最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
キャンプ用品 2021年上半期ランキング

【2021年上半期ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査! 今回は2021年上半期の総合ランキングTOP10を発表します。半期を通して何が人気だった? もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…? 気になるランキング結果をチェックしてくださいね。

目次

アイキャッチ画像作成:編集部

2021年上半期にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

出典:Instagram by@powerarq

2021年も半分以上が過ぎましたが、今年はどんなニューギアを手に入れましたか? なかでも情報通で感度の高いCAMP HACK読者がどんなアイテムをポチったのか気になるところ!

2021年上半期に配信した記事から、とくに売れたアイテムをランキングで紹介

出典:GOAL ZERO

今回のランキング記事は、2021年1〜6月内に配信したCAMP HACKの記事から読者が購入したアイテムをランキング形式で発表します。

このランキングを見れば今期のトレンドが丸わかり! 発売早々に話題沸騰だったアイテムから、月1ランキングの常連ギアなどが勢揃い。それでは2021年上半期のランキングを紹介します!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:エルコミューン「カラビナバッテリー」

出典:sincere store

第10位は外出先でスマホの電池が切れてしまった……なんて緊急事態のお役立ちアイテム。エルコミューンのカラビナバッテリーは、そのルックスとネーミング通り、バッテリー機能を搭載したカラビナなんです。
カラビナバッテリー

出典:Instagram by @elcommun

バッグやパンツのループに引っ掛けたり、テントやタープに吊したり、いつでもどこでも充電可能で落下の心配もなし。防滴仕様(IPX5)のため雨の日でもタフに使えます。

持っていると便利で、見た目にもこだわりを魅せる小物はプレゼントにもぴったり。そんなセンス溢れる実力派小物たちをピックアップした記事は必見です!

エルコミューン「カラビナバッテリー」

●サイズ:幅10cm x 高さ5.8cm x 奥行2.1cm
●重量:約80g
●内臓バッテリー容量:3000mAh
●防水性能:IPX5

9位:ゴールゼロ「Torch 500」

出典:GOAL ZERO

大ヒットした「Lighthouse Micro」シリーズでおなじみのゴールゼロの新作「Torch 500」がランクイン。ハイレベルな防水・防塵機能を搭載し、先端のスポットライトとボディ1面を使った2種類のライトがあり、最大500ルーメンの光量を発揮します。

出典:GOAL ZERO

ボディの先端には吊り下げ可能なフックを搭載し、大容量バッテリーを内蔵しているためスマホへの給電も可能。極め付けはボディ1面がソーラーパネルとなっているため、連泊キャンプや防災時の備えとして心強いアイテムです。

さらに詳しく知りたい方は下記記事をチェック!

ゴールゼロ Torch 500

●最大500ルーメンのLEDライトを搭載
●スポットライトとフラッドライトの点灯モードに対応
●18.7Whリチウムイオン電池を内蔵し、最大50時間のライト点灯が可能
●スマートフォンなどを充電できるUSB出力ポートを装備
●USB充電と内蔵ソーラーパネルによる充電に対応
●ソーラーパネル(別売)からの充電に対応
●バッテリー残量が分かるLEDインジケータ搭載
●吊り下げ用ハンガーを装備
●IP67の防水防塵仕様

8位:イシガキ産業「ヘルシー焼肉グリル」

撮影:AKT

キャンプ飯やバーベキューで美味しいお肉を頬張りたい! けれどカロリーが気になる……。そんな方にオススメなのが、イシガキ産業のヘルシー焼肉グリル。Amazonでも高評価を獲得し、健康志向なキャンパーから注目を集めています。

撮影:AKT

どこがヘルシーなのかというと、鉄板表面が凹凸して真ん中に深い溝があることで、余分な脂を落としてくれるんです! 表面はフッ素加工が施されているため、キッチンペーパーで焦げや脂を簡単に拭き取ることができます。

果たしてどのくらいの量の脂が落ちるのか、実際に検証した記事では衝撃の動画もアップされているのでぜひご覧ください!

