最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【キャンプ飯のマンネリ打破ッ】スパイス戦国時代!最新アウトドアスパイス・調味料12選

2022/09/15 更新

キャンプ飯業界の救世主となっているアウトドアスパイス。そんな逸品を深掘りするべく、銘柄図鑑として定番「ほりにし」〜最新のオススメスパイス・調味料まで12種をピックアップ。マンネリ化したキャンプ飯も打破できること間違いなし!

目次

ここ数年で急増中!かけるだけで美味い、アウトドアスパイスの銘柄図鑑

アウトドアスパイス業界の中に突如現れた「マキシマム」「黒瀬のスパイス」に続き、登場した「ほりにし」。この3アイテムが爆発的なヒットとなり、この業界は群雄割拠な時代へと突入。

そして、その存在に追いつけ、追い越せと言わんばかりに各メーカーが個性豊かなスパイスをリリースしているんです。

ということで、本記事ではスパイス戦国時代の中でも最新の注目武将を10点ピックアップ。キャンプ飯のマンネリを打破したいという、そこのアナタ!

最後までくまなくチェックして、スパイス語りのできるワンランクアップした自分へと進化しちゃってください。

スパイス選ぶときは、ココを見よう!

ここから一挙にスパイスを紹介していきますが、その前に一度ストップ。スパイスを選ぶ際のポイントとして、パッケージに記載されている原材料のチェックは重要なんです。

スパイスの選び方
原材料名を見るべし!
記載されている原材料名は、占める重量の割合の高いものから記載されており、味の個性を見極めることができる。

 

それでは、定番〜最新までキャンプ飯に取り入れたいスパイスを一挙見!

先駆け3大アウトドアスパイスと言えば、コレ!

アウトドアショップOrangeの「アウトドア スパイス ほりにし」

まずは和歌山県のアウトドアセレクトショップ「Orange」が手掛けるほりにし。ブームの火付け役といっても過言ではないヒット商品です。

ほりにし TKG

出典:nstagram by @masato0236
▼味の特徴

醤油の和風テイストにガーリックを効かせた味
隠し味にフランス料理でよく使われる香草野菜のパウダー入りで、和洋折衷な料理にあう
▼おすすめ料理
卵かけご飯、冷奴

▼詳しい「ほりにし」活用レシピはこちらを参考に!

アウトドアスパイス ほりにし

●内容量:100g
●原材料名:食塩、ガーリック、黒コショウ、レッドベルペパー、粉末醤油、ミルポアパウダー、コリアンダー、植物油脂、チキン調味料、パセリ、パプリカ、オニオン、赤唐辛子、陳皮、ジンジャー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、ローレル、セロリーシード/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉を含む)

アウトドアスパイス ほりにし辛口

●内容量:90g
●原材料名:食塩(アメリカ製造、国内製造)、赤唐辛子、ガーリック、黒コショウ、陳皮、砂糖、ミルポワパウダー、オニオン、酵母エキス、粉末醤油、パプリカ、チキン調味料、植物油脂、パセリ、青唐辛子、ジンジャー、コリアンダー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、山椒、ローレル/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

かしわ屋くろせの「黒瀬のスパイス」

続いて、福岡県北九州市にある鶏肉専門店「かしわ屋くろせ」で販売されている黒瀬のスパイス。

出典:Instagram by@kuroseno_spice
▼味の特徴

スパイシーさと塩味のシンプルな味わい
▼おすすめ料理
からあげ、チャーハン

黒瀬のスパイス

●内容量:110g
●原材料名:食塩(国内生産)、胡椒、醤油、レッドベルペッパー、フライドガーリック、パプリカ、コリアンダー、グリーンベルペッパー、パセリ、オニオン粉末、唐辛子、マジョラム、オレガノ、バジル、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)

