CAMP HACK[キャンプハック]


【ナイフの種類と選び方】刃付けの形状だけで4種類!?木村ミサのブッシュクラフト入門 #02

3


ミサミサ、はじめてのナイフを「ガチ選び」


頭の中で何かを諭すミサミサ……。

ミサミサ
(……この「ガーバーグ」って、モーラナイフだから「スカンジグラインド」。ある程度強度もあって、研ぎやすいのが魅力。「フルタング」だし、鋼材も「カーボン」を選べばよりタフに使える。ただ、「ステンレス」に比べるとサビに弱い……だっけ?)


ミサミサ
(でも、ナイフの弱点は自分次第で克服できるし、寒川さんが「カーボン」は研ぎやすいって言ってたし……。ブツブツブツ……)


UPI寒川さん
「ガーバーグ」、かなり気になってるみたいですね〜。


ミサミサ
今日聞いた話を色々整理すると、コレが一番いいんじゃ?って。


UPI寒川さん
そうですね。「ガーバーグ」はモーラナイフのハイエンドモデル。一番屈強な、言ってしまえば頂点です。

でも、どんなに頑丈でも間違った知識で扱うともちろん刃こぼれもします。まだナイフ自体に慣れていない最初のうちはエントリーモデルで練習し、ナイフに慣れて、いつか「ガーバーグ」っていう選択がいいのかもしれません。


ミサミサ
確かに。まずは、身の丈にあったものを……。



ミサミサ
「コンパニオン」だ!


UPI寒川さん
お、いいセレクトですね! しかも「カーボン」って、渋いですよ。


ミサミサ
サビに弱いって弱点は、しっかりメンテナンスしてあげれば自分次第で克服できるかなって。だから、強度のある「カーボン」がいいかなって。


UPI寒川さん
僕らも、ビギナーの方にはモーラナイフの「コンパニオン」か「コンパニオン ヘビーデューティー」をオススメしています。


モーラナイフ コンパニオン カーボン

●刃素材:カーボンスチール
●刃長:約104mm
●全長:約218mm
●刃厚:約2.0mm
●重量:約77g(ナイフのみの重量)

モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティー ステンレススチール

●刃素材:ステンレスブレード
●刃長:約100mm
●全長:約220mm
●刃厚:約3.2mm
●重量:約101g(ナイフのみの重量)



UPI寒川さん
あとは、変化球で「エルドリス スタンダード」も。


ミサミサ
「エルドリス スタンダード」?


モーラナイフ エルドリス スタンダード

●刃素材:ステンレススチール
●刃長:約59mm
●全長:約143mm
●刃厚:約2.0mm
●重量:約80g(ナイフのみの重量)



寒川さん愛用のモーラナイフ「カンスボル」。
UPI寒川さん
ちなみにコレ、「エルドリス スタンダード」じゃないんですけど……。僕が普段使ってる「カンスボル」ってモデルです。刃の厚みが途中から変わってますよね。


ミサミサ
刃の半分くらいからキュッと細くなってますね!


UPI寒川さん
シャープな刃先ではお肉を切ったり、刺身を作ったりと細やかな作業を。で、奥はかなり分厚いんでバトニングにも適してる。調理もできて、叩いても OK。二つのナイフの特徴を持ちあわせてるんです。

そしてこの刃の形状は、「エルドリス スタンダード」も同様にあって。


モーラナイフ「エルドリス スタンダード」

UPI寒川さん
コッチが「エルドリス スタンダード」です。



ミサミサ
ホントだ! 刃の厚みが途中で変わってる。


UPI寒川さん
料理ができて、小型ながらもバトニングも! そして、パラコード付きの「エルドリス ネックナイフキット」は、そうやって首からもかけられる。ブッシュクラフト中、一本身につけておくと便利ですよね。



UPI寒川さん
何よりも……。ジュッ!


ミサミサ
すごい、火起こしまで!


UPI寒川さん
そう、「エルドリス ネックナイフキット」はメタルマッチもセットでついてくるんです。


ミサミサ
私、メタルマッチ持ってないからすごく惹かれます。


エルドリスの活用方法については、こちらの下記記事で寒川さんが詳しくレポートしてくれているのでぜひ見てみてください。

ミサミサの本日の収穫!


寒川さんのレクチャーを受け、ミサミサが購入したのがコチラ! モーラナイフの「コンパニオン カーボン」と「エルドリス ネックナイフキット」です。

モーラナイフ コンパニオン カーボン

●刃素材:カーボンスチール
●刃長:約104mm
●全長:約218mm
●刃厚:約2.0mm
●重量:約77g(ナイフのみの重量)

モーラナイフ エルドリス ナイフキット

●全長:143mm
●刃長:59mm
●刃厚:2.0mm
●重量:80g
●ブレード鋼材:ステンレススチール



ミサミサ
刃渡りの長い「コンパニオン カーボン」をメイン使いに、私アウトドア料理が好きなので「エルドリス ネックナイフキット」で調理を楽しみつつ、火起こしもコレでがんばります!


UPI寒川さん
その組み合わせは、すごくいいです! 買い物上手ですね〜。

ナイフ選びは無事成功! 次回は、ナイフの使い方を学ぶ


初めてのナイフにカーボンという激シブなセレクトをしてみせた、ミサミサ。流石のその選択にはスタッフ陣も脱帽です。

さて、今回は奥深い「ナイフ選び」を学んだわけですが、次回の#03では早速そのMYナイフを使って“アレ”を作っちゃいます! ときより見せる、ミサミサのクールな表情にもご注目あれ!

今回撮影に協力してくれた店舗

UPI 鎌倉
住所:神奈川県鎌倉市御成町13-36 御成町テラス1階(JR鎌倉駅西口 徒歩2分)
​営業日:11:00-19:00(月・火・木・金)、10:00-18:00(土・日・祝)
定休日:水曜日
 

PHOTO:きるけ。 EDIT&TEXT:GGGC

▼続きの「#03」はこちら

▼「#01」はこちら

GGGC

湘南にあるクリエイティブカンパニー。ブランドデザインやWEBサイト・コンテンツ・雑誌制作、イラストなど、「僕たちのかっこいいと世の中のかっこいいを調整する」を理念に最高のクリエイティブでお手伝いします。

関連記事