CAMP HACK[キャンプハック]


何この安心感?「テント」に快適さを追求するコールマンがおススメするカーサイドスタイルとは?

0

どうしたらもっと手軽にキャンプを始められる?  Coleman(コールマン)ならではのカーサイドスタイルが評判の「カーサイドテント/3025」と、ワンタッチ設営のシェードがしっかりしたテントにもなる「パーティーキャビン/3025」を徹底解剖! ビギナーにうれしい手軽さや、安心感、自由度の高さなど、魅力をたっぷり紹介します。


話題の「車横スタイル」ってどうなの?

車にタープなどを連結する「車横(カーサイド)スタイル」。近ごろ、カーサイドシェルターやカーサイドタープをキャンプ場で見かけることも増え、気になっていた方もいるのでは?

車を使って手軽にキャンプをするスタイルには、他にもおなじみの車中泊や、憧れのキャンピングカーなどもありますが、ちょっと手狭だったり、なかなかのお値段がしたり、ハードルがあるのも事実。

そんななかで、もう一つの選択肢となるカーサイドスタイル。使い慣れた自分の車を活かしつつ、必要最小限のキャンプギアで、手軽・快適にキャンプができるのが、良いところですよね。

カーサイドは、シェルターやタープではなく、「テント」を選ぶ

カーサイド専用のキャンプギアとしては、カーサイド 「シェルター」 やカーサイド 「タープ」を比較的多く見かけますが、コールマンの提案はしっかりした「テント」にもなる「カーサイドテント/3025」。

テントに快適さを追求してきたメーカー「コールマン」ということで、あえてカーサイド 「テント」 を出してきたところに、コールマンのテントづくりへの自信と自負を感じてしまいます。

車に直結するシェルターやタープとして使えるのはもちろん、セットになっているインナーテントを吊り下げれば、手軽かつ快適にテント泊もできてしまうのです!