中村食肉の「マキシマム」

3強の最後を飾るのが宮崎県にある「中村食肉」が作ったマキシマム。先ほどの2つと比べると塩、胡椒の味がガツンと強く効いているのが特徴。

▼味の特徴

いわゆる塩・胡椒に一番強く、ハッキリと塩味が効いている味
ナツメグも入っており、肉の臭みを取るのにもおすすめ!
▼おすすめ料理
肉の下味処理に

中村食肉 マキシマム オリジナルスパイス

●内容量:140g
●原材料名:食塩、胡麻、コンスターチ、ガーリック粉末、醤油、かつお調味粉末、オニオン粉末、ナツメグ、パプリカ、クミン、ローレル、唐辛子/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸化澱粉、(一部に小麦・大豆を含む)

▼「ほりにし、黒瀬のスパイス、マキシマム」3つのスパイスの比較記事はこちら

今、気になる最新アウトドアスパイス

バイキング西村瑞樹監修「バカまぶし」

出典:Instagram by @baka_mabushi

芸人バイきんぐの西村さんが監修したアウトドアスパイス、バカまぶし。原材料はスパイスカレーの香辛料として使われるクミンが多く入っています。

出典:Makuake
▼味の特徴

しっかりとしたカレーの香りに、コンソメパンチのような旨味の効いた個性的な味
クミン、ゴマの粒感のある食感も楽しめる
▼おすすめ料理
ペペロンチーノ、そうめん(つゆに薬味感覚で振りかける)

バカまぶし

●内容量:80g
●原材料名:
辛いの:クミン(インド、トルコ、イラン、シリア)ごま、唐辛子、チキンパウダー(食塩、麦芽デキストリン、鶏肉、砂糖、醤油、チキンエキス、酵母エキス、香辛料)、食塩、砂糖、酵母エキス、オニオン末、生姜末、スターアニス、フェンネル、アニス、シナモン、クローブ、山椒/調味料(アミノ酸等)香料
辛くないの:クミン(インド、トルコ、イラン、シリア)ごま、チキンパウダー(食塩、麦芽デキストリン、鶏肉、砂糖、醤油、チキンエキス、酵母エキス、香辛料)、食塩、砂糖、酵母エキス、オニオン末、生姜末、スターアニス、フェンネル、アニス、シナモン、グローブ、山椒/調味料(アミノ酸等)、香料

田中ケン監修「アウトサイドハーブスパイス」

出典:Instagram by @outsideherbaspice

大手スパイスブランド「GABAN」が、アウトドア料理のパイオニアである田中ケンさんとタッグを組んで開発したアウトサイドハーブスパイス。このスパイスは焚き火料理の醍醐味であるスモーク感との調和を前提にしたアウトドアスタイルの本格派。

▼味の特徴

産地の異なる3種の胡椒をそれぞれ最適な大きさの粒にしてブレンド
粗めのガーリックがあとを引く味
▼おすすめ料理
ガーリックバタートースト、冷しゃぶ

アウトサイド ハーブスパイス ギャバン

●内容量:40g
●原材料名:ガーリック、胡椒、食塩、レットペッパー、唐辛子、酵母エキスパウダー、たん白加水分解物、粉末醤油、植物油脂、オニオン、パセリ、オレガノ、みかんの皮、コリアンダー、パプリカ、ローズマリー

テンマクデザイン「和風旨味スパイス テンマク」

出典:instagram by@saorin_luna

数多くの人気テントを世に輩出する「テンマクデザイン」もアウトドアスパイス業界に参戦。和風な味付けのスパイスは主張しすぎず、素材の味を活かしたい料理に最適です!

▼味の特徴

食塩をベースに、ガーリックやバジル、醤油、カツオ、昆布の風味も効かせた和風テイスト
▼おすすめ料理
おにぎり、塩チャーシュー、カプレーゼ

tent-Mark DESIGNS 和風旨味スパイス テンマク

●内容量:95g
●原材料名:食塩(国内製造)、フライドガーリック、コーンパウダー、黒コショウ、粉末醤油(小麦、大豆含む)植物油脂、赤唐辛子、パプリカ、カツオ調味料、昆布調味料、ガーリック、コリアンダー、オニオンパウダー、パセリ、バジル、オレガノ、マジュラム、調味料(アミノ酸等)、微粒二酸化ケイ素

