CAMPHACK

ファッションの視点からアウトドアを捉える!「ナゴンスタンス」が提案する大人女性のホリデースタイル

0

2018年始動した新進気鋭のファッションブランド någonstans(ナゴンスタンス)。ファッションの視点からアウトドアシーンを捉えたラインナップは業界の新たな一手となっているんです。そんな同ブランドを本記事では成り立ちから掘り下げていきます。アウトドアを愛する紳士淑女のみなさまはチェックをお忘れなく。

松尾 慧

アウトドア派淑女のためのファッションブランド登場

出典:PR TIMES
突然ですがnågonstans(ナゴンスタンス)というブランドをご存知ですか? 同ブランドのクリエイティブディレクターを務める植田みずきさんは、女性ファッション業界で長年活躍するブランドの仕掛け人。


そんな人がなぜアウトドア? と疑問を抱く人もいるかもしれません。しかし植田さんが描く今後の展望として、今回ご紹介するナゴンスタンスは必要不可欠だったそう。

ということで、本記事ではファッション目線で捉えるアウトドア服を提案するナゴンスタンスの魅力を掘り下げていきます。女性だけに限らず、男性もプレゼント要員として最後までチェックして損はなしです。

「どこかへ」行きたくなる服という提案


“ナゴンスタンス”とは、スウェーデン語で「どこかへ」や「ある時」を意味する言葉。リラックスしたい日や、旅先でアクティブに過ごすときなど、いつもの日常とは違う“どこかへ”着るためのワードローブをリリースしています。

そんな同ブランドでは、キャンプやトレッキングはもとより、公園での散歩やサイクリングなど、外で過ごすことすべてを「アウトドア」と定義。ファッションの視点からアウトドアシーンを捉え、ニューノーマルなライフスタイルに寄り添う大人の女性のホリデイスタイルを提案しています。

アースカラーとアクセントカラーのバランス力


なにより特徴的なのが、その色使い。キャメル、カーキ、ベージュなどのアースカラーをベースにしながら、イエローやブルーなどのアクセントカラーに差し込むことでアウトドア感をアップ。

薄着になる季節を意識して、肌なじみの良いカラーをピックアップしているところもファッション目線ならではということを感じさせてくれます。

エイジレスなサイズ感がシーンの幅を広げる


カラー同様にこだわりを感じるのがシルエット。アウトドアシーンでも快適に過ごせるよう、動きやすく、体型カバーができるようにゆったりとしたサイズ感となっています。

このサイズ感は、年齢に関係なくウェアをシェアしてもらうことも狙ってのこと。親子二世代、三世代でアウトドアを楽しむ人が増えている現代のシーンに寄り添った仕様です。

オリジナルコットンを開発するなど素材にもこだわりが


ラインナップのひとつであるカットソーでは、着心地の良さを考えコットン素材をいちから開発するなど素材においてもこだわりが光ります。肌への優しさだけでなく、消臭機能も持たせた贅沢な仕上がりに。

そのほかにも防風、撥水、透湿の機能が備わったジャケットやオーバーオールなどをはじめ、パッカブル対応のドレス、ストレッチ性と撥水機能を持つアノラックパーカーなどもラインナップ。

アウトドアで便利な大型ポケット、アクティブに過ごす際に必要不可欠なファスナーポケットを採用するなど、ディテールでも機能性を高めています。

キャップやブーツ、ソックスなども展開中!


サイズ調整可能なキャップをはじめ、着脱しやすいようデザインされたショートブーツや鮮やかな配色のソックスなど、小物アイテムも充実したラインナップを展開。フルコーディネートで楽しむことができます。

2021 Pre Fall コレクションは現在発売中

出典:någonstans
ここまで一気に紹介してきたナゴンスタンスの魅力、伝わりましたでしょうか? アウトドアシーンでも自分らしくファッションを楽しみたいという女性にはうってつけのブランドとなっていますね。

今回ご紹介した「2021 Pre Fallコレクション」は現在発売中。ナゴンスタンス直営店、公式ホームページにてチェックできますので、ぜひ覗いてみてください。きっと素敵なアイテムとの出会いがあるはずです。

ナゴンスタンスの公式ホームページはこちら

  • 前のページ
  • 1/1
  • 次のページ

松尾 慧

ファッション誌やWEBマガジンの編集部、フリーライターを経て、国内外のブランドのPRを行うTEENY RANCHに所属。並行して、ファッションやアウトドアメディアのライターとしても活動中。

関連記事