CAMP HACK[キャンプハック]


車中泊におすすめのクルマって?トレンド車種の実例15パターン一挙見せ!

4


【車中泊実例〜軽バン編】フラットなリア空間で可能性は無限大!

①ミツビシ「ミニキャブ」

【 @naokis_rungoさん 】
ミツビシ「ミニキャブ」
出典:Instagram by@naokis_rungo
まずは三菱の商用軽バン「ミニキャブ」の実例(画像は旧モデル)から。2・4人乗りの2タイプあり、4人乗りタイプも後部座席がフルフラットに。

大人2人がゆったり寝られる広大なラゲッジスペースが作れます。

ラゲッジスペース
出典:Instagram by@naokis_rungo
@naokis_rungoさんのミニキャブは、車中泊の相棒としてはハイジェット・アトレーワゴンを経ての3台目。天井断熱から棚など車中泊カスタムはすべてセルフ。ノコギリ1本とドライバー1本で作り上げた力作です。

今では-8℃の環境での車中泊も余裕の仕上がりに! 実に軽やかに日本中を旅する軽バンライフ、憧れます。

②スバル「サンバーディアス クラシック」

【 @___shoo0さん 】
スバル「サンバーディアス クラシック」
出典:Instagram by@___shoo0
クラシカルな丸目灯やフロントグリルが魅力のスバル「サンバーディアス クラシック」。残念ながら現在は中古車市場のみ販売に。

おしゃれな見た目でもシートアレンジは商用軽バン仕様で、フルフラットの広いラゲッジを確保しています。

ラゲッジスペース
出典:Instagram by@___shoo0
@___shoo0さんの車中泊カスタムは、上下2段構造。下段は、キャンプで収納兼テーブルになるオランダ製のキャベツボックスがちょうど入る高さに。

壁や天井もキャベツボックスと同じ色調の木材で統一された、ヴィンテージ感のある仕上がり。

赤ちゃんを抱く女性
出典:Instagram by@___shoo0
ソロなら十分寝られるスペースを実現。上段は出先やデイキャンでのオムツ替えにもピッタリの高さで、普段使いでも格段に便利になったそう。さらなるアップデート予定の今後が楽しみですね!

③マツダ「スクラムワゴン」

【 @keiban_seikatsuさん 】
マツダ「スクラムワゴン」
出典:Instagram by@keiban_seikatsu
4人乗りで、後部座席を荷室との段差なくフラットにアレンジできるマツダ「スクラムワゴン」。

@keiban_seikatsuさんは、38万円の中古品をセルフカスタム。脱サラしてカップルで日本一周中という、まさに夢の軽バンライフを満喫中です。

車内
出典:Instagram by@keiban_seikatsu
ご覧ください。セルフとは思えないクオリティの内部。キャビネットから天井に至るまで、温もりのある木製で統一。右サイドにはシンク付きミニキッチンまで装備。

ルーフにはソーラーパネルも取り付け、走行充電と併用できるインバーターで電力もしっかり確保。

床下収納
出典:Instagram by@keiban_seikatsu
そして生活感のないスッキリ車内の秘密は、床下の全面収納。1番奥にはインバーターや冷蔵庫、手前にはその他の生活用品や排水&給水タンクまですべて床下に格納。

よく使う手前の収納は引き出し式にするなど、セルフならではのニッチな工夫が詰まった車中泊仕様、さすがです!

④ダイハツ「ハイゼットカーゴ」

【 @mijika.vanlifeさん 】
ダイハツ「ハイゼットカーゴ」
出典:Instagram by@mijika.vanlife
4人乗りで、助手席もリアシートも荷室とフラットになり、6畳相当のカーペットなどの長尺物もスムーズに積載できるダイハツ「ハイゼットカーゴ」。

@mijika.vanlifeさんは、マスタードイエローの塗装からセルフカスタムして家族4人で車中泊を楽しんでいます。

家族で車中泊
出典:Instagram by@mijika.vanlife
“旅するリビング”を目指してカスタムされた車内は、板張りの腰壁までしつらえたこだわりよう。おしゃれなカーテンや手作りのウッドガーランドが、さらにリビング感をUP。

差し込み式の車外用テーブルをセットすれば、あっという間にどこでもダイニングに。

リアシート
出典:Instagram by@mijika.vanlife
家族4人で乗るため、床にもリアシートが可動できる秀逸な仕掛けが。折りたたみ式で、使わないときは壁として自立する構造になっているんです。

ファブリックシェード
出典:Instagram by@mijika.vanlife
リアシートを畳んで床がフルフラットになると、完全に自宅の室内のよう。フロント部分を目隠しするファブリックシェードも手作り。収納時は革製ベルトでくるくる巻き上げられるのもおしゃれですね。

