【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


来冬にはテントも登場!ワークマン2021年秋冬新製品発表会レポート

6

ワークマン2021秋冬新作速報! 2021年9月30日に行われた「水上過酷ファッションショー」では、高機能防寒ウエアやモックシューズのほか、2022年にリリース予定のキャンプギアも初披露されました。秋冬キャンプの防寒グッズとして取り入れたい新製品はもちろん、テント・タープなど気になる新作情報をいち早くお届けします!

内舘 綾子


アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

2021年秋冬注目の新製品が登場!

ワークマン 水上ナイト過酷ファッションショー
撮影:浜田大士
シーズンごとに続々と新製品が登場しているワークマンですが、去る9月30日に2021年秋冬新作お披露目の場として『水上“Night”過酷ファッションショー』が開催されました。

ワークマン ファッションショー
撮影:浜田大士
今年で3回目となる「過酷ファッションショー」は初の屋外・プール・夜という、より“過酷”な状況下での開催。プロダブルダッチチーム「REG STYLE」と特別ゲストの土屋アンナさんによるアクロバティックなパフォーマンスをはじめ、公式アンバサダーによる製品プレゼンなど見応えたっぷりの演出のもと行われました。

ワークマン 2021年秋冬新製品発表会そしてやはり気になるのが、2021年秋冬の新製品! 今シーズンは火の粉に強い防融加工のキャンプウエア・シューズに電熱ヒーター付き製品、さらに防汚加工のウエアなど期待高まる新モデルが続々登場するようです。

さらに2022年2月には100アイテム以上が展開されるキャンプギアも初お披露目。小型~大型テントまで、会場でチェックして来ましたよ~! それでは早速、2021年秋冬新製品をご紹介していきます。

火の粉にもニオイにも強い!“防融加工”の洗えるダウン

FLAME-TECH 洗えるフュージョンダウン モンスターパーカー(税込4,900円)

ワークマン モンスターパーカーまずは焚き火スト歓喜間違いナシの新作アウター。こちらは耐熱性のある防融加工が施され、焚き火の火の粉などによる穴開きを軽減してくれるというスグレモノ!

さらに洗えるダウンを使用しているため、気になる煙の臭いも洗濯で落とすことができるのだそう。

フレームテック 生地会場では耐久性を図るため、ポリエステル(白い生地)とフレイムテック(黄色い生地)それぞれに火をつけた蚊取り線香を乗せてみるという実験も。

するとポリエステルは乗せてすぐに穴が開くも、フレイムテックは表面に変化はあるものの穴開きはナシ! これは秋冬キャンプで即一軍になりそうな高機能アウターの予感です。
ワークマン モンスターパーカーフードは襟部分に収納できるため、モタつきが気になるときはしまってスッキリ着ることも可能。防融加工に加え耐久撥水機能もあるため、急な雨にも安心です。

カラーはイエローとカーキの2色展開と、どちらもアウトドアファッションになじむカラーリングが嬉しいですね!

FLAME-TECH 洗えるフュージョンダウン モンスターパーカーについて詳細はこちら

防炎キャンパーモック(税込1,900円)

ワークマン キャンパーモック続いては、火の粉が燃え広がりにくい防炎加工素材を使用したモックシューズ。暖かくて火に強いうえ脱ぎ履きしやすいとくれば、こちらも焚き火のお供に重宝しそうなアイテムです。
ワークマン キャンパーモック会場ではバーナーで靴を炙るという大胆な演出も! こちらも表面に変化はあるものの穴が開くことはなく、防炎性能の高さを実感しました。

さらに撥水加工もあるうえインソールは抗菌・防臭加工が施され、イヤな臭いを軽減してくれるのもポイントです。

防炎キャンパーモックについて詳細はこちら

 “着るコタツ”の進化版!電熱ヒーターウエア

ヒーターベスト(税込3,900円)

ワークマン ヒーターベスト次なる注目の新製品は、首と腰の2箇所に電熱ヒーターが内蔵された次世代ワークウエア! 今夏注目を集めた“空調ウエア”のいわゆるヒーターバージョンで、秋冬のアウトドアはもちろん日常の買い物や散歩でも重宝しそうなアイテムです。

