CAMPHACK

耐水性・強度バツグンの素材を採用!「CIE」より雨の日も心強い、新シリーズのバッグ3型が登場

0

master-pieceやAS2OVでバッグを作ってきた新進気鋭のデザイナーにより誕生したバッグブランド CIE(シー)から、釣り用のウェーダーに使われる防水性を備えた生地を使った新シリーズが誕生。デザイン性も機能性も抜群のデイパック、トートバッグ、ボディバッグの3型がラインナップしています。

赤ワイン

釣りウェーダー用素材を使った新シリーズ「FLOW」デビュー!

CIEの新シリーズ「FLOW」は、釣りウェーダー用(水中に入っても濡れない、足先から腰や胸までの長さの胴長靴のこと)に開発された「LI-TEX」を使ったシリーズ。

LI-TEXってどんな生地?

CIEのオリジナルファブリックである「LI-TEX」は、表地に210dオックスナイロンを使った4層構造の生地で、表面強度が高くて非常にタフなのが特徴。さらに耐水圧40,000mm相当の防水性能を誇る、超高性能な素材なんです!

そんな生地を使った「FLOW」シリーズは、縫い目から水が侵入する可能性はあるものの、雨の日も心強いバッグに仕上がっています。ラインナップは、デイパック、トートバッグ、ボディバッグの3型。それぞれブラック・コヨーテ・グレイシュブルーの3色展開です。

それでは、デザイン性抜群の「FLOW」シリーズのラインナップを紹介していきましょう。

機能的なポケットを備える「FLOW DAYPACK」

デイパック
まずご紹介するのは、シンプルなルックスながらも、斜めに配されたポケットなどさりげない遊び心の効いたCIEらしいデザインのデイパック。

デイパック
前面上部と下部にそれぞれファスナーポケット、両サイドにはファスナーポケットとペットボトルも入る調整可能ポケット、内部には13インチまで入るPCポケットとパッチポケットを備えています。

「FLOW DAYPACK」の詳細はこちら

背負うこともできる「FLOW TOTEBAG」

トートバッグ
続いてご紹介するFLOWシリーズの「2WAYトート」は、CIEらしいギミックがとにかく満載。

CIE 2WAY TOTE
前面のポケットは、振らしポケット(袋状ポケット)になっていて、ポケットの裏にもテープループがあり上着やタオルを引っ掛けられるようになっています。

トートバッグ
また、付属のショルダーベルトを取り付けるD型パーツが本体上下4隅にあり、ショルダーベルトをセットすることで、バックパックスタイルに変化させることができるギミックを備えています。

CIE 2WAY TOTE
内部には13インチまで対応するPCポケットも搭載しているため、ビジネスバッグとしても活躍してくれそうです。

「FLOW TOTEBAG」の詳細はこちら

キャンプやフェスで使いたい「FLOW BODYBAG」

ボディバッグ
ボディバッグ
FLOWシリーズのボディバッグは、防水性が高いので、デイリーはもちろんフェスなどのアウトドアにぴったり。前面にファスナーポケット、背面にもファスナーポケットとカードポケット、内側にもファスナーポケットを備えてえます。

「FLOW BODYBAG」の詳細はこちら

「GRID3 2WAY TOTEBAG」も見逃せません

GRID3 2WAY TOTEBAG
またCIEの新作ラインナップには、ご紹介した「FLOW」シリーズの他にもギミック満載の「GRID3 2WAY TOTEBAG」も登場。こちらも見逃せない注目アイテムなんです。

GRID3 2WAY TOTEBAG
こちらも「FLOW」シリーズのトートバッグ同様、トートとショルダーの2WAY仕様になっていて、さらにショルダーパーツは取り外して簡易的なセキュリティーバッグとして使用することも可能です。

CIE GRID3 2WAY TOTEBAG
また、ボディに格子状に配置されたテープは、高密度のトジ織のナイロンテープを使っており、カラビナや小物などを引っ掛けることができます。

CIE GRID3 2WAY TOTEBAG
またベース生地には、INVISTA社に依頼し開発したオリジナルマテリアルCORDURA® POLYCARBONATEを採用。表面にポリカーボネイト加工を施し、防水性、撥水性を強化させています。

GRID3 2WAY TOTEBAG
気になるカラーは、炭がかった独特のブラックとヨーロッパのミリタリーウェアに見られるセージグリーンにインスパイアされたオリーブカラーの2色展開です。

「GRID3 2WAY TOTEBAG」の詳細はこちら

防水&タフなバッグはキャンプシーンでも活躍間違いなし

CIE FLOW 2WAYTOTE
デザイン性と機能性を備えたCIEのニューアイテム4点を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? タフで防水性にも優れたオリジナルの機能素材を使い、ディティールにもこだわった新作は、デイリーはもちろんキャンプシーンでも活躍しそうですね。

CIEの公式ホームページはこちら

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

赤ワイン

ラジオディレクターからアウトドア業界に転身。フリーの編集ライター、イベントプロデューサーとして活動するほか、オリジナルブランド「赤ワインの大漁ショップ」、「Good Idea Coffee」も手掛ける。

関連記事