CAMP HACK[キャンプハック]


ふるさと納税 アウトドア用品

【2021年度版】どうせ買うなら「ふるさと納税」でおトクにアウトドアギアをGETしよう!

4

“高嶺の花”とあきらめていた憧れのギアだって……「ふるさと納税」なら実質負担2,000円で賢くGETできるかも?! 今回は2021年度版最新おすすめアウトドアアイテムを厳選。今なら夏のキャンプに間に合う返礼品も。寄付金額別にじっくりご紹介していきますよ。

TOMOKO YAMADA


アイキャッチ画像出典:Instagram by@maagz.jp

“高嶺の花”のあのギアだって、ふるさと納税でおトクにGET!

マーグズ焚き火台 ふるさと納税
出典:Instagram by@maagz.jp
条件さえ満たせば、実質2,000円の自己負担でさまざまな返礼品をおトクに入手できる「ふるさと納税」。今年もキャンパーにとって魅力的なアイテムが続々とラインアップされています。

ずっと欲しかったけど、さすがに高嶺の花……と諦めていたあのギアだって、ふるさと納税ならグッとおトクに手に入れられるかも?!

まずは自分の「寄付上限額」をチェックしよう

ふるさと納税
出典:photoAC
ふるさと納税は確かにおトクな制度なのですが、寄付する金額には注意が必要です。税金から控除される金額は、年収や家族構成によって異なり、自分の控除上限金額を超えた金額分の寄付は自己負担ということに。

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」のかんたんシミュレーションなら、家族構成と年収を入力するだけで控除上限額が簡単にチェックできるので、まずは自分の控除上限額を把握しておきましょう。

かんたんシミュレーションはこちら

返礼品のおトク度は還元率をチェックすべし

ふるさと納税 焚き火台
出典:Instagram by@ancam.eiji
もう1つチェックしておきたいのが、返礼品のおトク度の指標となる「還元率」。例えば、100,000円の寄付で30,000円相当の返礼品の場合、還元率はちょうど30%という計算に。

還元率=返礼品の販売価格 ÷ 寄付金額 ×100

現在、還元率の相場は約30%なので、還元率30%以上のアイテムならよりおトクということになります。控除上限額と還元率についてチェックできたら、早速2021年度版のおすすめアイテムをみていきましょう!

関連記事