CAMP HACK[キャンプハック]


スマートに携行できる、板状のアイアンレッグが大人気!香川発ブランド「TIFG」の2つの新作に注目

0

香川県の鉄工所が繰り広げるアウトドアブランドTHE IRON FIELD GEAR(ジ アイアンフィールドギア)から、注目の新作が登場! クラウドファウンディングサイトmakuake(マクアケ)で目標金額1700%を達成した「鉄の足プレート」と、煙が出にくいBBQアイテム「SUMI BE BOX」の2アイテムをご紹介します。

山田昭一


香川発「THE IRON FIELD GEAR」から新アイテムが登場!

THE IRON FIELD GEAR 鉄の足プレート
本格的な暑さも和らぎ、少しずつ秋の気配を感じる季節となりました。夏に比べ過ごしやすい秋は、まさにキャンプにぴったりのシーズンですよね。

そんななか、香川県の鉄工所が手がけるアウトドアブランドTHE IRON FIELD GEAR(ジ アイアンフィールドギア)」から、注目の新作ギアが登場しました。

クラウドファウンディングサイトmakuake(マクアケ)で目標金額1700%を達成した「鉄の足プレート」と、現在好評発売中の「SUMI BE BOX」の2アイテムを一気にご紹介します。

THE IRON FIELD GEARとは

THE IRON FIELD GEAR ロゴ
THE IRON FIELD GEAR(以下、 TIFG)は、香川を拠点に造船や建築などをおこなう鉄工所が長年のノウハウを生かしてスタートさせたブランド。

タフでシンプルな見た目の焚火台「TAKI BE ITA」や、庭先でも使える新しい薪ストーブ「TAKI BE CAN」など、スタイリッシュで映えるギアを生み出す今注目のアウトドアブランドです。


アイデア次第で使い方は無限大!話題の「鉄の足プレート」

THE IRON FIELD GEAR 鉄の足プレート
今回の最新作は、人気のDIYなどで使う木材を使って、テーブルとして使う際に活躍するアイアンレッグ。鉄製品が十八番のブランドならではのこだわりが詰まったポイントにも注目です!

薄くて持ち運びもスマート

THE IRON FIELD GEAR 鉄の足プレート
まず注目すべきなのはその形状。一般的なアイアンレッグと異なりフラットな板状に仕上げることで、持ち運びにも便利な薄さを実現しました。薄いといっても、その厚さは3.2mmもあり強度は十分。

シーンや用途によって組み合わせが自由自在

THE IRON FIELD GEAR 鉄の足プレート 1段
こちらは鉄の足プレートを1組(2枚)使用した1段スタイル。

ローチェアに座りながら使うのにちょうど良い高さで、キャンプでの焚き火や庭先で作業する際にも活躍しそうですね。高さはクーラーボックスやコンテナのスタンドとしても使いやすい14cm。ローテーブル以外の役目も果たしてくれます。

THE IRON FIELD GEAR 鉄の足プレート 家の中
無骨さをおさえたスタイリッシュなデザインなので、インテリアとしても活用してくれます!

手に入りやすいワンバイ材で好みのテーブルに

THE IRON FIELD GEAR 鉄の足プレート
「鉄の足プレート」に合わせる天板は、厚さ1.9センチのワンバイ材を推奨しています。1×6のワンバイ材2枚を並べればジャストフィット! 特殊な素材と違い、ホームセンターなどでも手に入りやすいのも嬉しいポイントです。

TIFGのアイアンレッグ「鉄の足プレート」は、自身のサイトにオリジナリティを加えられ、バリエーションも楽しめるマルチなアイテム。「こう使わなければ」という正解はないので、自分のベストな使い方でアウトドアライフを楽しめます。

「鉄の足プレート」の詳細はこちら

煙が少なく気軽に持ち運べるグリル「SUMI BE BOX」も登場!

THE IRON FIELD GEAR SUMI BE BOX(スミビボックス)
続いては、煙や炎が出にくい画期的なグリルをご紹介! その名も「SUMI BE BOX(スミビボックス)」。調理ギアとして食材の美味しさを最大限に引き出しつつ、オールインワン設計で持ち運びもラクなので、BBQにうってつけなアイテムです。

炎と煙を最小限に抑えることのできる特殊設計

THE IRON FIELD GEAR SUMI BE BOX(スミビボックス)
BBQでは煙はつきものですよね。しかし「SUMI BE BOX」は肉の油が炭に落ちて煙がでたり、炎が上がったりするのを防ぐため、炭の上からフタをできるよう設計されています。

ほかのBBQグリルよりも少炎・少煙で、落ちた油で炎があがらないため、肉が焦げず美味しく食べれるというメリットも!

遠赤外線効果で、中までしっかり火が通る

THE IRON FIELD GEAR SUMI BE BOX(スミビボックス)
付属するグリルプレートは、2.8mm厚の鉄板に遠赤外線放射材としても優秀なホーロー加工を施したもの。キャンプなどのアウトドアシーンでも、お店のようなジューシーなお肉を簡単に焼くことができますよ。

さらに、本体下部に通気口をいくつも設けることで、内部に上昇気流を発生させ、より炭に火がつきやすいような設計になっています。薪と違ってなかなか火がつきにくい炭でも着火がラクで、貴重な時間を短縮できますね。

持ち運びや手入れも簡単で使いやすいデザイン

箱型の「SUMI BE BOX」は、こちらの写真の①〜⑨がセットとなっています。付属の専用収納ケースには、①フタ兼遮熱板、②本体、③インナー、④灰受け、⑤サイドテーブル、⑥炭入れ・リフター、⑦灰受け用遮熱板、⑧グリルプレート、⑨防炎カバーのすべてが収まるので、パーツを紛失してしまう心配も少ないんです。

素材はオールステンレスを採用しているので、しつこい油よごれなどもサビを気にせず丸洗い可能! メンテナンスが簡単だと、ギアが長持ちするうえ、食事の際も安心ですね。

「SUMI BE BOX」の詳細はこちら

アイアンギアでよりキャンプを楽しもう!

THE IRON FIELD GEAR SUMI BE BOX(スミビボックス)
造船業という特殊なバッグボーンを持つTIFGが放つ新作は、長年ものづくりに携わってきた誇りと高品質なクオリティを感じさせる優秀アイテム。購入方法、一般販売の開始時期に関しては、ブランド公式ホームページをご確認ください!

THE IRON FIELD GEARの公式ホームページはこちら

 

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

山田昭一

ファッション、アウトドア業界での経験を生かし、フリー転身後はライター業やブランドディレクション、PRに携わる。休日はキャンプを中心に釣りやサーフィンを楽しむなど本格的なアウトドアに傾倒。

関連記事