【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


無印良品が、ついにキャンプ向き「折りたたみチェア・ベンチ」を発売!早速レビューしてみた

2

無印良品からアイボリーカラーの折りたたみチェアとベンチが発売! サイズやスペックとともに、使用レビューをお届けします。オシャレな見た目だけでなく、フレームは強度の高いアルミ合金、耐荷重も申し分なし。秋のアウトドアレジャーのお供にぜひ!

関美奈子


無印良品が「アウトドア向け用品」の販売をスタート!

チェアとベンチ、ブランケット
無印良品といえば、収納ボックス「ポリプロピレン頑丈ボックス」をはじめ、シンプルで洗練されたデザインのキッチングッズなど、キャンプにも使える高スペックの雑貨たちが人気!

そんななか、ついに無印良品が満を侍してアウトドアファニチャーを発売したとのニュースが……!

早速購入してみました


注目の「アルミ折りたたみチェア」と「アルミ折りたたみベンチ」の2種を入手しました。美しいアイボリーカラーがとてもオシャレですね。

実際に座ってみての感想や、収納状態、キャンプテーブルとの相性もじっくり検証。

チェアとベンチ、それぞれの使い勝手、特徴をご紹介します!

1人用「アルミ折りたたみチェア」

まずは、シングルタイプのチェアから見ていきましょう!

チェア単体
アイボリーカラーの座面は、軽量で強度の高い厚手のポリエステル素材を採用。

がっしりした極太パイプは直径2.5cm。アルマイト加工のアルミニウム合金で、安定感があります。アームレストは天然ブナ材を用い、全体的に落ち着いた雰囲気です。

お値段は税込4,990円と、無印さん、かなり頑張ってます!

座り心地は?

チェアに座る男性
座面の高さは約32cm、座面奥行きは約38cm、幅は約48.5cm(いずれも実測値)。大人の男性もゆったりと座れるサイズ感です。耐荷重は80kg、普通体型の人ならまず大丈夫でしょう。

パァン! と強めに張られた座面の具合も申し分なく、お尻が沈み込んでしまうこともありません。背もたれに体を預けてくつろいだり、テーブルに向かって食事をしたりと、さまざまなポジションが取りやすいですね。

組み立ても簡単

チェアを開く人
見ての通り二つ折り構造のため、組み立ては座面を開くだけ。軽い力で開閉できます。

2人用「アルミ折りたたみベンチ」

無印良品、ベンチ
こちらは同時発売のベンチ。座面の奥行きは約38cm、座面の高さ約32cm、横幅は93cm(いずれも実測値)です。座面の高さが、先述した「アルミ折りたたみチェア」と同じため並べて使用しても良いですね。

価格は税込5,990円。アウトドアブランドのベンチと比べて、かなりリーズナブルな設定です。

1人で使う

ベンチに座る男性
足を組んだり、あぐらをかいたり、広い座面を独り占め!

2人で使う

ベンチに二人で座る
大人2人が座ってもまだ余裕があります。小さなお子さんなら2〜3人で、また、お子さんがパパやママと一緒に座っても! 耐荷重は、片側70kgずつで、合計140kgなのでご注意を。

チェア・ベンチのテーブルとの相性は?

スノーピークのテーブルと合わせてみると

チェア、ベンチ、テーブル
手持ちのスノーピーク「ワンアクションローテーブル 竹」を真ん中に、チェアとベンチを配置。

幅84.6×奥行49.6×高さ40cmのローテーブルを置くと、幅も高さもジャストフィットでした。テーブル天板の竹集成材とアームレストの色もぴったり。ウッド系ファニチャーと好相性です。

チェア・ベンチ収納サイズは?

今回発売されたファニチャーは、どちらも二つ折り式。……となると気になるのが、収納サイズですよね!

関連記事