CAMPHACK

日本初上陸!開けてビックリ、2層式「WYLD GEAR」のクーラーボックスに期待と注目集まる!

0

夏のキャンプに必需品の クーラーボックス。キャンプサイトで飲むキンキンに冷えたビールは格別ですよね。今回ご紹介するのは、ワイオミング州で誕生したブランドWYLD GEAR(ワイルドギア)のハードクーラー。マーブル模様の鮮やかなカラーリング、使用用途で分けられる二層構造、大径のウィールなど、タフで使いやすいのが特徴です。この度、日本初上陸! 一般販売に先がけ、2021年8月1日(日)まで横浜そごうで先行販売中!

リョーワタナベ

ワイオミング州生まれのアウトドアブランド日本上陸!

WYLD GEAR
イエローストーン国立公園など、雄大な自然を有するアメリカのワイオミング州で2017年に誕生したWYLD GEAR(ワイルドギア)。

“To Make Your Adventure Last Longer(冒険を続けるために)”をコンセプトに、過酷な自然環境のなかでも耐えうる、タフなクーラーボックスなどをリリースしています。

WYLD GEAR
そんなワイルドギアがこの夏日本初上陸! 今回は、2021年7月30日(金)から一般販売が開始されるハードクーラーに加えて、ステンレス製のドリンクウェアもご紹介します。

野外フェスにもピッタリ!タフでワイルドなクーラーボックス

ワイルドギア クーラーボックス
ワイルド感溢れるマーブル模様が斬新な、ワイルドギアのクーラーボックス。容量別に3サイズがラインナップされていて、ここでは、中型にあたる50クォート(約47リットル)から詳しく見ていきます!

ハードクーラー 50Q

ワイルドギア ハードクーラー 50Q
最大の特徴は、特許取得済みのデュアルコンパートメント断熱技術を採用した二層式であること。ドリンクと食材で分けたり、1日目と2日目の食材を左右で分けたりと工夫次第でさまざまな使い分けができます。

このおかげでダイレクトに必要な食品を取り出せるので、フタの開閉を減らすことができ、冷気が逃げるのを軽減してくれそうですね!

ワイルドギア ハードクーラー 50Q
深さも十分で、2リットルのペットボトルを立てたまま6本分収納可能です。

ワイルドギア ハードクーラー 50Q 排水口
また、それぞれの気室にひとつずつ排水口を装備。キャンプ終了後、片方だけ水を抜きたいときなどに便利です。

ワイルドギア ハードクーラー 50Q 排水口
留め具の下にあるバルブは、空気圧を抜くためのもの。標高の高いところに行って、気圧の差でフタが開かなくなったときなどに活躍してくれます。

ワイルドギア ハードクーラー 50Q 空気圧バルブ
市販のエアレーターを付けることも可能で、釣った魚を生きたまま持ち帰ることも。釣り好きにはかなりうれしい仕様ですね。

ワイルドギア ハードクーラー 50Q ロッドホルダー
釣り好きの方にもうひとつおすすめしたいのが、別売りのロッドホルダー。釣り竿を差し込んでおくことができますよ。

ワイルドギア ハードクーラー 50Q
大径のホイールが付いているので、パンパンに中身を入れても移動ラクラク。

フタの上部にはドリンクホルダーとメジャーが付いて、ボトルオープナーも内蔵。さらにフタの角に市販の鍵を取り付けられるなど、さまざまな工夫が詰め込まれたワイルドギアのクーラーボックス。鮮やかなカラーリングは、野外フェスにも超オススメです!

「ハードクーラー 50Q」の詳細はこちら

ハードクーラー 25Q

ワイルドギア ハードクーラー 25Q
ワイルドギアのハードクーラーには、25クォートのコンパクトなサイズもあります。先ほどの50クォートの片側と同サイズで、2リットルのペットボトルが縦に6本分収納可能。ホイール以外は、50クォートと同じ仕様になっています。

「ハードクーラー 25Q」の詳細はこちら

ハードクーラー 75Q

ワイルドギア ハードクーラー 75Q
そして、最大サイズの75クォートがこちら。二層式で50クォートと25クォートがひとつになったハードクーラーです。大人数のキャンプやパーティーなどで大活躍間違いなし。

3サイズともに、カラーリングは全部で8種類。どれもインパクト大で人とカブりたくない人にはピッタリです!

「ハードクーラー 75Q」の詳細はこちら

ステンレス製のドリンクウェアもラインナップ!

ワイルドカップ16OZ、24OZ、32OZ

ワイルドギア ワイルドカップ
クーラーボックスと共に日本にやってきたワイルドギアのドリンクウェアは3種類。どれも真空二層式断熱構造を持ったステンレス製です。

まずこちらの「ワイルドカップ 」は密閉型のフタが付いたカップで、スライド式リッドが扱いやすく、さらに容量がわかるメジャーライン付き。サイズは16OZ(473ml)、24OZ(710ml)、32OZ(946ml)の3サイズで全14色と、幅広いラインナップも◎。

タンブラー20OZ

ワイルドギア タンブラー20OZ
続いてこちらが「タンブラー20OZ」。ラバーグリップと底面の滑り止め、さらにボトルオープナーまで付いたタンブラーで、使いやすさと遊び心が備わった一本。1サイズで14色から選べます!

ウィスキー&ワイン 12OZ

ワイルドギア ウィスキー&ワイン 12OZ
最後に紹介するこちら「ウィスキー&ワイン 12OZ」、2種類のリッドが付いたウィスキーやワイン用のカップ。ストロー付きのリッドを使えば、キッズ用のカップとしても最適です!全7色展開。

ドリンクウェアの詳細はこちら

現在、横浜そごうで先行発売中!一般販売は、2021年7月30日から

浜そごう 平屋
日本初上陸を果たしたワイルドギアのアイテムはいかがだったでしょうか。この夏のイベントやキャンプに、使ってみたい人がいるはず。

じつは今回ご紹介したクーラーボックスは2021年7月30日(金)の一般販売より一足先に、7月20日(火)より横浜そごう5Fのアウトドアセレクトショップ「平屋」にて先行発売を開始しています。

実物を手にして機能性や多彩なカラーリングを確かめることができるチャンスなので、お時間のある方はぜひ足を運んでみてください!

【WYLD GEAR POP UPストア概要】
会期:2021年7月20日(火)~8月1日(日)
場所:そごう横浜店 5F アウトドアセレクトショップ平屋内
住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1
電話:045-465-5396

ワイルドギアの公式ホームページはこちら

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

リョーワタナベ

ライター、カメラマン。神奈川県出身。自然&音楽&カルチャー系雑誌編集部を経て、九州へ移住。ローカルにグローバルに意識を持ち、自然と遊び、学び、思索する日々をおくる。

関連記事