最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
いま売れてるキャンプ道具

【2021年6月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

2022/07/29 更新

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2021年6月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回も売れ筋TOP10をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像作成:編集部

2021年6月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

ソロキャンプ

気付けば今年も半分が過ぎ、暑さが徐々に増してくる7月がスタート! 梅雨シーズン真っ只中でなかなかキャンプへ行けなかった人も、夏休みに向けてお楽しみキャンプを計画しているのでは?

そんなみなさんにぜひオススメしたいのが、今最も旬な売れ筋アイテムがわかるこちらのランキング記事です!

2021年6月に配信した記事から、とくに売れたアイテムをランキングで紹介

テント室内レイアウト

出典:Instagram by @yukichi_eita

毎月恒例のランキング記事は、月内に配信したCAMP HACKの記事から読者が購入したアイテムをランキング形式で発表しています。

今月はとくに男前で無骨な雰囲気のアイテムが勢揃い! 暑い夏にぴったりのアイテムや、雨キャンプはもちろん普段使いもできるデイリーユースな商品まで、機能面においても優秀なモノばかりです。

それでは早速、2021年6月にCAMP HACK読者が記事を見て購入したキャンプ道具TOP10のご紹介です!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:イーノウ 車載冷蔵庫 S25

イーノウ 車載冷蔵庫 S25

撮影:岡村武夫

第10位はポータブル電源などを販売しているイーノウの「車載冷蔵庫」。なんと1台で冷蔵と冷凍が同時にこなせるという、これからの季節には非常にありがたく便利なクーラーボックスです。
イーノウ 車載冷蔵庫 S25

撮影:岡村武夫

庫内は2室に分かれており、大きく深さもある左側は-20〜10℃まで温度調節が可能。右側は浅く温度調節不可ですが0〜10℃と果物や野菜を入れる冷蔵庫として活用できます。

実際にフィールドで庫内の温度はしっかりと保たれるのか!? 詳細は動作音や収納スペースなどについて詳しくレビューした記事でぜひご覧ください。

イーノウ 車載冷蔵庫 S25

●電源:AC100V-240V 50/60Hz:DC12V/24V
●消費電力:45W
●設定温度:-20℃〜10℃(±5℃)
●寸法:約63.5cmx37.5cmx31.5cm(長さx幅x高さ)
●容量:25L
●重量:約11.8kg

9位:ビッグフォレスト グリルプレートぽたり

グリルプレートぽたり

撮影:内舘綾子

穴のあいたユニークなつくりで、ヘルシーな焼き肉が楽しめるビッグフォレストの「グリルプレートぽたり」。熟練の職人さんが1つ1つ丁寧に作り上げているこだわりの品質に加え、みなさんが購入に至ったであろう斬新なアイデアは……
グリルプレートぽたり
鉄板に空いた穴から余分な脂を「ぽたり、ぽたり」と落としていくというもの。お肉をヘルシーに美味しく焼き上げてくれるわけですが、ここからさらに新たな展開が……!

続きが気になった方はこちらの記事をチェック! 動画にてわかりやすく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ビッグフォレスト グリルプレートぽたり

●本体サイズ:200×170×25mm(プレートサイズ)345×170×25mm(取っ手使用時)
●キャンドルサイズ:68×68×25mm
●本体重量:約850g
●本体材質:プレート・アルミニウム
●取っ手真鍮表面仕上:プレート・フッ素樹脂コーティング
●キャンドル重量:約80g
●キャンドル材質:アルミニウム

8位:ゴードンミラー コーデュラシートバックポケット

ゴードンミラー コーデュラシートバックポケット

出典:Instagram by@gordonmiller_official

第8位は、キャンパー好みのアイテムが揃うゴードンミラーの「コーデュラシートバックポケット」。シート裏のデッドスペースを有効活用する機能性と生活感を払拭させるデザインという、ゴードンミラーならではのお洒落で便利なアイテムです。

生地には耐久撥水加工が施され、裏面はPVCコーティングで強度十分。ティッシュホルダーは取り外してテント内でそのまま使うこともできますよ。
ゴードンミラー コーデュラシートバックポケット