別売りのバッテリーもウインドコアシリーズの空調ウエアーと共通のため、併用すれば一年中快適にアウトドアを楽しめちゃいます。

ワークマン ヒーターベスト温度は高温(最大約50℃)~中温(45℃)~低温(40℃)の三段階で調節可能。実際サーモグラフィで40℃が示された温度で着てみたところ、じんわりとした温熱効果と着心地の良さが肌で感じられました。

ウィンドコア ヒーターベストについて詳細はこちら

ヒーターボアフリースベスト(税込3,900円)

ワークマン ヒートボアベストそしてこちらは、電熱ヒートとフリース起毛素材によるダブル保温が頼もしいベスト。ポイントにバンダナ柄を取り入れた遊び心のあるデザインが特徴で、アウター兼インナーとしても活用できるアイテムです。

ヒーターボアフリースベストについて詳細はこちら

ヒーターマルチブランケット(税込円2,900円)

ワークマン ヒーターマルチブランケット2箇所に電熱シートがついていて発熱・防風・保温機能を揃えたブランケットも新登場! ボタンを付け替えることでブランケット・ポンチョ・ベスト・ハーフパンツ・マフラー・ラップスカートと計6スタイルに変身する超万能アイテムは、冷えやすい女性や小さなお子さんの防寒グッズとしても役立ちそうです。

ヒーターマルチブランケットについて詳細はこちら

マットなしで寝られるかも!?“空気を着る”ウエア

エアロポンプウォームブルゾン(税込3,900円)

ワークマン エアロポンプウォームブルゾン続いては、付属のポンプで空気を送り込むことで服のボリュームや着心地を調整できるという画期的すぎる「エアロポンプ」シリーズ。

ウエア自体に空気を入れることで身体からの熱を溜め込み保温性もアップ! 縫い目のないシームレス溶着加工により、冷気の侵入も抑えてくれます。
ワークマン エアロポンプウォームブルゾンエアロポンプシリーズは軽量で持ち運びにも便利。ブルゾンとベスト(税込2,900円)の他にパンツ(税込3,500円)もあり、上下合わせればマットいらずでそのまま寝ても快適かも!?

エアロポンプウォームブルゾンについて詳細はこちら
エアロポンプウォームベストについて詳細はこちら
エアロポンプウォームパンツについて詳細はこちら

「#ワークマン女子」の全国展開に向けたレディースアパレルも拡充

フェミニン×機能的が、さらに進化!

ワークマン女子ワークマンウエアでおしゃれを楽しむ「#ワークマン女子」ラインも店舗数を増やし拡大中とあり、女性向け新製品も多数登場! なかでも家事育児で忙しいママに向けて「カコクな日常をステキに変える!」をテーマに開発した、オシャレで機能的なウエアに注目です。

撥水ライトプリーツスカート(税込1,900円)

ワークマン 撥水ライトプリーツスカートフェミニンな印象を持つプリーツスカートも、そこはさすがのワークマン。撥水加工を施しているため雨や泥などを弾いて汚れにくく、スカートスタイルでも子供と公園やアウトドアへ行けちゃうんです!

それでいてデザイン的にはオフィス使いにもOKと、まさに着回しも万能な1着です。

撥水ライトプリーツスカートについて詳細はこちら

防風パッチワークノーカラーロング(税込2,500円)&撥水防風ボアコート(税込2,900円)

ワークマン アウター羽織るだけでサマになるボア素材のアウターも要チェック! 首回りすっきりで大人な雰囲気を醸し出すノーカラー(写真左)と、温かいだけでなく水も弾く撥水防風ボアコート(写真右)の二種類が登場しています。

両者ともに防寒着ながら着膨れしないスタイリッシュさがポイントで、機能的ながらおしゃれもしっかり楽しめるアイテムとして活躍してくれそうです。

撥水防風ボアコートについて詳細はこちら

さて、お待たせしました。この後は気になる新作キャンプグッズが登場しますよ!

2022年発売の新作アウトドアグッズは「完全ネット予約制」

発売早々過熱状態の人気ぶりで入手困難になっていたワークマンのアウトドアグッズですが、2022年2月より、ネットでの完全予約注文がスタート!

ネットで予約して店舗で受け取るシステムが導入されるうえ、商品数もこれまでの10倍に増加されるとあり、これからはかなり高い確率でワークマンのキャンプギアが手に入りそうです。

関連記事