【 @hiroacampさん 】
ハイゼットカーゴ実例2つ目
出典:Instagram by@hiroacamp
ハイゼットカーゴ実例2つ目。こちらはガラリと雰囲気が変わり、グッとキャンプ感がUP。天井のネットや壁面のハンギング収納を活用し、キャンプギアに囲まれたワクワクする空間です。

ウッドラック
出典:Instagram by@hiroacamp
フローリングや右サイドのウッドラックもすべてDIY。4つ口電源タップも配置され、LEDランタンやポータブルバッテリーも1箇所にまとめて使いやすく。

ミニキッチンキャビネット
出典:Instagram by@hiroacamp
さらに奥にはこれまた手作りのミニキッチンキャビネットが。コンロテーブル下部には、コーヒー豆やミルなどのコーヒーセットが収納されています。起きてすぐ、外の景色を見ながら車内でゆったり飲むコーヒー、最高ですね。

⑤スズキ「エブリイワゴン」

【 @my__basketさん 】
スズキ「エブリイワゴン」
出典:Instagram by@my__basket
荷室サイズが軽キャブワゴン(=1BOX型軽商用車)No.1という広さを誇るスズキ「エブリイワゴン」。

車中泊にも人気の車種で、荷室を2段に仕切れる「ラゲッジトノボード」や大人4人で寝られる「2段ベッドセット」など、便利な別売り純正オプションも充実。

車内食卓
出典:Instagram by@my__basket
ご夫婦で車中泊週末旅に夢中という@my__basketさんのエブリイの中はこんな感じ。リア側最奥に板を渡して収納棚にしています。テーブルも引き出し式で、足元には何も置かず、ゆったりした寝床を確保。

ミニサイズの電気炊飯器や調理器も完備し、キャンプしないときでも車内で充実メニューが楽しめます。

炊飯器や調理器
出典:Instagram by@my__basket
フラットになる助手席にも板を載せて、後ろの棚へ置けないものはすべてこちらへ。リアシートから後ろはすべてフラットな寝床になる工夫、ぜひマネしたいテクニックです。

⑥ホンダ「Nバン」

【 @rui_vanlifeさん 】
ホンダ「Nバン」
出典:Instagram by@rui_vanlife
4人乗りで、リアシートと荷室が段差なくフラットになるホンダ「Nバン」。

燃料タンクがフロントシート下にレイアウトされた独自構造で、床が低くて天井が高く、1,365mmの荷室高を実現。車中泊カスタム人気車種の1つです。

@rui_vanlifeさん
出典:Instagram by@rui_vanlife
Nバンを車中泊仕様にセルフカスタムして、日本全国を旅しながらバンライフを楽しむ@rui_vanlifeさん。

アジア雑貨屋さんのインテリアが好きで、カゴやファブリック使いで車内もアジアンテイストの落ち着いた空間に。

製作途中の車内
出典:Instagram by@rui_vanlife
こちらの画像は製作途中のもの。車内で仕事もするため、リア空間いっぱいの大きめデスクを作成。

引き出しにも天板を付けて拡張テーブルとして使えるほか、リアドアを開けたときに使える跳ね上げ式テーブルなど随所に便利なギミックが。

【 @chigesukeさん 】
Nバン実例2つ目
出典:Instagram by@chigesuke
Nバン実例2つ目。@chigesukeさんはイレクターパイプのフレームにマット付き合板を組み合わせたフルベッドキットを自作。

窓には換気用のファン、サイドにはTVやシンク付きミニキッチンも備えた本格キャンピングカー仕様です。

ミニシンク付きキッチン
出典:Instagram by@chigesuke
ミニシンク付きキッチンは、下部に排水用&給水用の2台のタンクがスッポリ収まる仕組みに。

引き出し収納
出典:Instagram by@chigesuke
さらにNバンの室内高をフル活用して、下段には大容量の引き出し収納も完備。

キッチン反対側の壁や天井部分にもキャビネットや収納棚が一面にあり、車内がスッキリ使える仕掛けが満載です。

ルーフのテント化
出典:Instagram by@chigesuke
さらにすごいのがこちら。ルーフキャリアをウッドデッキ化して、テントまで設置できるんです! テントなしでも見晴らしの良いルーフデッキとして大活躍。

もともとキャリアに載せていたソーラーパネルは、フロントガラス上の傾斜部分へ移動。家族みんなが愛して止まないパパの手作りキャンピングカー、うらやましい!

【 @serow_campさん 】
Nバン実例3つ目
出典:Instagram by@serow_camp
Nバン実例続いて3つ目。床も天井も壁も、全面板張りにこだわった@serow_campさんのNバンカスタム。

天井には断熱材も仕込まれた本格仕様。壁面ディスプレイや小物使いにもセンスが光る男前空間です。

車内ベッド部分
出典:Instagram by@serow_camp
左側のベッド部分は画像のとおり、大容量の引き出し収納に。リアドアを開けず、ベッドもバラさずに出し入れできるナイスな収納ですね。キャンプ道具をたくさん積んでも車内は広々。

関連記事