出典:Instagram by@gordonmiller_official

車内をもっとアップグレードしたいな~と考えている方にぜひオススメの記事がこちら! カーインテリアにふさわしく様々なシーンで活躍するアイテムを紹介しています。

ゴードンミラー コーデュラシートバックポケット

●サイズ:約D1×W42×H60cm
●本体素材:ポリエステル100%(裏面加工)PVCコーティング
●裏面素材:ポリエステル100%
●調整紐:ポリエステル100%
●カラー:ブラック、ダークグレー、タン、オリーブ

7位:キーン ジャスパー2 ウォータープルーフ

キーン ジャスパー2 ウォータープルーフ

出典:Instagram by@keen_japan

ここでキーンの人気ロングセラーモデル「ジャスパー」の昨秋モデルが登場! ファン待望の防水仕様にアップデートされ、アウトドアからタウンユースまであらゆるシーンに馴染む1足です。
キーン ジャスパー2 ウォータープルーフ

出典:Instagram by@keen_japan

内側はキーン独自の防水透湿素材「KEEN DRY」を採用。アッパーには撥水加工のレザー、つま先部分もしっかりガードが施されているという完全防水ながら蒸れずに快適なはき心地を実現しています。
サロモン 防水シューズ

出典:Instagram by@koujitusansou_yokohama

他にもイケてる防水シューズを一挙に集めた記事がこちら。人気のモデルは売り切れてしまうので、早めにチェックしておきましょう!

キーン ジャスパー2 ウォータープルーフ

●素材: アッパー/スエードレザー・ヌバックレザー(ブラック/レイブン、ダークアース/ブラック) 、ミッドソール/EVAミッドソール、アウトソール/KEENオールテレインラバーアウトソール
●重量:411g(片足 27cm)、420g(片足 27cm/ブラック/レイブン、ダークアース/ブラック)

6位:ROOT CO. HEX-SoLa

ROOT CO. HEX-SoLa

出典:ROOT CO.

発売するや否や大注目を浴びたルートコーの新作「HEX-SoLa」が6位にランクイン。近未来感溢れるルックスと、LEDパネル3面+ソーラーパネル3面と万が一のときも安心の機能性を誇るLEDランタンです。
ROOT CO. HEX-SoLa
コンパクトながらも照度は15~1500ルーメンの5段階調節が可能と高機能。防塵防水性能にも優れ、スマホなどへの給電もできちゃう心強いアイテムです。縦にも横にも置けて吊り下げもできて、LEDランタン界の新勢力となりうる予感!?

これは只者じゃない! と思った方は、もっと詳しい説明をアップしているこちらの記事をどうぞ。

ROOT CO. HEX-SoLa

●サイズ:H:50×W:115×D:60 mm
●重量:約300g
●付属品:マルチ収納ポーチ・カラビナ・USB-microUSBケーブル
●連続点灯可能時間:15LM:約400時間 、100LM:約224時間 、500LM:約46時間 、1000LM:約24時間 、1500LM:約4時間

5位:ユニフレーム UFブッシュクラフトナイフ

ユニフレーム UFブッシュクラフトナイフ

第5位はブッシュクラフトを愛するキャンパー必見、ユニフレームがこだわり抜いた「UFブッシュクラフトナイフ」。一般的な家庭用刃物より強度のある8Aステンレス鋼材を用いた、厚み3.5mmと頑丈なナイフです。

刃の背の部分は角が立っておりメタルマッチの使用も可能。バトニング時にグリップが潰れないよう刃を少しせり出させているためフェザースティック作りなど細かい作業にも使いやすいという、ユニフレームの本気をカタチにした逸品です。
ogawa オーナーロッジ ヒュッテレーベン

出典:オガワ

ランクインのきっかけとなったのは、CAMP HACK編集部が今年の新作のうちとくに要注目のアイテムを厳選しているこちらの記事。トレンドと実用性どちらも譲らない賢い買い物がしたいという方、必読ですよ!

ユニフレーム UFブッシュクラフトナイフ

●サイズ:本体全長:約23cm、刃長:約11cm、シース全長:約22.5cm
●材質:刃部ステンレス刃物鋼(8A材)、柄/PP(ポリプロピレン)・エラストマー、シースABS樹脂
●重量:本体約150g、シース約40g

4位:尾上製作所 マルチスタンドM

尾上製作所 マルチスタンドM
第4位は尾上製作所の「マルチスタンドシリーズ」。キャンプ場で見かけることも多いアイアンラック、じつはこのアイテムなんですという方も多いのでは?

