最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

業界人がずーっと愛用している、お気に入りギアがこちらです。(2ページ目)

AD for Outdoor

SAMさんが愛用する5つのアイテム

1.これがなきゃ始まらない!スバル「アウトバック L.L.Bean edition」

スバル アウトバック L.L.Bean edition

SAMさんがお気に入りのギアとしてまず挙げてくれたのが、愛車です。スバルの「アウトバック L.L.Bean edition」は、キャンプ場に向かう道中から気分を盛り上げてくれる大切な相棒。

SAM
キャンプを始めた頃、ビーンブーツを始めとしたL.L.Beanの製品は憧れの存在でした。このモデルはサイズ的にも家族4人でのキャンプにちょうどよく、200mmの地上高と4WDで走破性もばっちり。思い入れのある愛車は、キャンプに欠かせません。

2. 初期ロットから愛用する!ユニフレーム「ダッチオーブン」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
 こちらは20年以上前に入手したユニフレーム製のダッチオーブン。愛用者の有志で結成した「ユニフレームダッチオーブンクラブ(UFD)」のタグプレートが歴史を物語ります。
SAM
このダッチオーブンでいろいろな料理を楽しんでいます。ロースト料理もいいんですが、つくるのは煮込み料理が多いですね。クックパッドでレシピも公開しているので、ぜひ見てください。

3. 学生の頃から使い続ける!ミロ「パーコレータ」

ミロ パーコレータ

こちらはずいぶんと年季の入ったパーコレーター。1970~80年代からキャンプをしていた人にとって、懐かしのMIRRO(ミロ)製です。SAMさんにとって、成人後のキャンプ1回目から一緒にすごしてきた相棒的存在なのだとか。

SAM
今はパーコレーターとしては使わずに、ケトルとして愛用しています。これをクルマでのキャンプに連れて行かなかったことは、一度もありません!

4. キャンプスイッチを入れるアイコン!「帽子」

帽子

ハットなどの帽子は、SAMさんのトレードマークとして知られています。しかし意外なことに、キャンプ以外ではまったく被らないのだとか……!?

SAM
そうなんですよ、普段は帽子を被ることはありません。なので帽子を被ると、なんというか『キャンプを楽しむスイッチ』が入ります。長年のキャンプで、その『スイッチ』もすっかり増えました。

写真はごくごく一部、写しきれないほどたくさんの帽子を持ってきてくれたSAMさんでした。

5. 相棒のカメラは「OLYMPUS OM-D」シリーズ

OLYMPUS OM-D

さてSAMさんといえば、キャンプブログの写真が魅力的なことで知られています。一眼カメラは、キャンプに欠かせないものですか?

SAM
必要不可欠な存在ですね。90年代初頭から一眼カメラを持ってキャンプしています。最初はフィルムカメラでアルバムをつくり、どんなキャンプだったかを振り返る記録にしていました。カメラがデジタル化したのでアルバムがホームページになり、ブログになり、今に至ります。

キャンプブロガーの元祖・SAMさん

そんなSAMさんが愛用しているのが、OLYMPUS OM-Dシリーズ。プロフェッショナルモデルの「OM-D E-M1 Mark II」をキャンプ用に、日常使いでは初心者でも手軽に高画質な撮影が楽しめる「OM-D E-M10 Mark II」メインにしているのだとか。

SAM
アウトドアでは当然、コンパクトで軽いカメラがいいんですが、かといってコンデジでは画質に不安が残ります。軽い一眼を探していたとき、カメラ店でOM-D E-M1とレンズを見て『この小ささは!』とピンときました!

ちなみに前出の写真にあるカメラとレンズは、すべてOLYMPUSアイテム。SAMさんの私物です。

OLYMPUS OM-D

OM-D E-M1シリーズ、OM-D E-M5シリーズでは、防塵・防滴・耐低温(-10℃)性能に優れているので、天候を気にせず屋外での撮影を楽しめるのがキャンパーにとって嬉しいところ。(※)

SAM
それもOM-D E-M1 Mark IIを選んだ理由のひとつです。キャンプではうっかり外に出しっぱなしにして、にわか雨に降られることもありますからね。僕は星空をよく見るためにタープを張らないこともあるので、防塵・防滴・耐低温(-10℃)性能には本当に助かっています。

※防塵・防滴性能を保有したレンズとの組合せの時。

最新!「OM-D E-M5 Mark III」を使ってみた

OM-D E-M5 Mark III

さてそんなSAMさんに、今回は OM-D E-M5シリーズの最新製品「OM-D E-M5 Mark III」(写真中央)を実際に使ってもらいました。話に上がったコンパクト性、軽量性、そして気になる画質はどういったものでしょうか……!?

2 / 3ページ