会社のデスクより機能的?オンウェーの天板2段式テーブルでキャンプもテレワークも快適に!

2021/07/15 更新

気の利いたキャンプファニチャーや個性的な焚き火台で着々とファンを増やす「 Onway(オンウェー)」がまたもや期待の新作をリリース! 無段階で高さを調節できるテーブルと、巨匠デザインの名作チェアにアウトドアテイストを落とし込んだ「Chair-X(チェア エックス)」の後継モデルが登場です。

高さを51.5~78cmの間で自由に調整可能な「W-テーブル」

オンウェー製のテーブルといえば、47~70cmの間で自由に高さを調節できる「アジャストカフェテーブル」が話題となりました。


それがより便利に、スタイリッシュになった後継モデルがこちらの「W-テーブル」です。高さは51.5~78cmに無段階で調節でき、天板は二段構造。脚に品のある角度がつけられ、おしゃれ度も申し分ありません。ちなみに脚の先端は、地面の凸凹に応じる可動式です。
116.5×60.5cmの天板は、キャンプサイトではメインの食卓としても十分なサイズ感。そして自宅では、写真のようにテレワーク用として活躍してくれるでしょう。上の天板にPCと外部ディスプレイを配置しつつ、下の天板には書類などを整理できます。

ところで一緒に写り込んでいるチェアも美しい佇まいですね。そう、こちらも今回ご紹介したい、オンウェーの新製品です。

長時間座っても疲れにくい「ディナーチェア」

こちらが新登場の「ディナーチェア」。オンウェーの代表的チェア「「Chair-X(チェア エックス)」の後継とも言えるモデルです。

「チェア エックス」といえば、家具デザイナーの新居猛氏がデザインし、ニューヨーク近代美術館に永久収蔵されている「Ny Chair X(ニイ チェア エックス)」をアウトドア仕様にアレンジしたモデル。その座面の高さが41cmから50cmと高くなり、アームレストが豪華になりました。

人間工学に基づいた設計

荷重によって座面が張る構造により、自然と背筋が伸びるような快適な座り心地を提供します。また人間工学に基づいた設計により、長時間にわたって座っていても疲れにくい仕様。

キャンプではハイスタイルのチェアとして、そして自宅ではテレワーク用として活躍することでしょう。キャンプ場でのワーケーションなら朝から晩までフル稼働です。

以上の2アイテムは2022年の春頃に発売される予定。近頃のキャンプファニチャーは「家でも使える」「家でもおしゃれに決まる」のが定番となりつつありますが、今回のオンウェー新製品は、本命と言える期待作です。

Onwayの公式サイトはこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

なかなかキャンプスタイルが定まらない迷走キャンパー。一度しか使わないギアが増える一方だが本人は幸せである。趣味は飲み歩きで、吉田類を敬愛し甲類焼酎を好む。