最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ザ・ノース・フェイスのフィルデンスシリーズ

ザ・ノース・フェイスの「収納グッズ」が凄かった!ゴチャつくキッチンをスマートに解決してくれるぞ

2022/08/24 更新

「ノースといえば、ウェアとかバックパックでしょ?」 いいえ、今のザ・ノース・フェイスはキャンプギアの躍進がスゴイんです! 今回はスマート&クールなキッチン収納グッズをご紹介。収納に困っていた小物類の救世主的アイテムになりますよ。

目次

ザ・ノース・フェイスの<フィルデンスシリーズ>がアツい!

ザ・ノース・フェイス フィルデンスシリーズ
近年キャンプギアの展開に勢いがあるザ・ノース・フェイス。なかでも昨春から展開しているフィルデンスシリーズは、“キャンプがスマートで快適になる!“と大評判なんです。フィルデンスディッシュケース
そこで今回は、“その手があったか!”と感嘆した「フィルデンススパイスストッカー」と、今季の新作「フィルデンスディッシュケース」の2アイテムについて、仕様やグッドポイントをレビューでご紹介します。

これがあれば、ゴチャつきがちなキャンプのチッキンスペースをすっきり解決。まずはスパイスストッカーから。これ、かなり使えます……!

持ち出しから現地までスマートな「フィルデンススパイスストッカー」

ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー
塩コショウに、七味、ハーブソルト、からしやにんにくなど、スパイス類はキャンプ料理の脇役ながらも、なくてはならない存在ですよね。ひとつひとつは小さいけれど、それらが集まると細々するので、管理に悩むこともしばしば。

そんなときに取り入れたいのが「フィルデンススパイスストッカー」です。

グッドポイント1:自分流にアレンジできる

ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー 間仕切り
ぱっと見はコンテナボックスのようですが、中には仕切り板と小型ケースつき。入れたいものに合わせて自由に可変できるシステムです。
ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー
作れるポケットの数は、最大6つ。入れたいものに合わせられるので、大小様々な形のスパイスがストレスなくすっぽり。平たい缶詰も入ります。
ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー
こういった小物類は散らばりがちなので、住所が決まっていると管理しやすくなりますし、“あれどこに置いたっけ?”という煩わしさから解放されるので、本当にストレスフリー!
ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー
仕切り板はマジックテープで簡単に付け外しできます。

グッドポイント2:小型ケースは単体でも使える

ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー
小型ケースは単体使用OK。塩コショウや七味など、食事中に使う頻度の高い調味料はテーブルの上にサーブしておいてもいいですね。

グッドポイント3:メッシュポケットが生きる

ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー 内ポケット
フタの裏にはメッシュポケット付きで、ここがまた使えるポイント。

筆者はワサビやからしなど、キャンプでほんのちょっとしか使わない調味料はお弁当などについてくる小分けサイズを活用していますが、いかんせん小さいので迷子になりがち。でもここに入れておけばひと目で分かります。これが地味にありがたい。

グッドポイント4:フタを開けたままでも、持ち運びやすい

ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー
本体内部にはキャリーループ付きで、フタを開けたまま持ち運びやすいところも◎。

グッドポイント5:底面が汚れにくい

ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー 底面
底面は500デニールのポリエステル素材で、耐久性と防水性があります。ザラっとしているので滑りにくく、転倒しにくいところもまた良し!

グッドポイント6:ファスナー周りにワザあり

ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー
カーブしているところのファスナーは少々閉めにくいのですが、ループを設けることで閉めやすさを向上。使ってみるとよく分かりますが、細部にわたって実用的な作りになっています。

ザ・ノース・フェイス フィルデンススパイスストッカー

●サイズ:18.5×24×14cm
●容量:6.5L
●重量:590g
●素材:900DポリエステルTPEラミネート、500DポリエステルTPUラミネート

 

さて、お次はディッシュケースをご紹介。こっちも小技が光る……!

食器管理の救世主「フィルデンスディッシュケース」

ザ・ノース・フェイス ルフィルデンスディッシュケース
キャンプ中のお楽しみといえば、ごはんの時間。でも食べ終わったら洗って、乾かして、しまって……と、やることが多いのもこの時間ですよね。

“ご飯を食べてハイおわり!”とはならないからこそ、片付けまでスマートに済ませたいもの。そんなときこそ「フィルデンスディッシュケース」がいい仕事してくれます。

グッドポイント1:インナーがそのままドライケースになる

ザ・ノース・フェイス ルフィルデンスディッシュケース
付属のインナーケースは全面メッシュ仕様。洗った後はここで乾かし、乾いたらこのまま本体ケースに収納OK。移し替える必要がないので、撤収も楽チン。
ザ・ノース・フェイス ルフィルデンスディッシュケース
食器類って意外とテーブル上で場所を取るので、ランタンスタンドやポールに吊り下げることで縦の空間を有効活用できます。使うときはここから取り出せばいいので、卓上がスッキリ。
ザ・ノース・フェイス ルフィルデンスディッシュケース
インナーケースの直径は約31cm、大皿も難なく入ります。マグやシェラカップはもちろん、カッティングボードも入りました。
ザ・ノース・フェイス ルフィルデンスディッシュケース
取り出し口がガバッと大きく開くので、吊るしながらでも出し入れしやすいところも使いやすい。

グッドポイント2:インナー同士は連結OK

ザ・ノース・フェイス ルフィルデンスディッシュケース
たくさん食器を持っていく人や、カテゴリーごとに部屋を分けたい人は、同モデルを連結させて2階~3階建てにすることも可能です。

さらに同シリーズの「フィルデンスカトラリーケース」とも連結できるため、あちこち散らばりがちな食器の居場所を固定しつつ、干して乾燥もできるので一石二鳥!

ザ・ノース・フェイス フィルデンスカトラリーケース

●サイズ:15×35×7cm
●容量:4L
●重量:365g
●素材:900DポリエステルTPEラミネート

グッドポイント3:本体とインナーケースが一体化する


本体とインナーケースのフタにはベルクロテープで一体化するため、フタの開け閉めがワンアクションで完結。こういったさりげないギミックが使いやすさを向上してるんですよね。

グッドポイント4:ファスナータイまでカッコイイ

ザ・ノース・フェイス ルフィルデンスディッシュケース
これはスパイスストッカーも同様ですが、ファスナータイはつまみやすく、かつ洗練されたデザイン。さすがザ・ノース・フェイス、細部まで抜かりない!

グッドポイント5:フックが栓抜きになっている

ザ・ノース・フェイス ルフィルデンスディッシュケース
フックは栓抜きとして使える形状。アソビゴコロも忘れてないぞ……!

ザ・ノース・フェイス フィルデンス ディッシュケース

●素材:900DポリエステルTPEラミネート
●重量:約560g
●寸法:H33.5×W14.5cm
●容量:13L

キャンプをスマートにしたい人は取り入れるべき!

ザ・ノース・フェイス ルフィルデンスディッシュケース細かいところにまで実用的なギミックが散りばめられている<フィルデンスシリーズ>。見た目のスタイリッシュさだけでなく機能面も抜かりないので、キャンプを快適&スマートにしたい人は取り入れるべきアイテム。

同シリーズはほかにも「フィルデンスギアコンテナ」や「フィルデンスクーラー36」など展開。これは全部揃えたくなるくらいカッコイイぞ……!

ザ・ノース・フェイスのキャンプ道具について知りたい方は、こちらも参考に!