最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
キャンプ道具 ランキング

【2021年7月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2021年7月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回も売れ筋TOP10をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像作成:編集部

2021年7月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

撮影:秋葉 実

厳しい暑さや突然の大雨など、天候の変化が著しいこの頃。体調管理にも気をつけつつ、すでに秋冬のキャンプに向けて新作ギアを品定めしている方も多いのでは?

そんなニューギアの購入前にぜひとも参考にしていただきたいのが、毎月のランキング記事! 今最も旬な売れ筋アイテムを一気にチェックしておきましょう。

2021年7月に配信した記事から、とくに売れたアイテムをランキングで紹介

出典:Instagram by @ney_otto_camp

毎月恒例のランキング記事は、月内に配信したCAMP HACKの記事から読者が購入したアイテムをランキング形式で発表しています。

今月は暑い夏を凌ぐ最新ギアから大型タープまで、優秀アイテムが勢揃い! 夏に限らずオールシーズン使えるものばかりです。

それでは2021年7月にCAMP HACK読者が記事を見て購入したキャンプ道具TOP10のご紹介です!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:スプラッシュフラッシュ ランタンスタンド ショットガン

出典:Instagram by @splashflash.jp

第10位はスプラッシュフラッシュの「ショットガン」。無骨でビンテージ感漂うランタンスタンドで、ネーミング通りハンガー部分がショットガンの形をしたアイアンスタンドです。

表面は黒皮鉄仕上げのため、錆などによる経年変化の風合いが楽しめるのも魅力的。安定感ある台座もついているので、地面に差し込めない場所でも設置が可能です。

出典:monarch

ランタンスタンドはサイトの雰囲気を一変してくれるアイテムのひとつ。他のキャンパーと被りにくくセンスあるスタンドをお探しの方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみましょう!

スプラッシュフラッシュ ランタンスタンド ショットガン

●台座付き使用時サイズ:約215cm〜約143cm
●台座ナシ使用時サイズ:約190cm〜約118cm、
●重量:6.6kg(台座付き)、3.4kg(台座ナシ)
●素材:黒皮鉄

9位:ハスクバーナ 手斧 38cm

ハスクバーナ手斧38cm

出典:TOKILABO

強靱性と鋭利さを兼ね揃えた、スウェーデンの農林・造園機器メーカー「ハスクバーナ」の手斧もランクイン! 樹木の伐採や薪割りなど、ビギナーにも扱いやすく入門用にオススメの1本です。

比較的入手しやすく安価なのも嬉しいポイントで、「ハンドルが手に馴染みやすい」「持ちやすい」など口コミでも高評価を得ています。

撮影:AKT

ところで、みなさんは「斧」と「鉈」の違いについてご存知ですか? 特集記事では知っているようで知らなかった両者の違いや特徴など、愛用者の声とともにわかりやすくご紹介していますよ。

ハスクバーナ 手斧 38cm

●サイズ:38cm
●重量:0.6kg
●材質:刃/スウェーデン鋼 柄/ヒッコリー

8位:フィールドア カーサイドタープ

撮影:AKT

第8位はコスパ最強ブランド・フィールドアから登場した超お買い得なカーサイドタープ。デイキャンプや車中泊などで大活躍のアイテムだけにこれまで多数のメーカーから発売されていますが、そんな中でもフィールドアは「1万円以下」という衝撃価格!

収納状態もコンパクトなため、車内に積みっぱなしにしても問題なし。付属の留め具は吸盤タイプで、車を傷つける心配もなく安心です。

撮影:AKT

とはいえリーズナブルなだけに使用感が気になるところですよね。記事では他社製品と比べながらそのあたりも詳しくレビューしているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

フィールドア カーサイドタープ

●サイズ : (約)330cm×350cm
●収納時サイズ : (約)63cm×18cm×18cm
●材質:生地/ポリエステル ポール/グラスファイバー
●重量: (約)5kg
●耐水圧:1,500mm以上

7位:ヘリノックス サドルバッグ

撮影:秋葉 実

第7位は、その名も「サドルバッグ」というヘリノックスから発売されたちょっと不思議なアイテム。チェアやポールに引っ掛けて使うバッグで、両サイドのポケットに荷物を入れることで飛ばされやすいチェアの重しとしても役立ちます。

定価1,980円ですが、現在ネットでは品切れ続出。一部サイトでは価格が高騰しています。

撮影:秋葉 実

仕組みについて理解したけれど、実際の使い道について気になるところ……。そこで何がどのくらい入るのか、色々と試してみた結果をご覧ください!

ヘリノックス サドルバッグ

●サイズ:幅22×高さ20cm
●重量:100g

6位:鎌倉天幕 TARP 530DL

鎌倉天幕

出典:鎌倉天幕

有名アウトドアブランドのテントをOEM生産している鎌倉天幕。そんな“テント屋”が作る質実剛健な「タープ530DL」は、エッジが効いた独特な大型タープ。

生地は強度の高いポリエステルオックスフォードの300デニールで強度は抜群、日差しを十分にカットしつつ景色もしっかり堪能できるように作られています。
鎌倉天幕

出典:Instagram by @ntj_kamakuratenmaku

他にもテントやチェア・テーブルといったファニチャーまで幅広く手掛けている鎌倉天幕。気になった方は早速チェックしておきましょう。

鎌倉天幕 TARP 530DL

●サイズ:D530xW570xH260cm
●収納時サイズ:
●重量:7kg
●素材:ポリエステルオックスフォード300D

5位:プリズム クレイモアファン V600

出典:Instagram by @burn_freely

今夏話題沸騰中のプリズム「クレイモアファン」が第5位にランクイン。シンプルで無骨なデザインがアウトドアやインテリアに溶け込み、スタンドで自立させたり吊り下げたりとセッティングアレンジも自在です。

