CAMPHACK

アイアンだけど超コンパクト!ONOEでツーリングソロキャンしてみよう!

0

アイアンで無骨でかっこいいギアが豊富な尾上製作所(ONOE)。実はコンパクトなギアもあり、ツーリングキャンプにぴったりなんです。今回は普段からツーリングキャンプを楽しまれているモデルの山下さんにONOEのコンパクトギアを体験してもらいました。

コンパクトギアが命!ツーリングキャンプの魅力とは

キャンプに行こうと思い立ったとき、フットワーク軽く気軽に出かけられるツーリングキャンプ。

バイクはクルマのようにたくさんのギアを積み込むことはできませんが、その分、キャンプ道具をコンパクトにまとめておけば、サッとバイクに載せるだけで出発できます。

海沿いの道では潮風、峠道では木々の香りなど、道中で自然を身近に感じられるのもツーリングキャンプならでは。

また、キャンプ場によってはライダーがお得にキャンプを楽しめる“バイク料金”の設定があるのも嬉しいポイントです。

ツーリングキャンプの魅力やギアを教えてくれる山下さん

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

今回ツーリングキャンプの魅力や愛用ギアを紹介してくれるのは、モデルの山下晃和さん。

山下さんは、愛車セロー250を駆ってのツーリングキャンプをはじめ、自転車や登山、パックラフトなどいろいろなアクティビティと組み合わせたキャンプを楽しまれています。

そんな山下さんが愛用するツーリングキャンプ用のギアは、コンパクトで高性能なものが多く必見! まずは山下さんのこだわりギアを紹介してもらいました!