編集部がアイテムを厳選!!CAMP HACK STORE

これで5,000円以下? キャンプの快適度がアップする、高コスパの「買い足しギア」を発見(2ページ目)

SPONSORED

必要なギアを素早く取れる「ハンガーラック」

おしゃれキャンパーのサイトで見かけるハンガーラックも用意。大人気の“見せる収納系”ギアですが、必要なギアだけをピンポイントで素早く手に取れるため、利便性も高いです。

こちらの耐荷重は約15㎏。付属のフックを使えば、ケトルや鍋、スキレットも気軽に吊り下げられるし、クーラースタンドと同じアルミフレームなので耐久性も抜群。

本体の重量は約0.88㎏と超軽量なので、女性や子どもでも気軽に持ち運べますよ。もちろん収納袋もセットになっています。
ハンガー ラック Lサイズの詳細はこちら!

シートの段差をフラットにする「車中泊マット」

車中泊派にオススメの快適ギアもあります。ちょっとしたシートの段差を限りなくフラットにしてくれる、エアー注入型の「車中泊マット」があれば、どんなクルマでも極上の寝心地が楽しめます。

自動膨張式で、口径約20㎜の大型バルブは空気を出し入れしやすい二段階構造。ピロー部分は気室が独立しているため、枕の高さを自由に調整できるのも、さりげなくうれしいギミックです。

中材にはクッション性に優れた高反発ウレタン、表面には肌触りのよいスエード調の生地を採用しているため、フカフカかつラグジュアリーな寝心地に。そして画像のように、裏面は滑り止め加工まで!

さらに、両サイドのボタンで連結させることも可能。耐水性にも優れたPVCコーティングも施されているため、結露が気になるテント内でも快適に使用できますよ。
車中泊マットの詳細はこちら!

設営&撤収をスムーズにする「アウトドアバッグ」

90Lという大容量で耐荷重25kgを誇る「アウトドアバッグ」は、重たいギアや、かさばる小物をざっくり詰め込んで持ち運べる機能アイテム。これがあるだけで、設営や撤収がスムーズになります。

重量のある荷物を運ぶときは、ボトムのハンドルを活用。ストラップを肩に掛けた状態で、抱えるように持つと安定感が増します。

2Lペットボトルを4本入れてもまだまだ余裕。ボトム部分はパッド入りのため衝撃が気になるギアも持ち運ぶときも安心です。

画像のように開口部は巾着袋のように絞れるため、たっぷり荷物を入れても落ちる心配もありません。
アウトドアバッグの詳細はこちら!

10,000円以下なら、こんな快適ギアも揃う!

続いては、ちょっとお財布に余裕があるときに買い足したい、アンダー1万円の快適ギアと定番ファニチャーを紹介。どれも売れ筋の人気アイテムばかりです。

天板とセットで使いたい「キャリーワゴン」

耐荷重120㎏&積載容量120Lの大型キャリーワゴンは、テントやテーブル、ベンチなどをまとめて運べる頼れるギア。

芝生や砂利のフィールドでも牽引しやすいワイドタイヤと、小回りが効くラウンドホイールも装備しています。

しかも、オプションに天板もあり、テーブルとして使うこともできるんです。アルミ素材なので調理用のサイドテーブルにしてもいいし、ほどよい高さなのでラックにするのもあり。
キャリーワゴンの詳細はこちら!

ちょうどいいサイズの「BBQコンロ」

こちらフォールディング仕様のコンパクトな「バーベキューコンロ」。それでも4~6人のグルキャン&ファミキャンにちょうどいいサイズ。

脚部が高く設定されているので、底面に熱を伝えにくい構造で芝生の上でも安心して使えます。

ちなみに折りたたむとこんな感じ。重量は約5kgでケースの厚さは約10㎝。

ブリーフケースのようなシルエットなので気軽に持ち運べるし、保管場所にも困りません。重量約2.79kgの卓上で使える小型サイズもあります。

バーベキューコンロ Lサイズの詳細はこちら!

ソロでも使える「ラック付きアルミテーブル」

ソロキャンパー必見の「ラック付きアルミテーブル」は、さまざまなスタイルに対応する万能ギア。

耐荷重は約20kgあるので、コンロやダッチオーブンも置けるし、ハンガーラック部分に調理ギアを吊るして料理も楽しめます。

さらにテーブルにセットできるランタンスタンドや収納ネットも付属。テント内や車中泊でも使えるサイズなので、室内外で大活躍してくれます。
アウトドアテーブルの詳細はこちら!

2 / 3ページ