縦42.5cm×横92cm×高さ41cm
●収納時サイズ:縦19cm×横86cm×高さ13cm
●重量:約 4.5kg
●材質:アルミフレーム・天板/アルミニウム合金、ウッド天板/天然木

ストレージコンパクトチェア

火の粉に強いコットン座面と、天然木製肘掛けの風合いがおしゃれなチェア。2つ折りだけでなく、バラして横18×縦14×高さ66cmのサイズにコンパクト収納が可能。

ラーテルワークス ストレージコンパクトチェア

●使用時サイズ:横57cm×縦57.5cm×高さ73.5cm(取手含む)
●収納時サイズ:横18cm×縦14cm×高さ66cm
●重量:約 2.9kg
●耐荷重:約80kg
●材質:フレーム一式/アルミニウム合金、生地/コットンキャンバス

アウトドアワゴン

大容量120Lながら収納時はコンパクト。展開・収納がワンタッチ、本体生地もマジックテープで脱着可能だからお手入れも楽チン。

ラーテルワークス アウトドアワゴン

●使用サイズ:W約82cm×D約42cm×H約31cm(収納部分内径)
●持ち手最長長さ:荷台から約87cm(持ち手先端まで)
●ホイールサイズ:幅約10cm×直径約17cm
●収納サイズ:W約37cm×D約25.5cm×H約77cm(タイヤ、持ち手含む)
●重量:約13kg
●材質:ポリエステル、スチール、合成ゴム

アウトドアワゴン専用アルミ天板

アウトドアワゴンの上に設置すれば、テーブルとして使える天板。アルミ製で軽く、マットなテクスチャがクール。

ラーテルワークス アウトドアワゴン専用アルミ天板

●サイズ:幅88×縦55cm
●材質:アルミニウム

アルミハンマー

ヘッド外側とフックはサビに強いステンレス、ハンドルにはアルミを使用。比重バランスがよく軽い力で打ち込めるハンマー。ヘッド中心部の真鍮が衝撃を緩和してくれます。

ラーテルワークス アルミハンマー

●サイズ:L31×W11×H2~4mm
●材質:ヘッド/ステンレス鋼&真鍮、フック/ステンレス鋼、ハンドル/アルミ

カフェトレイ

スタイリッシュなだけでなく、金物の街燕三条で製造されたハイクオリティなトレイ。どんなサイトにも馴染みやすいブラックとシルバーの2色展開。

ラーテルワークス カフェトレイ ブラック

●サイズ:290×205×H15mm
●材質:ステンレス(ウレタン塗装)

ラーテルワークス カフェトレイ シルバー

●サイズ:290×205×H15mm
●材質:ステンレス

今後も目が離せないラーテルワークスの斬新ギアたち

まとめ部分画像_ヴァルテントとほったらかしキャンプ場夜景

出典:Instagram by@jecy510

居住性・アレンジ力・コスパ……あらゆる面において秀逸かつ斬新なヴァルテント2を始め、どれも他のブランドにはないひと工夫が加わったラーテルワークスのギアたち。

今後もその展開に最注目すべきブランドの1つとなりそうです。あなたもぜひ、目を離さずチェックしてみて下さいね!

押さえておきたい他ブランドもチェックを!

紹介されたアイテム