CAMPHACK

Tevaの復刻モデルコレクション第1弾!水陸両用ハイクシューズ 「REVIVE ‘94 MID」が発売!

1

グランドキャニオンのリバーガイドが開発したストラップ付きスポーツサンダルから始まった「 Teva(テバ)」。ファッション性と機能性を備えた様々なサンダルやシューズラインナップにより、日本のアウトドアシーンでもよく知られたフットウェアブランドのひとつ。そんなTevaからこの秋、注目の新シリーズがリリースされるとの情報が届きました。

AKT

往年の人気モデルを復刻させる新プロジェクトがスタート!

Teva Teva(テバ)では、2021年秋冬シーズンより過去のアイテムを復刻させる「REVIVE COLLECTION(リヴァイブコレクション)」をスタートします。

同コレクションは、ブランドのDNAが詰め込まれた往年の人気モデルを現代技術でアップデートしていくという新しい取り組み。今回の記事ではその第一弾となる新作にフォーカス! 一体どんなシューズが完成したのでしょうか!

水陸両用ハイクシューズの復刻版!「REVIVE ’94 MID」

Teva リヴァイヴ '94 MID
1994年、アウトドアとファッションを融合させた画期的なアイテムとして人気を博した水陸両用ハイクシューズ「SANDALHIKER(サンダルハイカー)」。

発売から四半世紀の時を経たいま、同モデルの復刻版として発売されるのが今回取り上げる新モデル「REVIVE ‘94 MID」です。各所に新機能が盛り込まれ、当時のものより数段レベルアップしたフットウェアに進化しているようですよ。

“水辺”をルーツに持つTevaならではの構造に注目

Teva リヴァイヴ '94 MID
Tevaはグランドキャニオンのリバーガイドの手によって誕生したブランド。そんなTevaだけあり、今作にはブランド独自の水陸両用シューズ構造を採用しています。

いくつも設けられた排水孔が靴内の水を素早く排出してくれるほか、インソールからミッドソールへも排水孔があり足をドライにキープ。トレッキング中に川や水場に入っても快適さを保ってくれます。

また、撥水加工を施したレトロなカラーブロックのアッパーは通気性の高いメッシュ素材でムレを軽減。また水陸両用対応のレザーが、濡れた状態でも優れた耐久性を発揮してくれます。

陸上でのアクティビティにもしっかり対応

Teva リヴァイヴ '94 MID 水辺でのアクティビティはもちろん、陸上での歩行もしっかりサポート。EVA素材の成型ミッドソールが起伏のある路面でも足をしっかり支え、スパイダーラバーのアウトソールが優れた耐久性とトラクションを発揮してくれます。

Teva リヴァイヴ '94 MID さらに、Teva独自の新機能「MAX-COMFインソール技術」がしっかり足をサポート。耐久性の高いフォームの層と再生素材のフットベッドカバーが画期的な快適性を提供してくれます。

長時間歩くトレッキング、途中で足が痛くなってしまっては命取り。足の負担をできるだけ軽減してくれるシューズを選びたいですよね。

リサイクル素材のストラップで足にフィット


また、サイズ調整のためのベルトには100%再生ポリエステル製ウェビングを採用。デザインのアクセントにもなっているカラフルなテープで、素早く確実なサイズ調整が可能となっています。

自然の中で過ごすことを知り尽くしているブランドだけに、自然環境への負荷軽減の意識の高さが伺えますね。

2021年8月2日より絶賛発売中!

Teva リヴァイヴ '94 MID
Teva渾身の新作「REVIVE ‘94 MID」はいかがでしたでしょうか。気になるカラー展開は、「ブラック/タン」と「ブラック」の2種類で、価格は19,800円(税込)。全国のTeva取り扱い店舗と公式オンラインストアで絶賛販売中ですので、気になる方はお買い逃しのないように!

「REVIVE ‘94 MID」の詳細はこちら

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

AKT

家族ができてから沼に浸かったまだまだ初心者なファミリーキャンパー。https://camp-cafe.com/

関連記事