CAMP HACK[キャンプハック]


収納アイテムがポイント。人気ブランドスタッフに聞く、ゴチャつかないサイトを作るには? | 2ページ目

2

logo ad for outdoor


定番アイテムを収納するならコレ

CHUMS Logo Vertical Tool Case

割れやすいランタンを保護する緩衝材付きの収納ケース。ランタン自体、無骨なデザインが多いので、ケースにはむしろチャムスのようなポップなデザインが正解。

ガス缶を重ね入れしてもいいし、背面にポケットもあるので予備のマントルなども収納可能。ただ、熱いままランタンを入れないようご注意あれ! そして、ガラスのグローブは専用のケースに入れてくださいね。
CHUMS Logo Vertical Tool Caseの詳細はこちら!CHUMS Logo Tool Case

ペグやハンマーをまとめて放り込める便利なツールケース。全長42cmで40cmのロングペグも余裕で収納できます。

底部が安定しているので多少重いものを入れても型崩れの心配はなし。フタの裏には2つのメッシュポケットがあるのでガイロープなど関連ツールを小分けに入れておけば設営時にとても便利。
CHUMS Logo Tool Caseの詳細はこちら!CHUMS Logo Long Shoulder Tool Case

テントやタープのポールなど長物を収納するのに最適なロングショルダーツールケース。

長さが83cmでポールはもちろん、野球のバットなどの遊具も入るのは子連れのファミリーキャンパーにとってうれしい限り。ショルダーの長さは調整可能なので、手ぶらで移動したいときはタスキ掛けにして。
CHUMS Logo Long Shoulder Tool Caseの詳細はこちら!

搬入・搬出がラクになるだけじゃないトート&ボックス

CHUMS Logo Foldable Box M


折りたためばコンパクトに、広げれば抜群の収納力を発揮するフォルダブルボックスはS、Mの2サイズ展開。こちらのMサイズなら、鍋やひと通りの食器類をまとめてひとつのボックスに収納可能です。

おまけにバッグインバッグとしてチャムスのラウンドツールケース2つ分がシンデレラフィット!
CHUMS Logo Foldable Box Mの詳細はこちら!CHUMS Logo Camp Tote


長さだけでなくマチも深いので見た目以上に容量があるロングキャンプトートは、折り畳みチェア2つとシュラフ3つ入れてもまだ余裕あり。

荷物が多いファミリーキャンパーには重宝します。口絞りのバックルテープ付きで収納物のこぼれ落ち防止も。肩掛け用の長いストラップと短めのハンドルの2WAY仕様。

ユーキさん
大きな収納アイテムは搬入・搬出時に便利なだけでなく、置いてあるだけでサイトのアクセントになります。

たくさんの荷物がある場合は、新色ベージュ×レッドも活かしてトートを色分けするのもありですね

CHUMS Logo Camp Toteの詳細はこちら!

キッチンまわりをスッキリさせるのがゴチャゴチャ解消ポイント!


野外ごはんはキャンプの醍醐味。とはいえ、調理をしているとすぐにテーブルがゴチャついてしまうのは悩みどころです。

そんなときはキッチンまわりの道具をまとめる収納アイテムをうまく活用しましょう。デイジーチェーンを張って、各種収納アイテムをディスプレイすれば、キッチンはスマートかつ華やかに!

エディさん
調理しているうちにテーブルがゴチャついて何がどこにあるか分からなくなりがち。手に取りやすい位置に収納アイテムを吊るしておくと料理もはかどります!

マグカップやシェラカップも重ねるより吊るしたほうが断然映えますしね