3サイズあるなかでも今回ランクインを果たしたのは、メインにもサブにも順応に対応できる真ん中のMサイズでした。尾上製作所 マルチスタンドM

堅牢な作りながら5,000円程度という、キャンパー想いのリーズナブルさが愛され続ける理由の一つでもあるこのテーブル。構造は脚を折りたたむだけと極めてシンプル、無骨なルックスに軽量・コンパクト性と豊富なカラバリとどこをとっても抜け目なしの逸品なんです!

実際にキャンパーの皆さんはどのような使い方をしているのか……? 特集記事では9パターンの活用術をご紹介していますよ。

尾上製作所 マルチスタンドM

●組立サイズ(約):600 × 500 × 270 mm
●収納サイズ(約):600 × 460 × 55 mm
●天板サイズ(約):600 × 450 mm
●重量(約):3.8 kg

3位:ogawa タッソTC

ogawa タッソTC

出典:Instagram by @ogawa_premiumstore_saitama

先月から3ランクアップで今月もランクインしたのが、オガワの「タッソTC」。シーンに合わせて多彩なレイアウトが可能なモノポールテントは、伸縮可能なメインポールがポイント!

サイズはソロやデュオ向けで、別売りのメッシュ付スクリーンを追加すればリビングも確保できます。TC素材のためテントの近くで焚き火が楽しめるのも読者の心を掴んだのではないでしょうか。
テンマクデザイン 炎幕フロンティア

撮影:AKT

購入のきっかけとなったのは、先月のランキング記事。過去のランキングも振り返って、トレンドをチェックしておきましょう!

ogawa タッソTC

●収納時サイズ:74x24x24cm
●重量:総重量(付属品除く)約7.4kg
●素材:フライ/TC(耐水圧350mm)、ポール/6061アルミ合金 Φ30mm
●付属品:ガイドシート、ガイドロープ、張り綱

2位:スタンレー クーラーボックス15.1L

スタンレー クーラーボックス15.1L

出典:Instagram by @stanley_jp

第2位は、スタンレーのロングセラー商品「クーラーボックス15.1L」。頑丈かつ高い保冷力を誇りながら、2Lのペットボトルを横向きに4本入れることができ収納力も抜群。15Lという容量から、ソロキャンパーにとくにオススメのハードクーラーボックスです。

合わせてスタンレーの真空ボトルを蓋の部分に収納できるようになっているのもポイント! ボトルに氷を保存し、クーラーと合わせ使いをしているキャンパーも多くいます。
クーラーボックス
そもそもクーラーボックスってどれがいいの? と迷っているソロキャンパーの皆さん。基本の選び方から実際の必要性など、年間50泊するガチソロキャンパーのオススメを見てみましょう!

スタンレー クーラーボックス15.1L

●サイズ:幅42×高さ28.5×奥行31cm
●重量:3kg
●容量:15.1L

1位:イワタニ タフまるJr.

イワタニ タフまるJr.

出典:イワタニ

今回1位に輝いたのは、多くのキャンパーから絶大なる人気を誇るイワタニの「タフまるJr.」! CB缶を使用する手軽なカセットこんろ“タフまる”のコンパクト版で約60%小型化されたジュニアサイズです。

小さくなったものの約10kgというゴトクの耐荷重が頼もしく、8インチのダッチオーブンまで使用可能。炎を守るダブル風防ユニットに専用のケースもついて、ソロや少人数でのキャンプに最適です!ネイチャーハイク レクタタープ

出典:Amazon

購入のきっかけとなったのは、年に一度開催されるAmazonプライムデーに合わせてアップされた記事。今年もお宝大豊作だったAmazonプライムデー、ラインナップにはコスパ良好なネイチャーハイクのタープもありました。

プライムデーに限らず定期開催される嬉しいAmazonセール、今後も情報発信していきますのでお見逃しなく!

イワタニ タフまるJr.

●サイズ:286×192.5×122mm
●重量:1600g

7月のランキングもお楽しみに!

イワタニ タフまるJr.

撮影:秋葉 実

最新からお馴染みの定番ギアまで、どれも惹かれるアイテムが揃った6月のランキング。気になるアイテムはぜひ特集記事を参考にしつつ、購入を検討してみてくださいね。

それでは来月のランキング記事もお楽しみに!

紹介されたアイテム