トウキョウクラフト「アウトドアスパイス 沁」

出典:instagram by@tokyocrafts_jp

2021年に誕生したばかりの新進気鋭ブランド「トウキョウクラフト」。同ブランドが手がけるアウトドアスパイス沁は、だし文化に注目。

▼味の特徴

静岡県産のカツオと北海道道南の粉末昆布の旨味を凝縮した和風スパイス
▼おすすめ料理
からあげ、チャーハン

トウキョウクラフト「アウトドアスパイス 沁」購入はこちら

YODELL「サワークリームスパイス」

出典:instagram by@yodell.outdoor

続いて、福岡発のアウトドアブランド「YODELL」。理容美容品メーカー西部頭髪のオーナーのキャンプ好きが高じてスタートしたという異色のブランドはポテトチップスのあの味をスパイスで再現。

▼味の特徴

爽やかな酸味をマイルドにまとめたサワークリーム味
塩味薄めで辛味もないので、仕上げ用としての使い方がオススメ
▼おすすめ料理
パエリア、ムニエル、天ぷら

YODELL サワークリームスパイス

●内容量:80g
●原材料名:食塩(国内製造)、サワークリームパウダー(サワークリーム、 乳糖、デキストリン)、胡椒、ローストオニオンパウダー、 フライドガーリックパウダー、澱粉、砂糖、デキストリン、 粉末油脂、ガーリック、レッドベルペッパー、パセリ、 レモングラス/調味料(アミノ酸等)、酸味料、微粒二酸化ケイ素、 pH調整剤、甘味料(スクラロース)、(一部に小麦・乳成分・ 大豆を含む)

ミリオンアウトドアMOG「塩」

出典:instgaram by@mog.516

持ち運びが便利、何でも美味しくする、アウトドアの必需品をリリースし続ける「MOG」。そんな同ブランドが提案するのはつけて食べるにんにくパウダー調味料なんです。

▼味の特徴

1瓶の半分以上にんにくを使用した、にんにく×塩のシンプルな味わい
にんにくに低臭加工処理も施されているので、翌日に嫌な臭いは残らない
▼おすすめ料理
お刺身(そのまま、もしくはゴマ油に混ぜる)、餃子、アヒージョ

MOG「アウトドアガーリック」シリーズ購入はこちら

motteco「鉄板スパイス」

出典:instagram by@niche_no_spice_de_cooking

“持っていくとキャンプが楽しくなる”をキャッチフレーズにアウトドア万能スパイスを展開する「motteco」。天然醸造の味噌粉末を使用し、麹のチカラで食材の旨さも引き立てるようにブレンドされているんです。

出典:motteco
▼味の特徴

味噌ベースにカツオやコンソメの旨味をプラスしたコクのある味
白・黒の2種類のゴマでほのかな甘みと風味のある味
▼おすすめ料理
味噌バターごはん、サラダ(マヨネーズ+鉄板スパイス)

motteco 鉄板スパイス

●内容量:60g
●原材料名:ガーリック(国内製造)、乾燥調味みそ顆粒(米みそ、かつお節粉末、酵母エキス粉末、かつおエキス、昆布粉末)、岩塩、胡椒、乾燥みそ粉末、唐辛子、白ゴマ、黒ゴマ、コンソメ顆粒、コリアンダー、オニオン、砂糖、パプリカ 、パセリ、ジンジャー、陳皮、オレガノ、フェネグリーク/調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部に小麦・卵・乳・牛肉・ごま・大豆・鶏肉を含む)

スパイス以外にも個性豊かなラインナップ!食卓に彩りを加える調味料5選

ここまで一気に個性豊かなスパイスをしてきましたが、まだ終わりません。ここからはそのスパイスたちに負けず劣らず、キャンプ飯のアレンジで大活躍してくれる調味料を5点ピックアップ!

和高醸造「UP BEAT SAUCE」シリーズ

創業100年を越える老舗の味噌・醤油メーカーがつくる新発想の調味料シリーズ。“音楽とリンクした調味料”というテーマで、アーティストやブランドとコラボし全6種を発売中!

