CAMP HACK[キャンプハック]


「今までにないアウトドア体験を」ガレージブランドsunsetclimaxが追い求めるカタチとは? | 2ページ目

0



sunsetclimaxの白くコンパクトなタープ撮影協力:成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場 ギア関係:lamp by Petromax

コンパクトなウィングタイプのsunsetclimax Tarp02。

愛犬とのお散歩や思い付きで決めたデイキャンプなど、より気軽にアウトドアを楽しむ方に最適なサイズ感です。日本が誇る職人の技が結集したプロダクトは、所有する喜びもひとしお。丁寧に作られているからこそ、長く大事に使いたくなります。

持ち運びが可能な別荘だから体験できる、季節ごとのいろいろな場所と風景。お気に入りの景色に出会ったら、ぜひタープを広げ今日だけのPortable villaで優雅なひとときをお過ごしください。

3.今までにないサロンというアウトドア体験

sunsetclimaxでサロン撮影協力:CAMP RABBIT

前述したキーワードの一つ‘優雅’はどんな時にどの様にもたらされるのでしょうか?

今年、様々な方のご協力のもと‘salon of forest’文字通り‘森林でサロン’。アウトドアで本格的な予約制サロンを目指しプロデュースをさせて頂きました。

sunsetclimaxのタープの下でサロン撮影協力:CAMP RABBIT

我々はアウトドアブランドとしてギアやイベントをコンセプトと=(イコール)で企画、デザインしています。

このプロデュースでのファーストインプレッションとして思いたったのが、ふだんではまず体験できない事、そしてスペシャルで有る事。

その上でsunsetclimaxのギアを使って表現したものが‘salon of forest’で有りキーワードへと繋がるとも感じました。

sunsetclimaxの白いタープの中でマッサージ撮影協力:CAMP RABBIT

「もしもこんな事ができたら」を常日頃から話している我々にとって‘salon of forest’はその中の一つ、

木のベッドに白いふわふわのコットン100%のシーツとタオルケット。うつ伏せに顔を枕に沈めると風で擦れる葉の音、鳥のさえずり、どこかで流れる水の音。

関連記事