【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


ミステリーランチからフックで吊るせる天才ポーチ登場!小物ギアの収納はおまかせ!

0

米国モンタナ州に本拠を構え、軍用スペックのバックパックを手がけるブランド「 Mystery Ranch(ミステリーランチ)」。職人技が活きた製品は、丈夫さと機能性で長らく高い評価を得ていますが、そんなミステリーランチがこのたび小物ポーチをリリース。何を入れてもよさそうな、汎用性の高いアイテムに仕上がっています。

秋葉 実


小物収納の救世主「SPIFF KITS(スピフキット)」

SPIFF KITS 米国モンタナ州に本拠を構え、軍用スペックのバックパックを手がけるブランドMystery Ranch(ミステリーランチ)から多機能な小物ポーチが登場しました。

それが今回ご紹介するこちらの「SPIFF KITS(スピフキット)」というアイテム。ミステリーランチならではの素材の耐久性、ファスナーなど細部の丈夫さは折り紙付きです。

サイズは2種類が用意され、手前がSMALL(2L)、奥がLARGE(6.3L)。重量はSMALLがたったの130g、LARGEでも300gしかありません。

活躍の場はアウトドアだけに留まらない

SPIFF KITS SMALLの内部はこのようになっています。メインのファスナーを開けることで、ガバッと中身全体が視認できる2室構造。2室ともメッシュパネルで閉じることができ、運搬中に内部がごちゃ混ぜになることを防止します。

火起こしセット、ファーストエイドキット、あるいはUSBケーブルが悩ましいデジタルガジェットなどの収納に適しているでしょう。
SPIFF KITS そしてこちらがLARGE。SMALLと同様に2室構造でメッシュパネル搭載です。ポケットやゴムバンドが豊富で、細かなモノもしっかりと固定して整理整頓! 開けた状態で吊り下げることもでき、天才的な使い勝手が期待できます。

調理器具をまとめたり、虫除けやサニタリー用品を一式セットにするのはいかがでしょう?

いずれのサイズもキャンプでの小物収納に最適ですが、整理整頓できる構造が頼もしく、旅行などでも活躍することでしょう。

カラバリは武骨派からファミリーまで対応

SPIFF KITS ここで「SPIFF KITS」のカラーバリエーションをご紹介しましょう。

さきほど登場した緑っぽいカラーは「Foliage」、そして写真の2色は左から「Wood Waxed」「Black」です。これらのカラーはSMALLとLARGE、いずれのサイズにも用意されます。
SPIFF KITS そしてもう1色、爽やかなブルー「Techno」も用意されています。子どもとの水遊び等、家族とのお出かけで使いたくなるカラーですね。

というわけで以上の4色により、武骨派にもナチュラル派にも、そしてカラフル志向のファミリーキャンパーにも納得のチョイスが可能です。

小物ごちゃごちゃ問題とお別れを

SPIFF KITS さすがミステリーランチと言いたくなる構造の「SPIFF KITS」ですが、使い続けることでさらに本領を発揮します。ハンターや登山家に愛され、ハードな環境で鍛えられてきたミステリーランチの品質は、その耐久性こそが最大の魅力。

それを踏まえるとSMALLサイズで3,500円(税込)、LARGEで6,500円(税込)という価格は、高コスパが約束されているようなもの。アウトドア用の小物ポーチはさまざまなブランドから発売されていますが、本命の登場と言えるかもしれません。

「SPIFF KITS SMALL」の詳細はこちら
「SPIFF KITS LARGE」の詳細はこちら

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

秋葉 実

なかなかキャンプスタイルが定まらない迷走キャンパー。一度しか使わないギアが増える一方だが本人は幸せである。趣味は飲み歩きで、吉田類を敬愛し甲類焼酎を好む。

関連記事