イシガキ産業 ヘルシー焼肉グリル

●サイズ:約幅37×奥行26×高さ4.2cm 内径/310x250mm
●重量:約960g
●素材:本体/アルミニウム合金表面加工、表/フッ素樹脂加工、裏/焼付け塗装

7位:DOD「ハンペンインザスカイ」

出典:DOD

第7位は、1〜3月までの3ヶ月間連続ランクインを果たした読者ランキングの常連、DODのハンペンインザスカイが登場。読者から絶大なる支持を得た理由としては、極上の寝心地に加えたスペックの高さにあるようです。
DOD ハンペンインザスカイ

出典:DOD

フレームを折りたたむだけで、ハイ/ロー/エアマット単体と1台で3WAY使用が楽しめるアイテム。耐荷重は180kgと、60kgの大人3名まで腰掛けることができ、機能性は十分!

ランクインのきっかけとなった2021年3月のランキング記事など、過去の売れ筋アイテムも要チェックです!

DOD ハンペンインザスカイ

●サイズ:約W78×D190×H39cm
●収納サイズ:約W44×D25×H22cm
●重量(付属品含む):約5.9kg
●静止耐荷重 : 180kg
●材質 : フレーム アルミ合金/エアマット TPU/カバー 600Dナイロン(PUコーティング)

6位:ROOT CO.「PLAY HEX-SoLa」

撮影:柳沢かつ吉

発売早々にデザイン性の高さから話題沸騰だったルートコーのヘクスソラが6位にランクイン。最大1500ルーメンを発揮する3面LEDパネルが特徴で、反対側の3面は全てソーラーパネル仕様になっています。

出典:ROOT CO.

サイズは手のひらほどで非常にコンパクト。吊り下げ金具も搭載しているためカラビナなどに通すことで実用性も兼ね備えています。本体は大容量バッテリーとなり、USBポートでスマホなどへ給電も可能。

実際にはどれほどの実力なのか、こちらの記事で徹底検証! どこよりもわかりやすく解説しているので必見です。

ROOT CO.「PLAY HEX-SoLa」

●サイズ:H:50×W:115×D:60 mm
●重量:約300g
●付属品:マルチ収納ポーチ・カラビナ・USB-microUSBケーブル
●連続点灯可能時間:15LM:約400時間 、100LM:約224時間 、500LM:約46時間 、1000LM:約24時間 、1500LM:約4時間


5位:FORE WINDS「フォールディングキャンプストーブ」

撮影:秋葉 実

カセットコンロでお馴染みのイワタニのオリジナルブランド・フォアウィンズから、新しくリリースしたフォールディングキャンプストーブ。あっと驚く変形ギミックが特徴で、収納時のサイズは約11cm四方で長さ約28cmとありえない程コンパクトになる優れものです。

最大発熱量は2.2kW(1,900kcal/h)と、イワタニの「タフまるJr.」とほぼ同じくらいの火力。連続燃焼時間は約2時間と公表されています(推奨カセットガス使用時)。

「あれ? スノーピークのHOME&CAMPバーナー(写真左)と似ている」と思った方もいるのでは? 両者の違いについてまとめた記事があるので、ぜひ参考にしてみてください。

FORE WINDS フォールディングキャンプストーブ

●サイズ(幅)317×(奥行)288×(高)120mm
●収納サイズ(幅)111×(奥行)285×(高)114mm
●重量:約1,600g
●最大発熱量:2.2Kw(1,900kcal/h)

4位:パワーアーク「PowerArQ Pro」

出典:Power ArQ

キャンプのお供として定着したポータブル電源の中でも、最も人気を誇るパワーアークの最上級モデル「PowerArQ Pro」。シリーズ最大となる1000Whの容量を持ち、上面がフラットでさらに使いやすいフォルムへと進化しました。

出典:Instagram by@powerarq

1000Whの目処としては、スマホの充電=約1000回、MacBook Air=約17回の充電ができます。さらに50Wの電気毛布=約17時間、45Wの車載冷蔵庫=約19時間、稼働させることが可能です。

カラバリは全部で3色。満充電までかかる時間や実際のサイズなどはこちらの記事よりご確認ください。

パワーアーク「PowerArQ Pro」

●容量:1002.4Wh
●サイズ:33.3cm x 23.5cm x 27.3cm
●重量:10.425kg
●保証期間:24ヶ月保証
●バッテリー性能 定格容量:46.4Ah
●バッテリーセルタイプ:リチウムイオン
●公称電圧:21.6V
●充電性能 充電方式:CCCV方式
●充電入力電圧:12-30V
●フル充電時間:約7.5時間
●専用ACアダプターセット:180W

