ウィンタースポーツ『スノーシュー』今すぐやるべき4つの理由

2017/06/15 更新

今注目を浴びるスノーシュー!その魅力も存分お伝えします。さらに2016年2月6日(土)7日(日)にoutside TOURとColemanが冬のアウトドアを盛り上げるべくタッグを組んだスノーシューイベントの開催概要もたっぷり紹介!


スノーシューってなんだろう?

スノーシュー
出典:MSR

スキーやスノーボードがウィンタースポーツの代表格ですが、今『スノーシュー』というアウトドア体験が注目を集めているのを知っていますか?スノーシューとは、西洋版のカンジキで、雪上の靴と言えるでしょう。

今回は、スノーシューの魅力をお伝えしつつ、その魅力を120%楽しめるイベントを紹介します!

スノーシューを今すぐやるべき4つの理由

理由①異世界に迷い込む!?雪上トレッキング

スノーシュー 雪上トレッキング暖かな季節に低山ハイクをする方なら、さらに楽しいかもしれません。ふだん登り慣れた山でも雪道になっていればそこは別世界!その山の、新たな表情に出会えることでしょう。誰も足を踏み入れていない雪原に出会ったら、キュッキュッという心地よい音を足ウラに感じながら歩く体験は、何にも変えがたい経験です。

理由②自然界の微笑ましい光景が垣間見れる?バードウォッチング

スノーシュー 鳥食事中鳥の鳴き声を聴きながらの雪上トレッキングも癒しポイント。木々の間を歩きながら上を見上げてみると、運がよければ巣にいる鳥の姿を目撃できるかもしれません。ふだん見ているようで見逃しがちな鳥たちの生態をゆったりと眺めてみるのも醍醐味でしょう!



理由③お互いビックリ!アニマルトラッキング

スノーシュー 雪とウサギ山道を歩いていると、ウサギなどの小動物が山道にひょっこり顔を出すことがあります。白い大地と相まってさらに白く見えるウサギの美しさはぜひ目に収めておきたいところ。

また、姿は見えなくとも足跡を見つけ、どんな動物が通ったのか想像しながら談笑するのも楽しいひと時です。

理由④最終ゴール、広がる白銀の世界

スノーシュー 雪山 白銀の世界ふだんと違う山の表情や生き物に触れながら歩いてきた山道。到着地点はまさに”白銀の世界”、写真などではよく見かける機会はあるかもしれませんが、この神秘的な景色は一生に一度は見ておきたいものです。

4つの感動を感じられるイベントが2月より開催決定!

outside TOUR × Coleman『スノーシューツアー』2016年2月・3月開催

スノーシュー スノーシューツアー快適生活研究家である田中ケン氏運営のキャンプ場主催のoutside TOURとColemanが冬のアウトドアを盛り上げるべくタッグを組んだスノーシューツアーです!ツアーガイドには1年の半分以上をアウトドアフィールドで過ごしているという田中ケン氏がツアーガイドを務めるので、未経験者でも安心!

ゆったり幻想的な雪上トレッキングを楽しんでみてはいかがでしょう?

【スノーシューツアー開催概要】

<1泊2日コース>

【1】2016年2月6日(土)~2016年2月7日(日)
【2】2016年3月5日(土)~2016年3月6日(日)
<日帰りコース>
【3】2016年2月7日(日)
【4】2016年3月6日(日)

・開 催 日:【1】2016年2月6日(土)~2016年2月7日(日)
・開 催 地:outside BASE 近隣のスノーシューフィールド 鹿沢高原・村上山
※積雪状況により変更する可能性あり。
・集合場所:outside BASE
・集合時間:13:00集合
・募集人数:20名程度(最少催行人数10名)
・参加条件:outside BASEご宿泊の方<1泊2日コース>
・参加費用:【1泊2日】大人10,500円/小学生8,400円/幼児3歳以上5,250円 
【ツアー代金に含まれるもの】ツアーガイド料/スノーシューレンタル代/1日目夕食/2日目朝食/2日目昼食(軽食)/保険代
※宿泊費別途

【3】2016年2月7日(日)日帰りコース
◆開 催地:outside BASE 近隣のスノーシューフィールド 鹿沢高原・村上山
積雪状況により変更する場合がございます。
・集合場所:休暇村鹿沢高原駐車場

・集合時間:9:30集合
◆参加費用:【日帰り】大人6,300円/小学生4,200円/幼児3歳以上1,580円 軽食付き。
【ツアー代金に含まれるもの】ツアーガイド料/スノーシューレンタル代/軽食/保険代
※スノーシューをご持参の方500円割引!

詳細はこちらから → outside BASE

 

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

» コールマンの高価買取なら買うトドア

スノーシュー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
【MAX60%オフ】サマーセール開催中『ペンフィールド』が今、超お買い得です
外遊び好きにリアル調査!キャンプで使える「買ってよかったガジェット」教えて!
シーズニングパウダーで作る、お手軽スパイシーピラフ【ワンバーナーで早うま〜!カノウヒナタ・クッキング#27】
あなたはどっち派?『スタンレー』のNEW保冷保温タンブラーで夏の乾きを潤せ!
ユニフレーム フィールドラック ブラック 画像2
【終了・48時間限定】ユニフレームの名品&新定番ギアもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!