CAMP HACK[キャンプハック]


「ワークマン」の新作サンダル5種を徹底着用レビュー!580円サンダルの実力やいかに?

2


④疲れた足にチルタイムを「カバーリングサンダル」

ワークマン カバーリングサンダルカバーリングサンダル/980円(税込)
1日立ちっぱなしだったり、たくさん歩いて疲れた足にぜひおすすめしたいのが「カバーリングサンダル」。

足指が圧迫されないエアリーな履き心地でチルタイムにピッタリのサンダル。実際の着用感はどうでしょうか?

フィット感があるのにエアリーな履き心地

ワークマン カバーリングサンダル着用24cmの筆者には、Mサイズがピッタリ。甲のやや上部まで覆われる構造ですが、甲高の筆者でもゆったりとした感じ。

EVA素材で軽く、歩く時はごくナチュラルに足にフィットしてくれるので、“履いている感”のないエアリーな履き心地です。

ゆったり設計で足指チルアウト

ワークマン カバーリングサンダル今回チョイスしたホワイトは、やや光沢のあるさわやかな色味でフィールドに映えますね。

クローズトゥながら、ゆったりとしたラウンドフォルムだから足指はとても開放的!

ワークマン カバーリングサンダル ソール足裏の汚れが目立つソール部分には濃いブルーが配色されているのもうれしいところ。デザインのアクセントにもなっています。

エアリーな履き心地で、足の疲れを癒やすチルタイムに欠かせない一足になりそうです。

サイズ:M〜LL
カラー:ホワイト、ブラック、ブルー
詳細はこちら

⑤弾力性と凸凹がクセになる「シックソールサンダル」

ワークマン シックソールサンダルシックソールサンダル/980円(税込)
オープンサンダル2足目となるこちらは「シックソールサンダル」。PVCサンダルとの大きな違いはクッション性の高いソールと足裏の凸凹構造。

弾む履き心地で、足の疲れを軽減してくれるのが魅力というシックソールサンダル。早速試してみましょう!

オープンなのに包まれる履き心地

ワークマン シックソールサンダル 着用 24cmの筆者はやはりMサイズがジャスト。履いてみて気づいたのは、PVCサンダルとはかなりフォルムが異なる点。

つま先がやや上向きで、かかと周りにも浅い縁があり包まれるような着用感に。男前なカーキをチョイスしましたが、フラットすぎないので“おじさん感”がなくクールな足元が完成しました。

足裏を程よく刺激する凸凹が心地よい

ワークマン サンダル クッション性 歩いてみてさらに驚いたのは、弾むようなクッション性。サイドから見るとよく分かりますが、ソールが弾力の異なる2層の構造になっているんです。

地面を踏みしめる度、程よい反発感がありずっと履いていたくなる心地よさ。

ワークマン シックソールサンダル さらに、足裏部分は複雑な凹凸構造になっていて、適度に刺激してくれる感覚が。足裏が密着しないのでムレも軽減。

クセになる履き心地なのにクールなフォルム。ありそうでなかったユニークな一足、ぜひお試しあれ!

サイズ:M〜LL
カラー:ブラック、カーキ、ホワイト
詳細はこちら

ワークマンの新作サンダルで、夏キャンプの足元も快適に!

ワークマン 新作サンダルワークマンの新作サンダル5種、いかがでしたか? スニーカー感覚で履ける高機能タイプから、ノンストレスなリラックスタイプまで、どれもクオリティに驚かされる高コスパアイテムが目白押しでしたね。

あなたもぜひ、ワークマンの新作サンダルを履いて、足元快適な夏キャンプを楽しんで下さいね!


TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学3年長男、高2次男、中2長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。 Instagram:@tomo.koyamada

関連記事