3位:スプーンフル「焚き火トート #57」

スプーンフル 焚き火トート

出典:SPOONFUL

第3位は、目からウロコな多機能ぶりに驚かされるスプーンフルの焚き火トート#57。一見何の変哲もないスリムなトートバッグですが、サイドのホックを外すとシートのようにフラットに広げられ、薪を運ぶログキャリーとしても活用できます。

出典:SPOONFUL

さらに驚くべきはこちら! なんと風を避ける陣幕にもなる画期的バッグなのです。耐久性にも優れており、生地は熱や火の粉に強く、金属類は鍮製で錆びにくく、縫製糸は強度の高いケブラー糸を使用しているため、焚き火で糸が溶けてしまう心配はありません。

とはいえ注意点もあるので、気になった方は詳しく紹介しているこちらの記事をチェックしておきましょう。

スプーンフル 焚き火トート #57

●サイズ:展開時100×180×72cm、バッグ時(マチ無し)69×50cm、(マチあり)49×40×20cm
●容量:39L

2位:WAQ「2WAY フォールディングコット」

出典:Instagram by@waqoutdoor

シーンに合わせて高さをハイ/ローに変えられる、ワックのフォールディングコットが第2位にランクイン。どんなサイトにも馴染みの良いナチュラルなタンカラーで、ビギナーでも簡単に設営できるコットです。

耐荷重スペックは安心の150kg。長さ190cmとゆとりのあるサイズ感でも、重量は3.2kgと軽量で持ち運びも楽チン! 購入のきっかけとなった記事は、セール品をピックアップした特集記事。CAMP HACKではお得なセール情報を随時配信しているので、お買い物参考にどうぞ。

WAQ 2WAYフォールディングコット

●サイズ:190×65×37cm
●収納サイズ:60×18cm
●重量:3.5kg
●耐荷重:3.3kg

▼機能性については、こちらのレビュー記事もあわせてチェックを!

1位:イワタニ「タフまるJr.」

出典:Iwatani

2021年上半期ランキング第1位に輝いたのは、イワタニのタフまるJr.でした! 登場以来、多くのメディアやキャンパーから注目を浴び、「これが欲しかった!」と大反響だったアイテム。

ネーミング通り「タフまる」のコンパクト版として、ソロから少人数キャンプ向けに作られた新星ギア。最大火力は2,000kcal/hと、タフまるの約71%であるも何ら不足なし。ゴトクの耐荷重は10kgと頼もしく、安定感も十分にあります。

撮影:秋葉 実

実際にフィールドで使ってみた感想はこちら! 土鍋や焼肉プレートなども置けるかなど色々と検証しているので参考にしてみてください。

イワタニ タフまるJr.

●本体サイズ:幅286×奥行192.5×高さ122mm
●商品重量:約1.6kg
●カラー:本体:オリーブ/キャリングケース:カーキ
●材質:[本体] SPCC(鋼板)、[フレーム] SPCC(鋼板)、[容器カバー]SPCC(鋼板)、[トップパネル]SPP(ホーロー用鋼板)、[バーナー]SUS430(ステンレス鋼板)、[点火つまみ] ABS樹脂、[収納ケース] PE
●最大発熱量:2.3kW (2,000kcal/h)
●連続燃焼時間:約102分(イワタニカセットガス/パワーゴールド使用時)約45分(カセットガスジュニア使用時) (気温20~25℃のとき強火連続燃焼にてカセットボンベを使い切るまでの実測値)

2021年下半期のランキングもお楽しみに!

撮影:秋葉 実

テントなどの大物はないものの、2wayや3wayなど幅広く活用できるアイテムが多くランクインしましたね。月1のランキングを始め、下期もお楽しみに!

今ならお得にポイントをゲットできる「楽天お買い物マラソン」開催中!

2021年8月11日(水)01:59までお買い物マラソンが開催中。期間中は、条件によってお得なポイント還元キャンペーンを実施されます!
おまけに「0と5のつく日」は、エントリーでさらにポイントが4倍還元される特別デーのため、お買い物をするなら8月5日、10日が狙い目! 事前エントリーの必要なものもあるので、気になったアイテムがあった方は下記ページを見てくださいね。

楽天お買い物マラソンの会場はこちら