CAMP HACK[キャンプハック]


【5つの高機能に注目!】進化したTevaの新2WAYシューズとキャンプに行ってみた

2

キャンプのとき、みなさんはどんなシューズを履いていますか?  はっ水力など機能面はもちろんのこと、リラックスできちゃうシューズがあれば最高ですよね! 今回はそんな理想のシューズを実際に着用してレビューします。


キャンプのとき、なに履いてる?


キャンプのシューズって、なかなか一択にならないことありませんか?

サンダルは楽だけど、設営時は動きづらいし、虫に刺されやすい。ブーツは安全面に優れているけど、脱ぎ履きがちょっと面倒、それにリラックスもしにくい。かといって二足持ってくのは地味に荷物になるし。

ただでさえ荷物が多いキャンプ、余計なものは持っていきたくない……! そんなキャンパーに朗報なのが、Tevaの「ReEmber 2(リエンバー2)」

Tevaといえばサンダルが有名ですが、じつはリラックスシューズも優秀なんです。

【ココがすごいぞ】大人気リラックスシューズが進化!


2017年秋に発売されるやいなや、瞬く間に大人気となったTevaの「Ember」シリーズ。“リラックス感があるのに、アクティブに動きやすい!”と人気に火が付いたわけですが、そのシューズが2021年夏「ReEmber 2」としてアップデートされました。

そこで、進化したポイントを掘り下げつつ、アクティブ派キャンパーに履いてもらったリアルな感想もお届けします。

まずは“ココがすごい!”という5つの進化ポイントから!