CAMP HACK[キャンプハック]


HI-TEC アウトドアシューズ

防水なのにどれも1万円以下?老舗シューズブランドHI-TECからアウトドア向けシューズ3種が登場!

0

イギリス発祥のアウトドアライフスタイルブランドHI-TEC®(ハイテック)から、新作シューズ3モデルが登場! タウンユースはもちろん、キャンプや登山などアウトドアシーンにもしっかり対応できる、おしゃれで高機能なシューズに仕上がっています。

AKT


イギリス発祥の老舗アウトドアブランドHI-TEC!

HI-TEC イーストエンド WP
今回ご紹介するのは、シューズブランドHI-TEC(ハイテック)が展開するアウトドア向けライン「HIKEシリーズ」のアイテムです。

1978年、トレッキングシューズは重いのが当たり前だったなか、「軽量」さを売りにしたモデル「シエラ」を発売したことでHI-TECの存在は広く知られることに。

以降、エントリー向けから本格的なトレッキングシューズまで、幅広いラインナップを展開している老舗のシューズブランドです。

アウトドアに適したHIKEシリーズの3モデル

HI-TEC イーストエンド ミッド WP
そんなHI-TECの「HIKEシリーズ」から2021秋冬の新作モデルとしてリリースされたのは、防水などアウトドアで必要とされる機能を備えた高スペックなスニーカー。

急な雨はもちろん、キャンプやトレッキングなどのオフロードまでしっかりカバーしてくれるので、アウトドア用シューズのエントリーモデルとしてもおすすめです!

タウンでも馴染む「イーストエンド ミッド WP」

HI-TEC イーストエンド ミッド WP
まずは、モノトーンの落ち着いたカラーでタウンユースにも合わせやすい、ミッドカットのハイキングスニーカー「イーストエンドミッドWP」。くるぶしまでしっかりガードされるので、悪路での足首へのダメージから守ってくれます。

HI-TEC イーストエンド ミッド WP
アウトドアでは雨や露、水溜りなど、足が濡れるリスクと常に隣り合わせ。靴の中に水が入って濡れると、とても不快な気分になってしまいますよね。

「イーストエンドミッドWP」のアッパーには、「DRI-HI STORM」という耐水圧10,000mmの高グレード防水透湿素材を使用しているので、靴の中への浸水をしっかりガード。

また、ミッドソールには「GRV-30」という独自のクッション性が高い素材が使われているため、着地の衝撃を大幅に軽減。荒れた路面や長時間の歩行による疲れを和らげてくれますね。

カラーはアウトドアシーンのトレンドをしっかり抑えた、ブラックとサンドの2色展開。

「イーストエンドミッドWP」の詳細はこちら

よりカジュアルに使えるローカットタイプの「イーストエンド WP」

HI-TEC イーストエンドWP
続いての「イーストエンドWP」は、先ほどの「イーストエンドミッドWP」のローカットタイプ。足元がすっきりして、よりタウンユースに適したデザインとなっています。

スペック的にはミッドカットと同等レベルなので、もちろんこちらもアウトドアユースにもOK。ローカットの方が脱ぎ履きはしやすいので、キャンプでは過ごしやすそうです。

こちらは、ブラックの単色とカーキ/グレーのツートーンの2タイプ展開です。

「イーストエンドWP」の詳細はこちら

カラフルなカラバリが揃うポップな「 アオラギ WP」

HI-TEC アオラギ WP
最後に紹介するのは、カラフルなカラバリが特徴的な「アオラギWP」。ハーフパンツやロールアップしたボトムに合わせれば、派手めの色合いがポイントになってオシャレな雰囲気を演出してくれそう。

イーストエンドシリーズには劣りますが、こちらもアッパーには「DRI-HI LIGHT」という透湿防水素材を使用しているため、普通のスニーカーに比べて高い防水性を発揮してくれます。

HI-TEC アオラギ WP
従来のカラーに加えて、ライトグレーとベージュ/ブルー/グリーンのニューカラーが新登場! 暗くなりがちな秋冬のファッションのアクセントにもなりそうですね。

「アオラギWP」の詳細はこちら
「HI-TEC」の公式ホームページはこちら

AKT

景色が良いところで焚き火をしたり写真を撮ったりしながら静かに過ごしたい派。https://camp-cafe.com/

関連記事