CAMPHACK

カルディの「ジャスミンライス」は手間要らず!アジアン気分なキャンプ飯3選

0

世界中の珍しい食材やオリジナルなどのこだわりの品々が手に入るカルディ・コーヒーファーム。中でもアジアン、エスニックフード系の食材はカルディが最も得意とするところで、それらはキャンプ飯にとても重宝するって知ってました? 今回の主役はジャスミンライス。フローラルな香りが特徴の高級タイ米を使ったキャンプ飯を提案します。

米田牧子

アイキャッチ・本文画像撮影:俵和彦、筆者

「ジャスミンライス」は、タイ米の中でも高級な香り米

ジャスミンライス もしかしたらあまり聞きなれない食材かもしれないジャスミンライス。タイの高地の限られた水田で生産されているインディカ米の一種で、細長くパサパサと粘り気がなく、その名のとおり芳醇でフローラルな香りがする高級な香り米です。

今回、カルディで見つけたのは「タイ香り米」というジャスミンライス。450gなので約3合分の米量です。

キャンプでは、メスティンを使って芳醇な香りを楽しむのが◎

ジャスミンライス ジャスミンライスの本場では茹でて食べるのが一般的ですが、それだと特徴的なフローラルな香りが飛んでしまうので、キャンプでは鍋や火や水を節約して炊くのが◎。今回はトランギアのラージメスティンを使用して、約2人分の分量で作っていきます。

トランギアのメスティンは熱伝導率の高いアルミ製なので熱が全体に回り、アルコールバーナーでもごはんがおいしく炊けます。メスティンの蓋を開けたときの芳醇な香りは言葉にできない感動がありますよ!

米研ぎが不要で洗い物も簡単。手間のかからないのがうれしい

ジャスミンライス ジャスミンライスがキャンプに最適な理由は米炊きの手間がかからないこと。米研ぎをせずともさっと洗って浮かんだゴミを取り除く程度でOK。おまけにデンプンが少ないので米粒がくっつかない=洗い物がラクという利点も。

事前に、計量カップにお米1合と1.5倍の水を浸水させておくだけで、調理の時短にもなるしおいしく炊けますよ。

関連記事