まさにアップビートなテンションのラベルデザインが特徴的で、視覚も味覚も楽しませてくれる調味料です。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"fraction","autoplay":"true","autoplay_speed":"1","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"1","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"1","loop":"true"}

どんな調味料がラインナップしているかと言うと、例えばこの「ハニーソース」。歴史ある味噌に、ハチミツと粒マスタードを加えアクセントに。

キャンプでは、ジップロックなどの保存袋にソースと、お好みの肉や野菜を漬け込めば、それだけで奥深い味わいに! 一辺倒なBBQの味付けがコレだけで一品料理として輝いてくれます。

出典:和高醸造

この他、ジャークチキンのシーズニングに使える「ジャミンソース」やサルサソース、豚の生姜焼きのタレ「ビギンソース」など和食〜多国籍料理まで多種多様です。

「UP BEAT SAUCE」シリーズの詳細・購入はこちら

ゴールデンマスタード「ゴールド」

出典:instagram by@golden_mustard

現役の熟成肉師、ソムリエ、フレンチシェフ、和食料理人が開発したプロの技術の結晶と言える一流のマスタード「GOLDEN MUSTARD」。その定番であるゴールドは、白醤油を使い酸味と甘みのバランスがよく、辛味も抑えたマイルドな味わい。

はじけるような食感を楽しめ、鶏・豚・魚・野菜など様々な食材の美味しさを引き出してくれます。

ゴールデンマスタード「ゴールド」購入はこちら

 NATURAL MOUNTAIN MONKEYS「TUBU Mustard」

出典:instagram by@naturalmountainmonkeys

ナチュモンの愛称で親しまれるガレージブランド、「NATURAL MOUNTAIN MONKEYS」。展開する粒マスタード。からし菜の種の粒を潰さずにそのまま使用しているので、辛みは控え目。

厳選された国産の天然塩や米酢、シードルで漬け込んでおり、甘味も出汁を入れないマスタード本来のシンプルな味わいとなっています。肉や魚はもちろんのこと、ドレッシングやソース作りにもオススメなんだそう。

NATURAL MOUNTAIN MONKEYS「TUBU Mustard」購入はこちら

ミリオンアウトドアMOG「ガーリックソース」

出典:instgarm by@mog.516

先ほど紹介した「MOG」のスパイスと打って変わって、こちらはつけて食べるにんにく調味料。このガーリックソースも低臭加工処理された青森県産のホワイト六片を使用し、青森県産のりんご、大豆と小麦を使った醤油でブレンド。

クセなる辛さは下味にも使え、もちろんそのままつけて食べてもよし。焼きそばのソースや唐揚げの下味など、様々な料理でも活躍してくれます。

ミリオンアウトドアMOG「ガーリックソース」購入はこちら

テンマクデザイン「和風旨味味噌 テンマク味噌」

出典:instagram by@sakupon.campl

最後に紹介するのは日本が誇る調味料、味噌をテンマクデザインがアレンジ。愛知県名古屋市にある鯖寿司や特製味噌、手作り和菓子で有名な花誠にブレンドを依頼し、40種類もの今回の為に開発した味噌からチョイス。

その味噌をベースに酒や醤油を合わせた調味料で、カツオ風味の豊かな味わいが特徴。キャンプでも使いやすいラミネーター入りで、ソロキャンプでも多すぎない使い切りサイズも嬉しいポイント。

tent-Mark DESIGNS 和風旨味味噌 テンマク味噌

●内容量:100g
●原材料名:豆みそ(国内製造)、粒状大豆たん白、菜種油、清酒、醤油、鰹削り節、たまり(一部に大豆・小麦含む)

頭打ちとなったキャンプ飯の救世主をゲットしよう!

キャンプ飯のマンネリを打破するべく、紹介してきました最新のアウトドアスパイス&調味料。よりどりみどりなアイテムたちはどれも試したくなるものばかりでした。

この記事を参考のうえ色々とゲットして、ぱぱっと振りかけた自慢のキャンプ飯を披露しちゃってください。

紹介されたアイテム