6000mAhバッテリー内蔵で、最大風葬は5.8m/sとパワフル。風量は4段階に変えられ、最大約15時間連続稼働とスペックも十分です。

出典:Instagram by @kgr.outdoor

他にもアウトドアで活躍する新型扇風機が続々と登場! 真夏のアウトドアに頼もしい一台を検討中の方は一気に比較ができるので必見ですよ。

プリズム クレイモアファン V600

●サイズ:243×226×350mm
●重さ:506g
●電源:内臓バッテリー/Li-ion 3.7V 6,000mA
●充電時間:4時間
●連続使用時間:最大風速5時間〜最小風速15時間
●付属品:本体、 USB充電ケーブル、専用三脚、取扱説明書

4位:ヒャド クーラーパック

撮影:秋葉 実

第4位はヒャドの「クーラーパック」。ハードクーラー内に入れて使うことで二重の保冷室が作れる優れもので、インナーとしてはもちろん単体使いも可能。ランチバックや普段の買い物でも使えます。

350mlのビールが12缶入る容量で、ロールダウン式の開口部がそのまま持ち手となり持ち運びにも便利です。

撮影:秋葉 実

とはいえ1番気になるのは肝心の保冷力ですよね。というわけで特集記事では実際にカップの氷を使いテスト検証を行いました。果たしてその結果やいかに……!?

ヒャド クーラーパック

●素材:210D POLYESTER(ポリエステル) ※内側防水仕様
●サイズ:49×50cm、(使用時)50×36cm、(底部)28×22cm
●容量:18QT(約17L)

3位:ROOT CO. HEX-SoLa

出典:Instagram by ROOT CO.

第3位は発売当時から第注目を浴びたルートコーの「HEX-Sola」。LEDパネル3面+ソーラーパネル3面と、万が一のときも安心の機能性を誇るLEDランタンです。

スマホと同じくらいの大きさながら照度は15~1500ルーメンの5段階調節が可能で、モバイルチャージャー機能も搭載。縦横置きや吊り下げもできるという、超機能的アイテムなんです。

購入のきっかけとなったのは先月のランキング記事。この機会に6月のランキングも振り返っておきましょう!

ROOT CO. HEX-SoLa

●サイズ:H:50×W:115×D:60 mm
●重量:約300g
●付属品:マルチ収納ポーチ・カラビナ・USB-microUSBケーブル
●連続点灯可能時間:15LM:約400時間 、100LM:約224時間 、500LM:約46時間 、1000LM:約24時間 、1500LM:約4時間

2位:SOTO Hinoto

提供:新富士バーナー

発売するやあっという間に売り切れてしまったSOTOの話題の新作「Hinoto」が第2位にランクイン! コンパクトで場所を取らないガスランタンで、CB/OD缶どちらにも対応しています。

ライターなどで点火させ、炎のサイズ感やオン/オフは真ん中にある黒いリングをひねる事で調整可能。キャンプシーンに優しい癒しの炎を灯してくれる注目アイテムです。

定価は6,930円。こちらもあまりの人気に現在品切れしており、一部サイトでは価格が高騰しています。

提供:DOD

SOTOの広報担当者さんもこの夏の一押しギアとしてオススメしているのが、このHinoto。記事ではSOTO以外にもコールマン・スノーピーク・ロゴス・ogawa・チャムス ・モンベル・DODと豪華ブランドの広報担当者さんにも夏推しな新作ギアを徹底調査! これは見逃し厳禁ですよ。

SOTO Hinoto

●サイズ:直径3.6×14.5cm
●重量:150g
●材質:アルミ・真鍮・ガラス・樹脂

1位:クイックキャンプ ウッドローチェア

クイックキャンプ ウッドローチェア

出典:Instagram by @quickcamp

今月の第1位は、シックで高級感漂うクイックキャンプの「ウッドローチェア」。このルックスで1万円台という驚愕価格で、一時入手困難となった1脚です。

座面と背面にキルティング仕様のクッションがあり、極上の座り心地を実現。チェアフレームはブナ材を使用し、背面にはカラビナなどが引っ掛けられるループやポケットが付いて、小物収納も抜群です。
スノーピーク ローチェアショート

出典:Snow peak

チェアはキャンプに欠かせないアイテムだけに、選びきれず迷いがち……。そこでお値段以上の最新アウトドアチェアをギュッと1記事にまとめたのがこちら! 自分好みのチェアを見つけてキャンプをさらに楽しみましょう。

クイックキャンプ ウッドローチェア

●サイズ:約55cm×54cm×65cm
●収納時サイズ:約55cm×65cm×8cm
●座面高:約32cm
●重量:約3.5kg
●素材:フレーム/天然木(ビーチ材)シート/ポリエステル(クッション入り)

8月のランキングもお楽しみに!

クイックキャンプ ウッドローチェア

出典:Instagram by @quickcamp

今月のランキングは最新の注目ギアが多数集まりトレンド感の強いラインナップになりましたね。季節はまだまだ夏本番、真夏のアウトドアを楽しむキャンパーはどんなアイテムに注目しているのでしょうか? 次回8月のランキングもお楽しみに!