CAMP HACK[キャンプハック]


光に敏感なプロカメラマンキャンパーも脱帽!超絶アメリカンなコールマンの「ノーザンノバ」

0

今年の春にコールマンから登場した最強のランタン「ノーザンノバ」を知っていますか? 一言で言えば、圧倒的な光量で照らしてくれるランタンです。では果たして、その特徴は光量だけなのか? ”光”のプロであるカメラマンとともに、その本当の実力に迫ります!


2021年に120周年を迎えるコールマン


アメリカ発の総合アウトドアブランドとしてキャンパーならずとも抜群の知名度を持つコールマン。そんなコールマンが今年120周年というアニバーサリーイヤーを迎えるということで、さまざまな新作や120周年アイテムがリリースさされています。

周年の目玉新作として今春に登場したノーザンノバ


120年のその先も明るく照らすがごとく、アニバーサリーイヤーに登場したノーザンノバ。明るさを示すその数値はなんと3,000ルーメン(LM)とのこと。一体どこまで明るいのか? なかなか想像がつかないところです。

プロカメラマンも注目するランタン!?


そんなノーザンノバは光を読むプロであるカメラマンなどからの注目度が高いとのこと。アウトドアシーンでの撮影を日常とするカメラマンが認めるというのなら、その実力は本物かも。

ノーザンノバが気になる!というカメラマンの辻さんファミリー

今回、ノーザンノバが気になるカメラマンとして出演してくれた辻さんファミリー。お父さんの嵩裕さん現役バリバリ、お母さんの真貴子さんも2歳の燈(あかり)くんを産むまではプロカメラマンとして活動していたという生粋のカメラマンファミリーです。

普段は家族3人でゆる〜くキャンプを楽しんでいるとのこと。今回は特にお父さんの視点から魅力的に感じるポイントを3つ紹介します。