CAMP HACK[キャンプハック]


お洒落ファミリーが「ハウザー」を選んだ5つの理由 | 2ページ目

0

logo ad for outdoor


洒落者ファミリーがハウザーを選ぶ5つの理由


お洒落にこだわる古舘ファミリーがハウザーを選ぶそのワケについて、話を聞くと5つの理由が見えてきました。ハウザーの魅力について徹底解説です!

【理由1】迷ってしまうほど豊富な種類!

メンズラインナップ:左からハウザー スライド(ガルシアコラボレーション)¥9,900、ハウザー レース¥9,350、ハウザー ツー¥8,800、ハウザー スリー スライド¥8,250、ハウザー ツー チャッカ¥9,900
レディースラインナップ:左からハウザー アンクル ブーツ¥11,000、ハウザー ラップ¥9,350、ハウザー ツー¥8,800、ハウザー スリー スライド¥8,250、ハウザー ツー チャッカ¥9,900
キッズラインナップ:左からハウザー ローラップ¥5,500〜6,050、ハウザー ツー チャッカ ウォータープルーフ ¥7,150
発売から10年以上が経つロングセラーモデルのハウザー。その人気の高まりに伴って、いまや大所帯のコレクションとなっています。

毎秋冬、定番に加えてたくさんの新作、新素材&カラーバリエーションのハウザーコレクションが展開されるとなれば、どれを選ぶか悩みますよね。でもこの“選べる”というところも大事だそうです!

スタイリスト・父 謙介さん


毎年悩みながらも選ぶのが楽しいです。その年にしか展開されないデザインやカラー、いわゆるシーズナルモデルが気になりますよね。

母・しのぶさん


同じモデルでも素材が異なると全然違うものに見えるので、まんまと毎年欲しくなって困っています(笑)。

ハウザーコレクションの詳細はこちら

【理由2】キャンプとの相性がピカイチ!

種類が豊富でデザイン性と履き心地を併せ持った、コンフォート感抜群のハウザーコレクションは、もちろんキャンプなどのアウトドアとの相性は格別! ウォーミーな作りが秋冬キャンプ時の足元からの冷えを和らげてくれます。

そんなアウトドアで本領を発揮するところが2つ目の理由に。どうやらキャンプではハウザーコレクションを象徴するあのモデルがチョイスされたみたいです!

ハウザーコレクションの定番モデルでありスタンダードとなる一足「ハウザーツー」。温かみのあるキルティングワークを特徴とし、シンプルなスタイルで冬の足元を彩ります。

パパは今季初めて登場したエコ素材の“リサイクルフェルト”モデルをセレクト。

ママも同じくリサイクルフェルトを使った「ハウザーツー」をセレクト。

このカラーはパパが履いているカラーよりフェルト感があり、温かなルックス。

ハウザー ツー チャッカ ウォータープルーフ 着用カラー(CAPULET OLIVE/RUSSET ORANGE)のみ先行販売済み、その他3色は10月8日発売予定
紬ちゃんにはミドルカットタイプの「ハウザー ツー チャッカ」をセレクト。ウォーミーなスタイルはそのままに、子どもの小さな足にもしっかりとフィットしています。

脱ぎ履きを容易にするオレンジ色のバンジーシューレースがデザインアクセントに。

スタイリスト・父 謙介さん


キャンプシーンはハウザーツーでトータルコーディネートしました。素材的に一見難しそうなフェルトですが、秋冬の服との相性が非常によく合わせやすかったです。

シュッとしてスタイリッシュだけどフェルト&キルティングデザインは温かみもあるし、サイドゴア仕様なので脱ぎ履きも楽チン。キャンプサイト周りでは抜群ですね! フェルト素材は、水っ気は極力避けた方が長く履き続けられると思います。

キャンプ場周辺のフィールドを散策するときは、よりアウトドアな替えのシューズがあると安心かもしれません。

サイト周りを散策したいなってときは……

スタイリスト・父 謙介さん


その際のオススメは、大人がテンポ フレックス ウォータープルーフ(画像右上)、子供がニューポート シュー(画像左下)。

どちらもグリップ力に長けた本格アウトドア仕様なので、寒い時期のフィールドもグングン進めますよ!

なるほど、よりアクティブに動く場合は、2足使いにすることでより最適にフィールドを楽しめる訳ですね。

では、話を戻して、お洒落にこだわる古舘ファミリーが「ハウザー」を選ぶそのワケの3つ目を教えてもらいましょう!

【理由3】タウンユースも難なくこなす!


ラインナップが豊富なハウザーコレクション。アウトドアシーンだけにとどまらず、タウンユースにもピッタリ。

そんなファッションピースとしても使えるところもハウザーを選ぶ理由のひとつ、という古舘ファミリーに街で履きたいハウザーを教えてもらいました。


パパは今季のラインナップの中でも個性派となる「ハウザーレース」をセレクト。

クラシカルなオックスフォードデザインと、バンジーコードを採用した現代的スタイルが見事に融合した一足です。


こちらも個性派だけどミニマルにまとまった「ハウザーラップ」をセレクト。

その名の通り、フェルト素材の生地を包み込んだような独特なデザインが特徴で、サイドのゴムバンドがフィット感とデザインアクセント、双方に効いています。

ハウザーローラップ 10月12日発売予定
紬ちゃんにはママと同じく「ハウザーローラッ」をセレクト。

可愛らしいプリント柄が目を引く一足で、ママと一緒に親子コーデを楽しめるところも好印象です。

スタイリスト・父 謙介さん


こちらもボクらはフェルト生地のものを選んじゃいました。どちらも色が絶妙にいいんですよね。

メンズはアッパーとソールの色と素材のコントラストが秀逸で、ヘヴィデューティさもしっかりと兼ね備えています。レディースは逆に素材が異なる部分も色の温度感が統一されていて、カジュアルの中に女性らしさが際立ちます。そこに可愛い柄のキッズを合わせられるのですから文句ナシです!

ハウザーを選ぶ理由その4、その5は?

ラインアップの豊富さ、そしてキャンプ・街使いの両方でも使いやすいことをハウザーを選ぶ理由1〜3で語ってもらいました。

では、その4とその5の理由は……?