CAMPHACK

一石二鳥…どころじゃない!主婦キャンパー推奨、「下味冷凍」を使った3つの秘伝レシピが最高なんです

1

キャンプ飯に「下味冷凍」テクを取り入れれば、ラク旨が叶う! 食材と調味料をチャック袋に入れて冷凍保存しキャンプに持参、味付きなので調味料要らず。ゴミも減らせます。食材別に3種のオススメレシピをご紹介!

関美奈子

記事中画像提供:アトリエばく

キャンプ飯には「下味冷凍」が美味しくて手間なし!

下味冷凍した牛丼の素
さてさて、キャンプの食事どき。なにやらチャック袋を取り出して調理しようとしている人が。一見、普通の味付け肉が入っているように見えますが……。

これは近頃、台所を預かる主婦(主夫)の間で大人気の「下味冷凍」というワザを使って保存したもので、キャンプ料理にもバッチリ応用できるんです。

下味冷凍ってなに?どこがいいの?

下味冷凍肉3種
下味冷凍とは、肉や魚などの食材を調味料とともにチャック袋に入れ、冷凍保存することをいいます。

保存中に味がしっかり染み込み、キャンプ場に着いたら火を通すだけ! 袋を持っていくだけだから、調味料や味付け用の調理器具も少なくて済み、出るゴミも最小限。キャンプにぴったりの下ごしらえ方法といえるでしょう。

おまけに保存中に味がしっかり染み込み、お安い肉でも柔らかくなるという利点もありますよ!

さらに保冷剤の足しにもなっちゃう!

クーラーボックスと下味冷凍品
凍ったままの下味冷凍品をクーラーボックスに入れておけば、保冷剤の代わりにも◎。食事の準備に合わせて解凍し、ご飯作りの算段もスムーズに。ソロキャンプ派なら少量ずつ何種類か用意すれば、余分な荷物を減らし、調理の手間を省く一助にもなりますね。

イイこといっぱいの下味冷凍。いろいろ試してみた中から、オススメの肉レシピを3種をご紹介します!

関連記事